AX 電車でGo“東京湾釣り日記” ウミタナゴの話
11月20日(金)
先日の釣りでウミタナゴがたくさん釣れたので、今日はウミタナゴの事を書くことにします。
本牧や、大黒などでは、釣り場全体で1日に数匹しか釣れていないようなので、うみかぜ公園のウミタナゴの釣果はダントツと言えそうです。

ご存知の通り胎生魚として有名で、秋に交尾、4~5月頃が出産とのことなので、6ヶ月以上も胎内にいるんですね。
1回の出産で3~80匹位、生まれたばかりで5センチ前後だそうです。
結構大きくなってから生まれるようです。

時期によっては、釣ってきたウミタナゴの胎内に出産前の幼魚が入っていることがありますね。
胎内の幼魚は唐揚げ(かき揚げ)にして食べられます。
写真は胎内に入っている幼魚です。

6large.jpg

胎生で生まれるところから、東北地方では安産のおまじないとして、妊婦に食べさせる風習があり、また島根地方では、反対に逆子が生まれて来るから縁起が悪いといって妊婦には食べさせないそうです。
こういう風習も、西と東では反対なんですね。

料理は、塩焼き、唐揚げ、煮付け。
いずれも、淡白で結構おいしいです。

スポンサーサイト

コメント
Re: ウミタナゴの話
COCOさん コメントありがとう。
胎内の幼魚の写真はちょっとグロテスクですよね。黒い目玉がポツポツ見えて・・・・。
残念ながら、日曜日は雨のようせすね。
月曜日の方が少しは良いかもしれませんよ。
2009/11/20(Fri) 21:46 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: ウミタナゴの話
川越の魚人さん、こんばんは

今日はウミタナゴですか。このコーナーは僕の知らないことが載っているので結構ためになります。ウミタナゴが卵胎生ということはしっていましたが、胎内にいる魚があれほど大きいものだったとはしりませんでした。なんだか気持わるいですね~。

日曜日、三崎港に行く予定だったのですが・・・あいにくの天候、どうするか迷っております。近場に変更するかもしれません。
2009/11/20(Fri) 21:22 | URL | coco | 【編集
Re: ウミタナゴの話
Mr.Rさん コメントありがとうございます。
連休はうみかぜ公園ですか。
お天気がいいと、良いですね。
大きいカレイを釣ってきてください。
2009/11/20(Fri) 20:08 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: ウミタナゴの話
すごい!初めてウミタナゴの幼魚見ました!かわいい!
少々グロテスクですが・・・。
昔ウミタナゴを釣って唐揚げと煮付けにした記憶があります。おいしかったです。特に煮付けが!

三連休中にうみかぜ公園にウミタナゴ&カレイを釣りに行く予定です。今度釣果を報告しますね。(ド素人ですが・・・。)
2009/11/20(Fri) 19:26 | URL | Mr.R | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック