AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 本牧海釣り桟橋・・雷で避難
7月29日(火曜日)
okisannbasiaaa.jpg

朝10時頃本牧海釣桟橋到着。周囲の様子を見ると釣れている気配はない。
イワシやサッパも来ていないようだ。とりあえず、1本投げ竿を出しておいて、もう1本はサビキを出そうと用意をしていると、出したばかりの投げ竿が引いている。
上げてみると、20センチ位のイシモチがかかってきた。
isimotiaa.jpg

今日は一投目から調子がいい・・・・・と思ったが、その後はまったくアタリなし。
しばらくして、イワシが来はじめたようだ。
棚は中層より少し下のようだ。
ぽつぽつ釣れ出したと思った頃、空模様が怪しくなり、稲妻が光った。
「本牧上空を強い雷雲がかかっていて、危険なので管理棟へ避難してください」と放送が入った。
全員、釣り道具を置いて管理等へ避難。
雷とどしゃぶりの雷雨で、2時間ほど釣りを中断。
watarisannbasiaaa.jpg




3時過ぎ、雷雨も止んで釣りを再開。
fune.jpg


しかし、イワシも雷に驚いてどこかへ行ってしまったらしい。
サッパが3匹釣れただけ。
夕方渡り桟橋入り口付近へ移動してみたが、ヒイラギが数匹来ただけだった。
ヒイラギは、食べる人はいないと見えて、たいていの人は、即リリースしているようだが、我が家の
ペットの亀さんへのお土産に持ち帰ることにした。
sakanaaa.jpg





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック