FC2ブログ
2019年(平成31年)4月28日

あと2日で平成が終わる。
思えば私の釣りは平成から始まった。

昭和から平成へ
私が生まれたのは昭和16年(1941年)、太平洋戦争開戦の年だった。
そして、昭和20年(1945年)4歳の時に終戦を迎えた。
戦後の貧しい時代、そして北海道の貧しい農家で生まれた私は中学を卒業するとすぐに就職し、夜間定時制高校に通った。
子供の頃の私は機械や電気の事が好きで、釣りや魚には全く興味が無かった。
18歳とき親元を離れて単身上京、当時は昼は仕事、夜は学校、学校が休みの日は残業、残業の毎日が続いた。
食べるだけで精一杯の時代、趣味などをする余裕は無かった。
「おいらにゃ無いのか青春が・・・」そんな歌が流行っていたのを思い出す。
そんな青春時代を経て昭和50年33歳で結婚、その後3人の子供に恵まれた。

昭和64年(1989年)、昭和が終わり平成になった。

釣りは平成と共に始まった!

平成元年(1989年)、末の子供が5歳になった。
この子は昆虫や魚が大好きで、幼稚園の頃から魚の図鑑を見たり絵を描いたりしていた。

DSCF9261.jpg
当時子供が描いていた魚の絵。

子供にせがまれて近くの小川へザリガニ釣りや、小魚捕りに行くようになり、やがて海釣りに・・・。
小学3年生くらいからは休みといえば釣り、子供のお供であちこちの釣り場へ出かけた。
子供のおかげて私もすっかり釣りが好きになった。
夏休みはなどには泊りがけで房総方面などへ遠征をしたり渡船で沖堤へ行ったりもした。
子供と一緒の釣りは約10年間、中学卒業まで続いた。

釣りと魚に興味を持った子供は、中学卒業と同時に親元を離れて新潟の水産高校へと進学。
子供と一緒に釣りに行く機会が無くなり、私の釣りもここでストップ。
その後仕事が忙しかったこともあり釣りは10年ほどブランク。

釣りとブログで第2の青春!

60歳で退職、その後自営業を始めた。
そして65歳頃から釣りを再開、海釣り施設などへ行くようになった。
ネットで釣り情報などを見るようになり、2008年6月にブログを開設。

2009年の春頃、ブログを見てくれていたcocoさんという中学生の方から「一緒に釣りに行ってくれませんか?」とコメント。
その後何度かメールのやりとりをした後本牧へご一緒釣行、これがブログで知り合った釣り友の第1号だった。
その後4~5年の間にブログを通じて何人もの釣り友が出来た。
釣り友の年齢層は10代~40代、私の子供や孫のような年代の若者が多く、一緒に釣りをしていると「お孫さんですか?」と言われることが良くあった。
そこで、若き釣り友を「孫?」と呼ぶことにした。
入れ替わり立ち代わり、孫たちからお誘いがあり毎週のように釣りに行くようになった。
cocoさんと共催で釣り大会「一緒に釣りをしましょう会」を開催したりもした。

IMGP3418.jpg

これは2011年7月開催の「一緒に釣りをしましょう会」の懐かしい写真 。
(顔にぼかしを入れました)
この日のブログはこちらです。

ブログを通じて多くの若き釣り友と出会えるなどとは思ってもいない展開、私にとってはこの時期がまさに青春だった。

孫?第1号との出会いから10年が過ぎた。
当時中学生や高校生だった孫たちは大学生になり、あるいは社会人となって巣立っていった。
そして私は後期高齢者。
ここ1~2年は孫たちとの釣行も少なくなったが、ときおりメールをくれたり、偶然釣り場で出会ったり、ツイッターやブログの投稿などを見たりすると嬉しくなる。

釣りを始めた平成。
ブログを始めた平成。
多くの人がブログを見に来てくれた平成。
たくさんの釣り友との出会いがあった平成。

ありがとう平成。
釣りの趣味を教えてくれた我が子に感謝。
ご一緒釣行で楽しい平成を過ごさせてくれた釣り友の孫たちに感謝。
皆さんに感謝です。

あと2日で令和がやってきます。
令和が皆さんにとって素晴らしい時代でありますように。






スポンサーサイト




コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック