AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 魚は置き竿に来る!?
2014年11月16日(土)

この日は午前中で仕事が終わるので、午後は若洲へ釣行。
朝から来ている江東区の釣り人さんと合流、そして夕方には七原さんも来るという予定になっていました。

若洲へと向かう電車の中で、調布さんから久しぶりの電話。
「今日は時間が出来たので、城南島へ釣りに行きませんか。」
調布さんとは8月のご一緒釣行以来3ヶ月ぶりです。

城南島は日曜日の終バスが6時なので、電車釣行での夜釣りは困難。
夕方合流予定の七原さんは、当初は自転車で城南島に行くと言っていたが、流石自転車ではキツイと思ったのか、これを諦めて若洲に変更したようです。
このことを調布さんにお話ししたところ、帰りは車で最寄の駅まで送ってくださるとのこと。
早速七原さんに連絡し、夕方城南島で合流することに変更。

そして私は、まずは江東区の釣り人さんが来ている若洲へと向かいました。
3時頃釣り場に到着。
江東区の釣り人さんは堤防の中ほどにいました。

IMGP3165.jpg

周囲を見たところあまり釣れている様子が無いので、ここでは竿を出さずに江戸川区の釣り人さんと1時間ほど雑談。
トリックサビキでイワシ、小アジ、落とし込みでチビカサゴなどが釣れたようです。
4時頃江東区の釣り人さんと別れて、調布さんとの待ち合わせ場所へと向かいます。

途中で、ちょっとだけ写真撮影。

IMGP3169.jpg
ゲートブリッジは逆光もなかなか絵になります。

駐車場の中を歩いていると、ユウさんにバッタリ遭遇。
これからお友達と一緒に若洲で夜釣りだそうです。
「お互いに頑張りましょう!」と別れて、迎えに来てくださった調布さんの車で城南島へと向かいました。

5時頃城南島に到着。
七原さんは友達2人と共にすでに来ていました。
風も無く穏やかな海、私達以外の釣り人は1~2名程度。

早速電気ウキを投入。
ウキがモゾモゾと微妙に動きます。
しばらくして、上げて見ると餌が無くなっています。
何かがいるらしい。
しかし針にはかかりません。
他の人も同じような状況らしい。
あながち私の腕のせいばかりでは無いようなのでちょっと安心?。

本命のメジナが釣れそうもないので、左側のテトラに近い方に電気ウキを投げてみました。
こっちの方はセイゴ系が多いはず。

IMGP3172.jpg
釣れそうもないので、置き竿にして写真撮影。

戻ってみると、あれ!。ウキが見えない。
急いで巻きます。
何かが掛かっています。

IMGP3177_20141117105618fed.jpg
20センチ位のセイゴでした。
やれやれ、これでボウズは免れた。
感謝してリリース。

2匹目を狙います。
しばらくアタリの気配が無いので、また置き竿にして、他の人の様子を見てまわります。
戻って見ると、あれ?。
またウキが見えない。

2匹目も20センチ位のセイゴでした。(写真省略)
針を飲んでいたので、猫ちゃんへプレゼント。

調布さんの竿にメジナが来たというので、調布さんの隣に移動。
しばらくアタリが無いので、置き竿にして竿から離れていると・・・・・・・・・。

「来てるよ!」と調布さんの声。
慌てて駆け寄って巻くと大物の手ごたえの後で、スポッ・・・とバラシ。
う~~~む、残念。
その後しばらくアタリがありません。

また、左側のセイゴ区域?に戻ります。
しばらくアタリがありません。
8時を過ぎたので、置き竿にしたままにして片付けの準備。
戻って見ると、またもやウキが見えなくなっていました。

セイゴ 3匹目。
これも20センチ位。写真は省略してリリース。

8時40分納竿。

本日の釣果

セイゴ3匹(20センチ位)
今日は3匹とも置き竿にして竿から離れていた時に来ました。
そしてバラシの1匹も。
「釣ってやるぞ!」などと身構えていると、魚は殺気を感じて近づかないようです。
しかし油断していると、せっかくの魚をバラシます。
油断していると見せかけて、かかったら素早く!。
「見せかけ油断釣法?」というのが良いかもしれません(笑)。

本命のメジナは調布さんの1匹のみ。
あとは、カサゴとサメが釣れたそうです。
目だった釣果はありませんでしたが、久しぶりに調布さんと会えて城南時での釣りを楽しむことが出来ました。
帰りは車で最寄りの駅まで送っていただきました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント
ひかちゃん さんへ
若洲に行かれたんですね。
私は若洲には3時~4時くらいの間しかいなかったんですが、周囲ではあまり釣れていないようでした。
城南島は、20メートル位先にテトラが入っていてすぐに根がかりしてしますうので投げ釣りには向きません。
ウキ釣りの人が多いです。
夜にメジナが良く釣れる場所なんですが、セイゴ、フッコも釣れます。
でもこの日はダメでした。
今年のメジナはそろそろ終わりなのかも知れません。
若洲と反対向きなので、南風に強い釣り場です。
2014/11/19(Wed) 22:46 | URL | 川越のGG | 【編集
15日の土曜日?16日の日曜日?
16日の日曜日なら私も若洲に居ましたー( ´ ▽ ` )ノ

城南島は投げ釣りしてる方いますか?
シーバスの話はよく聞きますが、他にどんな魚種が居るか気になります!

若洲とあまり変わらないですか?
2014/11/19(Wed) 21:54 | URL | ひかちゃん | 【編集
臥龍 さんへ
なるほど。
油断したと見せかけるのはいいようですが、すっかり油断してしまうとダメのようですね。
無生物状態が10分位続くと、竿を置いて散歩したくなってしまいます。
ヘチで竿をじっと持っていつまでも動かないでいる人には脱帽です。
2014/11/18(Tue) 19:51 | URL | 川越のGG | 【編集
シン さんへ
若洲の人工磯で岩に竿を立て掛けたりして、油断釣法をやると、道糸が岩や根に絡んでウキをロストします。
私はこれで何個ウキを無くしたことか・・・・。

木曜日は夕方5時過ぎまで仕事が入っているので残念ならが行けません。
いつも都合が合わなくてごめんなさい。
2014/11/18(Tue) 19:45 | URL | 川越のGG | 【編集
kiyo さんへ
若洲は家族連れとかが多いですが、釣れている人は少なかったようです。
アジは10センチ位のが3~4匹。
イワシはまともに堤防で釣っていた人は全く釣れず、反対側にコッソリ竿を出していた人だけが釣れていたようです。
城南島も渋かったですし、湾奥はそろそろ冬籠りの気配ですね。
2014/11/18(Tue) 19:40 | URL | 川越のGG | 【編集
ユウさんへ
久しぶりでお会いしましたね。
ユウさんのは確かに「見せかけ油断」ですね。
私は竿を置いてどこかへ散歩に出かけちゃうんですから、本当の油断です。
これでは釣れるわけ無いですね。
2014/11/18(Tue) 19:34 | URL | 川越のGG | 【編集
油断釣法は釣り人あるあるですね。
殺気があるときは無駄に誘いを入れて違和感を与えたり、投げ釣りだったらサビくのが速すぎて喰いつくタイミングが無かったりと、釣れない原因になっていたりするかもしれません。その点油断釣法はそれは無いから釣れるのかもしれませんね。
2014/11/18(Tue) 19:32 | URL | 臥龍 | 【編集
お疲れさまです

油断釣法。流石です(笑)

私はまだその域まで達していません。常に殺気でみなぎってます。ルアーをやってるときなんかは特に(笑)

木曜に若洲へリベンジの予定です。ご予定なければいかがでしょうか?
2014/11/18(Tue) 14:40 | URL | シン | 【編集
こんにちは^ ^

自分もよそ見をしていてあれ?ウキが見えない?という時に釣れてる事が多いです笑
日曜日はふれーゆへ行ってきましたがイワシや小アジが釣れるなら若洲でも良かったかなと思ったりしてます
2014/11/18(Tue) 00:54 | URL | kiyo | 【編集
昨日はちょうど入れ違いでしたね。
私は常に油断釣法です。ヘチ釣りのときもずーっとケータイや景色見て、穂先なんか見ていません。その方が疲れないしあたりが多い気がするんで(笑)
でも竿を持っている手は常に神経を集中させています。
2014/11/17(Mon) 22:35 | URL | ユウ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック