AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 磯子は今日もウミタナゴ
2月9日(火)
このところ、どこも渋々の釣果が続いているようだ。
ボウズを回避できそうな釣り場・・・ということで磯子へ行くことにした。
7時に家を出発。
9時35分磯子駅東口発のバスに乗る。

IMGP1090.jpg

9時50分頃釣り場到着。
天気予報では曇り後雨なのだが、晴れわたった青空で雨が降る気配は全く無い。
風が少し強いようだ。
入り口で係りのおじさんが「今日は風が強いから気をつけてください。入り口側の桟橋は、向かい風で釣りにくいから、コーナーを曲がった先の桟橋の方がいいですよ。」

なるほど、入り口側の桟橋には一人もいない。
風は強いが、暖かな春の風だ。

入り口側の釣り桟橋

そして、コーナーを曲がると、10数名程度の釣り人が・・・・・・。
こちら側は風が背になって、釣りやすそうだ。
奥側の釣り桟橋の中央付近に竿を出す。

奥側の釣り桟橋

コマセ籠の下に胴突き仕掛けをつけて、足元に落とす。
もう1本は、ヘチ釣りもどき。
7号の針にガン玉1個。タイコリールが無いのでスピニングリールで、ヘチへ落とす。
糸が自動的に出ていかないので、手動で糸を送る。
ど素人的ヘチ釣りだ。

ん!?。どうやら、魚が餌をつついているらしい。
コツコツとアタリが竿に伝わってくる。
柔らかい竿先が、クッ、クッと何度も反応する。
しかし・・・・・針がかりしない。

確かに魚はいるようだ。
何だろう・・・・・・・・・。

そうこうしていると、置き竿にしておいて胴突きにアタリが・・・・・。
おお!!。
ウミタナゴとメバルが一荷でかかってきた。

ウミタナゴ

メバル

その後、ヘチ釣りもどきの竿にも、胴付きの置き竿にも、ポツポツとウミタナゴがかかってくるのだが、どうも針がかりが良くない。
竿にアタリを感じ、さお先が引き込まれることがしばしばあるのだが、餌を取られることも度々。
針を小さくしてみたり、餌のタラシを短くしてみたたり、いろいろ工夫してみたが、決め手となる対策にはならなかった。
どうやらウミタナゴは餌にガブリと食いつかず、小さな口で隅の方からチョンチョンと餌を引っ張っていくらしい。
針の周りだけを残して、きれいの餌を取っていくこともしばしば。
なかなか上手なものだと感心する。

結局、午前の釣果はウミタナゴ 4匹。 メバル1匹。

午前の釣果

午後も同じような状態が続く。
ここの釣り場は、生命反応が頻繁に感じられるのが嬉しい。
魚が餌をツツイテいる様子が、手に伝わって来たり、竿先がピクピク動いたり、そしてボラがピョンピョン飛び跳ねている。
釣れなくても、魚がいそうな雰囲気を味わうだけでも良い。

午後もポツポツ海タナゴが釣れて、午後の釣果はウミタナゴ8匹。

午後の釣果

4時半頃になると、前回同様に今日もカラスがやってきた。
帰り時間が近くなると、残った餌のオコボレをもらいに来るのだろうか。

夕方訪れるカラス

4時半、帰り支度を始める。
夕方雨が降るとの予報をどこへやら、きれいな夕焼けだった。

磯子の夕焼け

本日の釣果 ウミタナゴ 12匹(14~18センチ) メバル 1匹 17センチ




スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
いらにむさんへ
はじめまして
コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
渋々・・の昨今、来てくれたお魚さんには感謝です。
ウミタナゴを塩焼きと唐揚げにして、いただきました。
2010/02/14(Sun) 16:02 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 磯子は今日もウミタナゴ
川越の魚人さん、はじめまして.
この激渋の状況でうらやましい釣果ですね.
最近、アタリが全くなく終わることもあるので、
魚信に飢えています.
ウミタナゴは塩焼きにされたのでしょうか?
2010/02/14(Sun) 12:52 | URL | いらにむ | 【編集
ヤンシさんへ
コメントありがとうございます。
昨日は暖かかったですが、今日はまた冬の気温に逆戻りしましたね。
磯子の釣果情報を見たら、昨日はメバルも結構釣れていたようなので、メバルをもっと釣りたかったなぁ。
早く暖かくなって、いろんな魚を釣りたいですね。
2010/02/10(Wed) 19:44 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 磯子は今日もウミタナゴ
こんにちは。

昨日はとても暖かくて良い天気でしたね。
釣果の方は、ウミタナゴの数釣りが楽しめたようですね。
その中にメバル、、、おめでとうございます。
ウミタナゴは口が小さいので、なかなか針に掛からなくてもどかしいですよね。
だんだんと春に近づいてきたので、釣れる魚種が増える頃でしょうか。
2010/02/10(Wed) 14:12 | URL | ヤンシ | 【編集
ティーグさんへ
コメントありがとうございます。
魚もなかなかの知恵者のようで、餌だけを取るコツを心得ているようです。
いろいろ工夫して見ましたが、これだ!!と言える決定打は見つかりませんでした。
かかる時はかかる、かからない時はかからない・・というのが結論でした。
2010/02/10(Wed) 10:58 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 磯子は今日もウミタナゴ
川越の魚人さん、おはようございます(^_^)v

ウミタナゴたくさん釣れましたね。おめでとうございます。
エサを突いているのがわかっても針が掛かりしなくてどうやってかけようかと考えている時が楽しいですよね。
2010/02/10(Wed) 09:16 | URL | ティーグ | 【編集
ヘチローさんへ
コメントありがとうございます。
魚の感覚が手に伝わる快感・・・なるほど!この感覚かな・・ということは何となくわかったのですが、なかなか針がかりしません。
アワセのタイミングまずいのでしょうか。
いろいろ勉強して見ます。
2010/02/09(Tue) 23:45 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 磯子は今日もウミタナゴ
川越の魚人さん、こんばんは。

ウミタナゴ大漁ですね。
生命反応を感じる取れる状況はとても楽しいものですね。

スピニングリールでも立派なヘチ釣りスタイルですよ。
シンプルな仕掛け故に、魚の感覚が手元にダイレクトに伝わってくるところが病みつきになりますね。
2010/02/09(Tue) 23:32 | URL | ヘチロー | 【編集
釣りバカ少年さんへ
コメントありがとうございます。
幸浦・・・シーサイドラインだったかなぁ。
昔々、うちの子供が小学生の頃、子供と一緒に行ったかもしれないというかすかな記憶があります。
でも、もう10年以上も行っていないので、すっかり忘れてしまいました。
メジナ・・いいですねぇ。
そのうちにまた行って見たいと思います。
2010/02/09(Tue) 22:52 | URL | 川越の魚人 | 【編集
COCOさんへ
早速コメントありがとう。
違う種類の魚を狙って投げもやって見ようかなぁ・・・と思ったんですが、投げで釣れている人は周囲に見当たらなかったのでやりませんでした。
50センチ位あると思われる大きな黒鯛があがっていましたよ。あそこには、ああいう立派な魚もいるんですね。
結構いろんな魚がいそうな気配のする釣り場ですね。
2010/02/09(Tue) 22:43 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 磯子は今日もウミタナゴ
こんばんは~

本日は磯子ですか。遠いところ御苦労さまです。

またまた良型メバルとは・・・大したものですね。凄いです。ウミタナゴも12匹近くでこの時期にしてはとてもよいと思います。磯子を選んで正解でしたね。

次磯子に行くときはもっと上のアイナメ・カレイ目指してみましょう。川越の魚人さんなら釣れると思いますよ。

2010/02/09(Tue) 21:59 | URL | coco | 【編集
Re: 磯子は今日もウミタナゴ
磯子へ行くなら、幸浦テトラへ行ってみてはいかがでしょうか??
あそこなら、大型のウミタナゴが来ます。去年は、メジナも混じりました。
しかけは、ウキ釣り、餌は、アオイソメ、オキアミ。撒き餌は不要。

知っていたらすみません。

逆に知らなくて詳しい話を聞きたいのであれば、詳しく教えますよ。
2010/02/09(Tue) 21:36 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック