AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 不釣続きの2016年
今年も残すところあと1日となりました。
竿納めも終わったので、この1年の釣行を振り返ってみました。
今年の釣行は28回。
昨年に比べるとだいぶ減ったようです。
歳のせいかな?。

昨年までは月に2~3回くらい釣りのお誘いがあったが今年はお誘いが激減しほとんどが単独釣行。
そして釣果の方も寂しい釣りが続き、ボウズ回数も多かったです。
この1年で釣れた魚を月別にざっと追って見ました。

1月
1-donko.jpg
1月はドロメ1匹。
厳しい新年の幕開けです。
これが最低で2月は上向くかと思ったら・・・

2月
2-bouzu.jpg
2月はボウズ。
さらに厳しくなりました。
春の訪れに期待しましたが・・・

3月
3-akaobi.jpg
3月は2回の釣行でダボハゼ1匹。
こんな不釣続きは初めてです。

4月
4-mejina.jpg
4月になって、やっとのことで、魚らしい姿の魚にお目にかかりました。
若洲人口磯でメジナを1匹。
2~3年前は竿を出せば5~6匹ぃらい釣れてあたり前だったのに、今年はその後もあまり釣れませんでした。

5月
5-sayori.jpg
6月は若洲でサヨリ1匹。
相変わらずの不釣です。
しかし、今年の若洲はサヨリがしばらく続いたようで、たくさん釣った人もいたようです。

6月
6月
若洲で、チビアイナメとカイズ。
このほかのハゼがちょっと釣れました。
6月はこのほか別の日にメジナが2匹。

7月
7月
7月は魚種がぐんと増えました。
魚種最高の月です。
フグ、コノシロ、ギマ、アカオビシマハゼ、ウミタナゴ、イシモチ、サッパ、イワシ、マメアジ。

8月
8-mejina.jpg
大黒での釣果。
狙ったキスやイシモチは釣れず、想定外のメジナ1匹。

9月
9月
ふれーゆ裏でマメアジ。
やっとザルに並べるだけの量を持ち帰ることが出来ました。
サッパやイワシが少なくて、マメアジがこんなに釣れるのはこれまでにないことでした。

10月
10月
ザルの中の魚はふれーゆ裏での釣果。
サバ、アジ、ウミタナゴ、イワシ。
シマイサキの子供やコショウダイも釣れました。

11月
11月
写真は若洲での釣果。
セイゴ、豆アジ、サッパ、ミニニニイワシ。
サッパはいまや貴重品。

12月
12月
本牧での釣果。
サバ、アジ、イワシ。

今年は、前半は惨憺たる貧果。
そして後半は、マメアジとサバにかろうじて助けられたという感じです。
あんなに釣れていたメジナや、サッパ、イワシがあまり釣れなくなったり、今まであまり釣れなかったマメアジが釣れ出したり、海の様子が年々変化しているようです。
来年はどんな年になるのでしょうか。
期待しましょう。

では、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック