AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 竿納め
2014年12月30日(火)

前回の釣行で今年は最後にしようと思っていたのだが、江東区の釣り人さんから、ふれーゆ裏へ行かないかとのお誘いメールが入った。
3日前にじょにやんさんが30センチのメジナを釣ったという情報が気になったので、今年最後の大物を期待して行くことにした。
2時頃ふれーゆに到着。
ふれーゆは年末年始の休業に入っており、駐車場も閉鎖。
年末年始の期間に車でふれーゆ裏へ行く方は、ふれーゆの駐車場が使えないので要注意です。
ふれーゆ横から釣り場への出入口も閉鎖。
駐車場側からぐるっと回って釣り場へ入ります。

IMGP3314.jpg

早速いつもの場所へ。
江東区の釣り人さんは朝から来ていて、地元の方と竿を並べていた。
小メジナが1匹釣れたあとは何も来ていないとのこと。

釣れるのは夕方からだろうと思い、ゆっくり準備。
とりあえずウキを1本出しました。
3時間経過。
何も釣れません。
こうなったら、アナゴと遊ぶしかないかな・・・・・・。
投げも1本出しておきました。

暗くなってきました。
ウキから少し離れて投げ竿の様子を見ていると・・・・・
「ウキが沈んだよ!」とお隣の方の声。
急いで駆け寄って見るとウキがしっかり沈んいます。
根に潜られてしまったらしく、ビクともしません。
このまま引っ張ったらウキも取られそう。
魚が出てきてくれることを期待してしばらく待つことにします。

その間に投げを確認すると、予想通りアナゴ。

IMGP3319.jpg
リリース。

5~6分後、ウキだけがスゥーと浮いてきました。
逃げた魚は大きい。
大物を取逃がした気分です。
アナゴと遊んでいる場合では無いと反省。
ウキ1本に絞りました。

アタリはあるが針がかりしない。
そんなことが何度かあって、6時半頃になってやっと1匹。

IMGP3321.jpg
20センチ位のメバルでした。

7時納竿。
本日の釣果  アナゴ 1匹 30cm位 リリース
          メバル 1匹 20センチ
(江東区の釣り人さんからメバルを1匹頂戴したので。持ち帰りはメバル2匹)

江東区の釣り人さんは、小メジナ、メバル、カニ、アナゴなど5目を達成。
しかし、今日は良型メジナにお目にかかることは出来ませんでした。
今日は長潮前の小潮、そして夕まずめは干潮の時間帯。
メジナが現れなかったのは潮のせいにしておきましょう。
釣果はいまいちの竿納めでしたが、来年に期待することにします。
今年1年ありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック