AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 絶食化する若者
NHKのマイあさラジオという番組で、中央大学教授の山田昌弘さんが「絶食化する若者]というタイトルで若者の性離れの話しをしていた。
それによると、草食系というのは、異性に興味はあるが、積極的に行動出来ないタイプの人、絶食系というのは異性への興味そのものが無い人のことで、年々絶食系の若者が増えてきているという。
東京都では毎年中学3年生を対象に、「性的接触を持ちたいと思ったことがありますか?」というアンケート調査を実施している。
1987年(28年前)の調査では、「ある」と答えたのは男が86%、女が36%。
中学生位になると多くの男子は性的接触を持ちたい欲求があるのが当然、この調査結果でも少ない位だと思った。

ところが、2014年(昨年)の調査では、「ある」と答えたのは男が25.7%、女が10.9%。
何と、中3の男子4人のうちの約3人が、性的接触を持ちたいと思った事が無いという結果。
本当かなぁと思ってしまいます。
こんど、中学生や高校生の孫?たちに聞いてみようかな?

原因としては、いろいろなことが考えられるようだが、ネット、スマホ、ゲームなどのバーチャルな世界にはまってしまいリアルな人間関係や異性関係に興味が無くなっていることもその1つではないかとのこと。
このような傾向は日本の若者だけに特有の現象らしい。
これでは将来日本人は絶滅危惧種になってしまうのではないかと心配になります。

人間も自然界に生まれた動物の一員だと思います。
それが自然を離れて、バーチャルな環境で生活しているうちに、動物としての本能を失っていくのかも知れません。
これでは、子育て支援などの少子化対策はあまり効果がなさそうです。
もっと根本的、本質的な問題のような気がします。
それは自然の中で生活して、本来の人間の本能をとり戻すこと。

ここで我田引水。
パソコンやスマホを離れて、釣りに行こう。
自然と向き合い、海と向き合い、魚と格闘すれば人間本来の自然の本能が蘇えるはず。
お父さん、お母さん、子供を絶食化させないために、釣りに行かせてあげてくださいね(笑)。

そういえば、釣の格言にこんなのがありましたね。
「魚釣り好きには好色と短気なやつが多い」
佐藤惣之助

釣友の、孫や子供達の顔を思い浮かべると・・・・・・・フムフム。
絶食系なんていないようですね。

NHKの放送については  こちら (7月23日放送)をご覧ください。

スポンサーサイト

コメント
山田教授は肉食系
山田昌弘教授本人は肉食系。
山田教授は還暦を前にし、婚活中。

YouTube「婚活の山田昌弘教授が婚活したら成功するか」
https://www.youtube.com/watch?v=A42AAgc4vB0 で、山田教授の婚活を報告中
2015/08/04(Tue) 23:53 | URL | yamadayamada | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック