AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 「公園プールの釣り」を見学
2018年2月6日(火)

今年はまだ一度も釣りに行っていない。
白内障の手術も無事終わったし、そろそろ何処かへ行ってみようかと思い、久しぶりにネットの釣り情報を見てみた。
本牧、大黒、磯子。
どこを見てもほとんど釣れていない。
この様子だと、どこへ行ってもボウズの公算が大きい。

そういえば、我が家から自転車で30分位のところに川越公園という大きな公園がある。
プールがいくつもある大きな公園だが、冬場はプールが釣り場なっているはず。
ちょと見学に行ってみよう。

KIMG0155.jpg
昼頃川越公園へ行ってみた。
釣り場は見学だけでもOKとのこと。

KIMG0140.jpg
3つの大きなプールが釣り場になっていた。
ルアー、フライ釣りが中心。
餌釣りが出来るエリアもちょっとだけあるらしい。
釣れる魚は、ニジマス、イワナ、ブラウントラウト、イトウ。
釣った魚は決まった数だけ持ち帰ることが出来る。(1日コースで10匹まで)

KIMG0131-a.jpg

KIMG0144.jpg
大部分の人がルアー。
フライも何人かいた。
見学している間に、30~40センチ位の魚を上げてる人を何人か見た。
ニジマスのようだ。

KIMG0143.jpg
プールの中を覗くと、結構たくさんの魚が泳いでいる。
しかし、釣れている人は少ない。
「見える魚は釣れない」とかいう諺もあるように、簡単には釣れないようだ。

IMG_20180206_0001.jpg
パンフレットによると、これらの魚を放流しているらしい。

ルアーはまったくやったことが無いのだが、ちょいと投げて、ゆっくり巻くを繰り返していればいいらしい。
海が厳しいこの時期、こういう場所で釣りをするのも良いかも知れない。
そのうちにやってみようかな・・・・。



スポンサーサイト

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック