AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 頑張れ オイカワくん!
我が家では昨年の夏に近くの川で釣ってきたオイカワを7匹飼っています。
ドジョウやクチボソと同居です。

IMG_6240.jpg

昨年12月のはじめ頃、その中の1匹の様子がおかしくなりました。
水槽の隅でじっとうずくまっています。
2~3日すると横たわってしまいました。
しかし、人が近づくと泳ぎ出します。
良く見ると腹のあたりが赤くなっています。
こりゃあ、何かの病気だな、近いうち死ぬだろうな・・・・・。

しかし、1週間ほど過ぎても死にません。
もしかしたら治療すれば治るかも。
ネットで調べてみると、どうやらエロモナス感染症らしい。

IMG_6301.jpg
小さな水槽に移し、エルバージュエースとかいう薬を買ってきて24時間の薬浴。
説明書には「治療の効果の有無にかかわらず、24時間で中止し、繰り返して使用しないこと」と書いてあった。

24時間後、普通の水に変えて隔離飼育。
やはり横たわったままだ。
じっとしているので、死んだのかと思うと尾が少し動いている。
ときどき腹を上にしてひっくり返っていることもある。
そして人が近づくと泳ぎだす。
やっぱりダメかな。
年内に死んじゃうんだろうな・・・・・。

しかし、死にません。
よく見るとお腹の赤いのは治っているようです。
じっとはしているものの横たわらなくなり、人が近づくと泳ぎだします。
近いうちに死ぬとしても、その間は皆と同じ水槽の方がいいかな・・・。

大きい水槽に戻してやりました。
なんだか泳ぎ方がおかしい。
何故か体が曲がってしまったようです。
病気の後遺症でしょうか?

IMG_6247.jpg
この体で泳ごうとすると、クルクルと回り出してしまうのです。
思い通りに泳げないので、パニックに陥ってしまうのか、猛烈なスピードで回り続けます。
さらには・・・・

IMG_6308.jpg
ひっくり返って腹が上、この状態での回転が続きます。

年を越すのは無理かと思っていたのですが、そんな状態でも頑張って新年を迎えました。

相変わらず体は弓なりに曲がっていて、泳ぐ時は回転します。
しかしこの体に大分慣れてきて、動きを制御できるようになったようで、以前のような猛スピードの回転はなくなりました。
ゆっくりとまわりながら泳ぐことが出来るようになったようです。
時にはひっくり返ったりもしますが、自力で起き上がっています。
障害を克服して「僕はこの体で生きていくんだ!」と決心したかのように見えます。

IMG_6241a.jpg
その逞しい生命力にはドジョウくんもビックリです。

頑張れ! オイカワくん。

障害のある体で頑張って生きているオイカワくんを動画でご覧ください。



スポンサーサイト

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック