AX 電車でGo“東京湾釣り日記” またもや最後に1匹!
2016年6月11日(土)

先週の釣行の残りの餌がが冷蔵庫で眠っていた。
点検してみたら、まだ何とか生きているようだ。
このままにしておけば、あと数日で無駄死にさせてしまうことになる。
アオイソメは魚の餌になるために生まれてきたのだから、ちゃんと生を全うさせてあげなければならない。
そんな使命感から?、また若洲へ行くことにした。
最近の若洲は午後から南風が強くなることが多く、人口磯では向かい風に煽られてウキ釣りが厳しくなる。
この日の予報は風速5メートルの南風。
もっと風が強いのではないかとの情報もあり、一旦は中止を決意。
その後ウェザーニュースの1時間毎の予報を調べたら6時から風速が3に下がるらしい。
人は都合の良い方を信じたくなるものだ。
あっさりと決意を翻して、出かけることにした。

5時半頃釣り場に到着。
人工磯に行ってみるとなるほど風が強い。
風速5~6メートルくらいかな?
6時過ぎには弱まるはず・・・・

IMGP4375.jpg

今回は人口磯の中ほどに釣り座を構えた。
IMGP4379.jpg
足元に波しぶき。
時々頭からもかかる。
ウキは波にまかせて翻弄されている。
魚の気配はない。
釣れるのは、日が沈んだ7時頃からだろう。

IMGP4404_20160612114605923.jpg
7時を過ぎました。
風はちっとも弱まりません。
周りに3つ、4つと電気ウキが見え始めました。
でも魚は釣れません。
・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
8時半を過ぎました。
風が少し静かになってきたようです。
でも、そろそろ帰り支度をせねばならない時間。
置き竿にして、片づけ始めます。
前回はこの場面で1匹釣れたんだが、今日は最後までダメかな・・・。
そんな事を考えながらバケツの水を捨てていると・・・・
あ!ウキが沈んだ!。

慌ててリールを巻くと・・・・・・

IMG_2642.jpg
あれ、まあ・・・・・

前回とまったく同じシーンの再来。
魚のサイズも前回と同じです。
急いでクーラーボックスに入れて納竿。
前回とまったく同じ結末とは・・・・・・。
笑っちゃいますね。

IMGP4415.jpg
最後にゲートブリッジの写真を1枚。

本日の釣果

メジナ1匹 (20センチ)
そういえば、明るいうちにダボハゼを1匹釣ったかも知れない。

南風の強い日の人口磯はちょっと厳しいですね。
でも、今日は前回残ったアオイソメちゃんを有効に生かしてあげることが目的だったんだから、これで良かったということにします。


スポンサーサイト

コメント
釣りバカパパ さんへ
心配なのは、釣果と風です。
この時期の若洲は南風の強い日が多いですからね。
人口磯は南風が5メートル以上だと、ウキ釣りは厳しいと思います。
風が弱いことを祈っています。
2016/06/15(Wed) 22:33 | URL | 川越のGG | 【編集
若洲のメジナ本当厳しいですね
大会当日は好調になってると良いのですが…
2016/06/15(Wed) 18:08 | URL | 釣りバカパパ | 【編集
ゆきとし さんへ
コメントありがとうございます。
やはり今年のメジナは厳しいようですね。
私はまだ尺超えのメジナを釣ったことがりません。
最大で28センチだったかな・・・。
タモ網を持たないので、尺超えだと上げられるかどうかが心配です(笑)。
2016/06/15(Wed) 12:39 | URL | 川越のGG | 【編集
シン さんへ
他の方の情報を見ても、若洲のメジナは低調のようですね。
鯖が来るとどこも混みあうのでオマツリが心配です。
ふれーゆにも鯖が来ているらしいので平日にでも行ってみようかな・・・
2016/06/15(Wed) 12:35 | URL | 川越のGG | 【編集
川越のGGさん、お邪魔します。
たしかにあの日は正面からの風がやや強めでやりにくかったですね。とくに海面がガチャガチャしてたので、私もアタリがとりにくかったです。
お互いメジナに限っては1尾でしたが、尺超えとか若洲で釣りたいです。
2016/06/13(Mon) 21:10 | URL | ゆきとし | 【編集
お疲れ様です

若州のメジナどうしたんでしょうかね?

今年は鯖があたりみたいですね。湾奥にも回ってきてくれると盛り上がるんですけどね
2016/06/13(Mon) 05:45 | URL | シン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック