AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 続 水槽の中の幼魚の運命は・・
前回の記事への回答コメントありがとうございました。
テナガエビ水槽とフナ水槽に入れたクチボソやフナの幼魚の運命はどうなったでしょうか。
テナガエビ水槽に入れた幼魚は、入れると間もなく私の目の前で2匹ほど食べられてしまいました。
フナ水槽の方は平和なように見えました。

一夜明けて水槽を見ると・・・・・
何と!!

IMG_7557.jpg
フナ水槽の幼魚は1匹もいなくなっていました。
しかも、尻尾から喰われたらしく、頭だけ残った幼魚が1~2匹。
フナもドジョウも何事も無かったように知らん顔。

それに対してテナガエビ水槽の方には、幼魚が6匹泳いでいました。
そして3日経った今日のテナガエビ水槽。

IMG_7553.jpg
4匹の幼魚が元気で泳いでいます。
テナガエビは土管などの中です。
というわけで、正解は④の「フナ水槽が全滅」でした。

IMG_7555.jpg
大喰らいの犯人はコイツだったようです。
まあ、18センチもあるんですから、1~2センチの幼魚は餌としか見えなかったんでしょうね。。
いつも粉みたいな川魚の餌しか与えていなかったのでお腹がすいていたのでしょうか。

テナガエビはそれほど食欲旺盛ではないようです。
いつも土管などの陰に隠れています。
冷凍アカムシを与えているので、そばまで流れてきたアカムシを食べて満足しているのかも知れません。

残った4匹の幼魚はあと何日持つでしょうか?。


スポンサーサイト

コメント
44BSV42 さんへ
コメントありがとうございました。
フナにはいつも粉みたいな川魚用餌しか与えていなかったので、こんな美味いご馳走は無いとペロリとたいらげてしまったようです。
水槽に入れる魚のサイズはある程度揃えないとダメのようですね。
2015/06/15(Mon) 19:12 | URL | 川越のGG | 【編集
とも さんへ
その後1匹減りました。
餌用に入れたんですから当然です。
思ったより、喰われずに長持ちしています。
小魚はまた捕まえてきて補充する予定です。
2015/06/15(Mon) 19:07 | URL | 川越のGG | 【編集
カサゴ郎 |さんへ
私も、フナ水槽は安全と思って入れたのですが、一番危険な水槽でした(笑)。
フナは雑食でアカムシなど動物性の餌も食べるようなので、口に入る程度の小魚なら喜んで食べてしまうんですね。
テナガ水槽の小魚はまだ3匹残っています。
こっちの方がやや安全ようです。
2015/06/15(Mon) 19:04 | URL | 川越のGG | 【編集
こんばんは!(おばんです!)

予想のコメントするの忘れてました....。

フナにしてみれば最高の御馳走でしたね!?

僕も昔、熱帯魚を飼っていて90㎝の水槽に
カ―ジナルテトラ100匹とエンゼルフィッシュ2匹、沼エビ20匹などなど。

しかし毎日テトラの数が減っていき20日間でゼロ匹に...。
犯人はエンゼル夫婦でした。

水槽の照明を消灯してしばらくすると物凄い勢いでテトラを追いかけ回していいました!!
2015/06/14(Sun) 01:45 | URL | 44BSV42 | 【編集
そうですか~18センチのフナさんだったんですね~

残りの4匹はせめて、長く居られると、いいですね。
2015/06/10(Wed) 21:19 | URL | とも | 【編集
意外な結果になりましたね〜。
フナが小魚を食べてしまうなんて想像もつきませんでした。
テナガエビの方は、水族館のサメと同じで、お腹が空かない限りは襲ったりしないのかも知れませんね。
2015/06/10(Wed) 17:41 | URL | カサゴ郎 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック