AX 川越のGGの《 釣りと写真と随想と 》 コノシロで竿収め
FC2ブログ
2018年12月27日(木)

一週間ほど前に竿収めをしようかと思い、川越水上公園のプール釣り場へニジマス釣りに行ったが、金魚すくいよりも簡単に釣れてしまい幼稚園のお遊びみたいで竿収めには物足りなかった。
まあ、私の釣りはいつも幼稚園のお遊び程度ではありますが・・・・・。

「やはり竿収めは海てやりたい。」というわけで、またしても若洲へ釣行。
良いお天気で風も弱い。
私の釣行はいつもお天気には恵まれるのだが、お魚が留守のことが多い。
今日はどうだろうか?

KIMG0611.jpg
午後1時頃到着。
入り口からしばらくの間はガラ空きで釣り人が一人もいない。
100メートルほど行ったところに最初の釣り人、トリックサビキのご夫婦がいた。
そこから先には釣り人がポツポツ。
先の方にはカレイ狙いの竿も並んでいるようだ。
トリックサビキのご夫婦の手前に竿を出すことにした。

まずはトリックサビキ。
ちょい投げも1本出してみた。
何の反応もない。
ちょい投げの方はさびくとすぐに根がかり。
中央より手前側は根がかりが多いと聞いてはいたのだが、なるほどその通り。
投げにはあまり向かない場所のようだ。

トリックサビキに何度も餌を付け替えて誘ってみたが魚の気配は無い。
お隣のトリックサビキの方も何も釣れないようで、椅子にこしかけて待機中のご様子。

30分くらい経った頃、私の右隣に兄弟らしいお小さい子さん2人とお母さんとがやってきた。
小学生くらいの女の子が小さな竿にサビキを付けて投入。
すると間もなく「釣れた~~~!」の声。
見ると立派なコノシロ。
これで無生物ではないことが判明。

KIMG0615.jpg
女の子のお母さんもコノシロを釣った。
使っているのは普通のサビキだ。

私の竿は相変わらず無反応。
もしかすると、今日のコノシロはトリックが嫌いなのかな?。
そこで、トリック仕掛けの下に普通のサビキ仕掛けを少し短く切ったものを継ぎ足してみた。
狙いは的中!。

KIMG0622.jpg
早速このコノシロが1匹。

少しして、もう1匹、そしてまた1匹。
いずれも、トリックではなく、普通のスキンサビキの方にかかる。
コノシロは4匹になった。
我が家で食べるのにはこの程度でちょうど良い。
あとは他の魚が釣りたい。


P1150521.jpg
4時を少し過ぎたころ、イワシがちょろっと入ってきた。
これからはイワシかと期待したが、1匹ずつポツリ、ポツリと釣れるだけで数が出ない。
 
 
KIMG0625.jpg
日が落ちてきた。
夕焼け空がきれいだ。

その後も来るのはコノシロばかり。

P1150522.jpg
親子のコノシロが一荷で釣れた。
小さい方は15センチくらい、コハダサイズかな?。
コノシロは小さい方が価値があるらしい。

5時を過ぎた。
そろそろ終わりにしようかと、片付けをしているとアタリ。
またコノシロかな?
もう来なくてもいいのに・・・・

P1150519.jpg
最後に釣れたのは18センチくらいのウミタナゴでした。

5時15分納竿。
本日の釣果
コノシロ 9匹(1匹はコハダサイズ)
ウミタナゴ 1匹 
イワシ 9匹

P1150518.jpg

これが今年の竿収めです。
コノシロは出世魚。
出世魚はめでたい魚といわれています。
お正月は毎日コノシロを食べて過ごすことにします。
めでたし、めでたし。


スポンサーサイト

コメント
シンさんへ
本年もよろしくお願いします。
ツイッターなどで最近の若洲の情報を見ると、コノシロはポツポツ釣れてはいるらしいですが、全体に渋いみたいですね。
寒さが厳しいせいでしょうか?
2019/01/11(Fri) 11:46 | URL | 川越のGG | 【編集
あけましておめでとうございます

コノシロまだ釣れているんですか!暖かい日を狙って行ってみようかな?

2019/01/02(Wed) 05:06 | URL | シン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック