AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 福浦岸壁は★が7つ
2016年3月12日(土)

カサゴ郎さんのお誘いで福浦岸壁へ釣行することになった。
今年初のご一緒釣行だ。
だいぶ渋いとの情報が入っていたので、釣果はあまり期待しなかったが、今年はまだドロメしか釣っていなかったので、何でもいいからドロメよりちょっとは良いモノを釣りたいと思って出かけた。

11時過ぎに釣り場到着。

IMGP4000.jpg

カサゴ郎さんはカレイ狙いとのことで、投げを何本か出した。
私はカレイなどと贅沢なものは無理と思い、いちばん可能性の高いウミタナゴを狙ってトリックサビキを1本。
マグレで何かがかかってくれることを期待して、チョイ投げを1本。

トリックサビキなら魚がいればすぐに反応があるはずと思ったが、まったく何の反応もない。
投げの竿先もピクリともしない。
1時間近くたって、餌を変えようかと巻いてみると何だか少し重い。
コッパカレイでもついているのかな?。

IMGP4007.jpg
上がってきたのはお星さま。
真ん中のお口で長~いアオイソメをしっかり飲み込んいした。
こんな小さな体で、こんなに長いモノが良く入るものだと感心。

これじゃあドロメ以下だな・・・・・・・。
開始してから1時間。
まだ、まだ、これからだ。

2時間経ちました。異常なし。
でも、諦めるのはまだ早い。
餌を変えて頑張ります。
投げには2つ目のお星さま。

IMGP4006.jpg

暇なので長い堤防をブラブラ歩いてみた。
釣り人はけっこう居るのだが、魚の気配は全くない。
誰一人釣れていないようだ。

IMGP4003.jpg
鳩がポッポッポ!と笑っていた。
前回はカラスに笑われたが今日は鳩か・・・・・・・。

3時を過ぎた。
そろそろ何か釣れても良い時間だ。
ちょっと焦りが・・・。
しかし、★。
そしてまた★。
釣れるのは★ばかり。
足元を見ると干からびた★がたくさん落ちていた。
どうやら毎日★が大量らしい。

4時を過ぎた。
周囲の人は帰りはじめた。
今日はもうダメかな。
諦めの空気が漂いはじめた。

とどめは、★★のダブル。
ついに諦めて納竿。

というわけで本日の釣果は★7つ。

カサゴ郎さんは、★多数とダボハゼ1匹だったかな?。

今年はこれで4回目の釣行だったのだが、その中での唯一の釣果は若洲のドロメ。
こんな年は初めてです。


スポンサーサイト

コメント
シン さんへ
海の季節は陸の2ヶ月遅れらしいです。
陸も春になったり、冬に戻ったりと気温の変化が激しので魚たちの食欲もいまいちなんでしょうね。
2016/03/18(Fri) 20:41 | URL | 川越のGG | 【編集
福浦調査ご苦労様です


この時期はどこも渋いですね。それこそ伊豆まで行かないと満足行く釣りはできないかもしれませんね

最近はようやく春らしくなる日が多少増えてきたからもぅ少しの辛抱かもしれません

2016/03/15(Tue) 14:53 | URL | シン | 【編集
釣りバカパパ さんへ
去年の釣果を見ても3月はダメだったようですね。
この時期は釣りではなく、海を見に行くことにしましょう。
2016/03/14(Mon) 09:32 | URL | 川越のGG | 【編集
kiyo さんへ
渋いとは聞いていたのですが、これほどとは思いませんでした。
やはり少し暖かくならないとダメのようですね。
2016/03/14(Mon) 09:30 | URL | 川越のGG | 【編集
そういえば最近お星様釣ってないと思い出しました(笑)20日に満足行く釣果を、出しちゃって下さい^_^
2016/03/13(Sun) 23:25 | URL | 釣りバカパパ | 【編集
こんにちは(^-^)
最近は福浦も渋いようですね
先週行きましたが小さめのアイナメとキスが一匹ずつでした
今週は中ごろから暖かくなりそうなのでこれから期待出来るでしょうか
2016/03/13(Sun) 17:38 | URL | kiyo | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック