AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 磯子で初釣り
2017年1月10日

天気が良いので初釣りに行くことにした。
本牧や大黒のアジやサバは下火になったようだ。
釣果情報を見ると磯子でカレイが釣れているらしい。
数はあまり出ていないようだが、カレイがダメでもウミタナゴくらいは釣れるだろう。
というわけで、久しぶりで磯子へ行くことにした。

磯子への釣行は3年ぶりだ。

昼頃釣り場に到着。

IMG_20170110_124758.jpg
とても良いお天気だ。
近頃には珍しく暖かい。
しかし魚の姿はない。

カレイを狙ってちょい投げを1本。
ウミタナゴかメジナを期待してトリックを1本。
まったく反応なし。
周囲の人も、のんびりと腰かけてお魚待ちの様子。

2時頃、トリックに小さなアタリ。

IMG_20170110_125837.jpg
10センチくらいのチビメバル。
これでボーズだけは免れた。
感謝してリリース。

その後は無生物状態が延々と続く。
周囲でも釣れている形跡はない。

3時を過ぎたころ、お隣のトリックサビキにサバ。
磯子でサバは珍しい。
釣り方を見ていると、3.5メートルくらいの投げ竿を使い、トリックサビキに20号くらいありそうな錘をぶらさげて、ウキ無しで投げていた。
この釣り場はウキサビキは禁止なので、ウキを付けて投げられないのだ。

私も真似をしてトリックをちょい投げしてみたがダメ。
飛距離が違うのかな?
単発らしいのだが、その方は3時~4時半位の間に1人で3匹釣り上げた。
サバを釣ったのは、施設全体でその方1人だけだったようだ。
周囲にいた人は誰も釣れていない。
不思議ですね。

4時45分納竿。
結局カレイはおろかウミタナゴも釣れず、チビメバル1匹だけの初釣りでした。
初釣りは儀式なのでボウズでなかったことで良しとしましょう。

スポンサーサイト

コメント
シン さんへ
磯子は3施設の中でもっとも釣れない釣り場ですね。
出来心で3年ぶりに行ってみましたが、以前にも増して釣れない釣り場になっていました。
いまの時期はどこへ行っても私が釣れそうな魚はいないようです。
去年も1~2月はほとんどボウズ状態でしたから・・・。
行くとしたらボウズ覚悟ですね。
2017/01/13(Fri) 20:06 | URL | 川越のGG | 【編集
釣りバカパパ さんへ
今の時期はこの近辺はどこへ行ってもあまり釣れませんね。
去年の1月もダメでした。
どうせ釣れないんなら無料のところにしておいた方が良かったかな・・・。
18日なら今のところ行けそうですが、いいとこありますかね?。
19日は仕事が入っています。
日にちが確定したらご連絡ください。
2017/01/13(Fri) 20:01 | URL | 川越のGG | 【編集
初釣りお疲れ様です

磯子ですか。あそこは行ったことありませんが釣れてるイメージ無いんですがど~なんでしょう?

自分も初釣り行きたいんですがどこも渋いのでなかなか足が向きませんよwww
2017/01/13(Fri) 14:33 | URL | シン | 【編集
私もこの前初釣り行って来ましたが、全く釣れる気がしなかったので、ひたすらライトタックルでワームを投げ続けて、なんとかカサゴが一匹釣れただけの初釣りでした(笑)18日か19日に何処かに行こうかと思ってシンを誘ってますのでもしみんなの都合が合えば新年会を兼ねた釣りに行きましょう^_^
2017/01/12(Thu) 22:44 | URL | 釣りバカパパ | 【編集
coco さんへ
cocoさんと初釣りで磯子へ行ったのは2011年でした。
あれから6年も経つんですね。
そしてその後磯子へご一緒したのは2014年、それからずっと磯子へは行っていませんでした。
今回は3年ぶり。
以前からあまり釣れる釣り場ではなかったですが、ますます厳しくなってきたような気がします。
私にでも釣れる魚は年々少なくなっているみたいです。
これから先はどうなることやら・・・。
でも新年なので、期待を持って頑張ろうかと思います。
2017/01/12(Thu) 16:47 | URL | 川越のGG | 【編集
こんばんは

いやーこの時期は本当にどこもかしこも渋いですね~、その癖寒いので参っちゃいますよ。良い点といったら釣り人が少ないことくらいですかね
磯子といえば、5,6年前に川越のGGさんと初釣りでご一緒した記憶があります
確かあの時も激渋な釣果で耐え切れず施設外で延長戦にお付き合いしていただきましたよね。懐かしいなあ・・・

釣り人にとってはとても厳しい時期ですがお互い頑張りましょー!
2017/01/11(Wed) 23:22 | URL | coco | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック