AX 電車でGo“東京湾釣り日記” スカイツリー&東京駅
2015年2月23日

今日は妻の誕生日。
2人で東京スカイツリーを見に行ってきた。
開業から3年近く経っている。
そろそろ空いているだろうか?。
10時半頃到着。

IMG_6051.jpg

早速350メートルの展望デッキに上がってみました。

IMG_6060.jpg
結構混んでます。

IMG_6070.jpg
眼下に街並みがマッチ箱のように見えます。

IMG_6075.jpg

IMG_6076.jpg
遠くは霞ん良く見えません。
続いて450メートルの展望回廊へ。

IMG_6109.jpg
ガラスの床。
足元から、約450メートル下の地上の様子が良く見えます。
ガラスの強度と透明度にはビックリです。
怖くてガラスの上に乗れない人がいました。

IMG_6130.jpg
下から見上げたスカイツリー全景。

IMG_6132.jpg
350メートル 展望デッキ付近。

IMG_6153.jpg
その上450メートルのところに展望回廊

IMG_6157.jpg
最先端 634メートル付近。
良くもこんな遠くのものが撮れるものだと、最近のデジカメの性能にもビックリ。

その後3年ほど前に復元工事が終わった東京駅へ寄ってみた。

東京駅は大正3年に建築されたが、昭和20年の東京大空襲で破損。
もともとは3階縦てだったが、戦後2階建てのところまで修復してその後長い間使われてきたが、平成19年から5年間の歳月と500億円の費用をかけて、約100年前の状態に復元、約3年前の平成24年に完成した。
復元後の東京駅を一度見たいと思いながらも、機会が無いままに延び延びになっていたのだ。

IMG_6167.jpg
さて、改修前とどう変わったのかな?。
調べてみました。

17.jpg
これが修復前の写真です。
正面より左側に注目。
2階建てから3階建てに変わりました。

そして丸の内北口側。

IMG_6169.jpg
屋根に注目です。

img_3.jpg
こちらが修復前の写真です。
ドーム型の屋根に変わりました。

南口側の屋根も同様に修復されました。

そして、ドームの内部も忠実に復元されたそうです。

IMG_6191.jpg

そして今日は偶然にもスカイツリー貸切広告の電車で帰りました。

z-1.jpg

というわけで、田舎の爺さん、婆さんの東京見物の一日でした。
スポンサーサイト

コメント
とも さんへ
コメントありがとうございました。
スカイツリーのお近くにお住まいでしたか。

スカイツリーの電車内広告に
<効果・効能>
1.心を落ち着かせる
2.ストレスを和らげる
3.気持ちを前向きにする
4.恋する2人の仲を温める
5.最高の思い出ができる
とありました。
おひざもとで、毎日これらの効果、効能を感じておらあれるのですね。
2015/02/25(Wed) 09:57 | URL | 川越のGG | 【編集
最初に書かなくて、すみません!
奧さま、お誕生日おめでとうございます♪
2015/02/25(Wed) 00:15 | URL | とも | 【編集
再び、ともです。
わたくし地元の地元、スカイツリーのお膝元にいるわけですが、いつも川越さんのコメントにとても心が和みます♪
釣り以外に川越さんの暖かい気持ちに、忙しい毎日、blogで癒されます。
是非、釣り場でふと、お会いしたいです!
2015/02/25(Wed) 00:13 | URL | とも | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック