AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2人だけでオフ会
2014年12月21日(日

5日前の天気予報では、「日曜日は雨」となっていたので釣りオフ会は中止することにした。
ところが、その後の予報では雨は1日早まり日曜日の雨マークが消えた。
金曜日の夜、江東区の釣り人さんからメール。
「雨は降らないようですが、釣りオフ会はやらないんですか?」
今更参加者募集をするわけにもいかないので、2人だけでオフ会?をすることにした。

1時半頃若洲へ到着。
暖かくて風も無くとても良い釣日和だ。
天気予報よりも、自分の「晴れ男」を信じた方が良かったようだ。
堤防のなかほどで、江東区の釣り人さんと合流。
江東区の釣り人さんは、朝から来ていて小さいカサゴやメゴチが釣れたらしい。

IMGP3289.jpg

胴突きと投げを出してみたが、全く反応無し。
周囲にも魚の姿はありません。

IMGP3294.jpg
鳥さんも獲物がいないようです。

結局堤防での2時間はボウズ。
4時頃人工磯の先端付近に移動しました。
今日は日が暮れても寒くありません。
近頃には珍しい暖かさで海も穏やかです。
穏やか過ぎてウキも静かに浮いたままです。

IMGP3304_20141222092238a8e.jpg

何の反応も無い時間が1時間以上続きます。
5時半を過ぎた頃、「カサゴが釣れた!」と江東区の釣り人さん。

そして、6時近くなって、やっと今日の1匹目。

IMGP3313.jpg
13センチ位のメバルでした。
リリース。
やれやれ、これでボウズだけは回避しました。

今日は6時までと決めていたので、そろそろ終わろうかと思ったが、釣れたとなるともう1投したくなるのが常。
そしてそれが失敗であることも常。
最後の1投は根がかり。
さらに岩の間にウキが挟まって、本日も電気ウキをロスト。

ここで、諦めがついて納竿。

本日の釣果。
チビメバル1匹。

これが今年の竿納めになるかもしれません。


スポンサーサイト

コメント
コメントありがとうございました。
いつも拙ブログを見ていただき、ありがとうございます。

沖メジナって、聞いたことが無いですね。
ネットで調べてみましたが、見つかりませんでした。
もしかしたら、沖で釣れたメジナという意味でしょうか。
メジナには口ブト、オナガ、オキナの3種類あるようです。
沖で釣れたメジナの方が、磯臭さが無くて美味しいと言われていますが、近くの磯で釣ったものでも十分美味しいですよ。
オフ会、是非ご参加ください。
これからも、よろしくお願いします。
2014/12/23(Tue) 21:49 | URL | 川越のGG | 【編集
今年も楽しいブログ、ありがとうございました。いつか僕も釣りオフ会に参加したいなあと思いながら拝見しておりました。
先日、お魚屋さんで、「沖メジナ」という名前の魚があったのてで買ってみました。苦労して刺身にしてみたんですが、これが絶品でした。臭みは全然なくて上品な味でした。でも、ネットで調べてみると、港で釣れるメジナとは別の種類みたいでした。メジナと言っても色々いるんですね。次は自分で釣ったメジナを刺身で食べてみたいです。いつかオフ会に参加させて頂きますのでよろしくお願いいたします。
2014/12/22(Mon) 22:03 | URL | 鴨 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック