AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 潮のせいでは無さそう・・・
2014年10月18日(土)

午前中は仕事があったので夕方からのメジナ狙いで若洲へ釣行することにした。
今日は長潮なので、釣果はあまり期待できそうもない。
釣れなかったら、潮のせいということにしよう。

4時頃釣り場に到着。
先に来ていたピー介さんと合流して、人工磯の先端方向へと向かいます。
先端の少し手前あたりに竿を出す事にしました。

IMGP3103_2014101909540154f.jpg

江戸川区の釣り人さんが私を見つけて、離れた釣り座から挨拶に来てくださった。
江戸川区の釣り人さんとお会いするのは久しぶりです。
もしかすると、今年は初めてだったかな?。(記憶朦朧)

しばらくは、アタリもありません。
明るいうちはこんなもんでしょう。

5時頃からポツポツとアタリが出てきました。
しかし針がかりしません。
まあ、こんなもんでしょう。
長潮ですから。

IMGP3101.jpg
夕焼けが綺麗です。

10メートルほど離れたお隣の方が、良型のメジナを上げているのが見えました。
おお、長潮でも釣れるんだ!。
やる気アップ、

しかし釣れません。
アタリがあり、ウキが沈むのに針がかりしません。
勢いよく竿を上げると空振りのときに糸が竿に絡むのが怖いので、恐る恐るそっと上げてしまうのです。
上手い人はピシッ!と合わせているのですが、どうも私はうまく出来ません。
この辺に針掛かりしない原因でしょうか?。

ピー介さんは小さいのを何匹か釣ったようです。
私は何も釣れません。
焦ります。

6時頃、やっと1匹目が針にかかりました。

IMGP3106.jpg
23センチ位のセイゴ。
リリース。

しばらくして、2匹目。

IMGP3107.jpg
こんどは13センチ位のカサゴ。
リリース。

今日はお土産は無しかも知れないなぁ・・・・と思っていると、
「60センチ位のスズキが釣れたので、お持ちになりますか?」と江戸川区jの釣り人さんの声。
だいぶ離れた釣り座からわざわざ持ってきてくれました。
有難く頂戴し、小さいクーラーボックスに無理やり詰め込んで持ち帰りることにしました。
ありがとうございました。

その後、ミチイトを根にひっかけて切ってしまいウキが水面に取り残されてプカプカ。
またしてもウキをロストかと思いましたが、ピー介さんが、竿にひっかけて救出してくれました。
ありがとうございました。

7時を過ぎた頃にはアタリもまったく無くなり、7時30分納竿。
8時4分のバスで帰途につきました。

帰ってからツイッターを見たら江戸川区の釣り人さんは、私が頂戴したシーバスを含めて、何と10匹も釣っているではありませんか。
「潮のせい」という言い訳はもう使えませんね。

スポンサーサイト

コメント
江戸川区の釣り人さんえ
ありがとうございます。
いろいろ試してみます。

いただいたお魚、大きいので3日間にわたって食べました。
美味しかったですよ。
ありがとうございました。
2014/10/23(Thu) 12:50 | URL | 川越のGG | 【編集
合わせ方は人それぞれで、一概には言えませんが、ゆっくり引くよりは、ピシッと合わせた方が私の針掛かり率は良い様に思えます。
状況によりけりですが、メジナとフッコ、セイゴでは浮きの沈み方が違いますが、メジナの場合、すーっと浮きが沈む時は、沈み始めから1.2.3と数えて合わせてます。また、餌をちょんちょんつっついてなかなか喰わない場合は、少しだけ糸を引いて誘いを入れ、もっていくのを待つ様にしてます。セイゴやフッコは、引っ掛けるような餌の取り方の場合と、メジナよりも少し早いですが、すーっともって行くパターンがありますが、口が大きく針掛かりしやすい魚種ですので、向こう合わせでピシッと合わせる様にしてます。
ご参考になれば幸いです。
2014/10/22(Wed) 22:45 | URL | 江戸川区の釣り人 | 【編集
江戸川区の釣り人 さんへ
コメントありがとうございます。
私の方は19時過ぎ頃からは2人ともまったくアタリが無くなりました。
場所のせいでしょうか?。

18時前後にはアタリがあったんですが、バラシらしいのが多かったです。
ウキが沈んだので、そっと引いてみると・・・・
あれ?いない。
そんな感じです。
素早くビシッと合わせないからダメなんでしょうか?。
2014/10/22(Wed) 11:48 | URL | 川越のGG | 【編集
先日はお疲れ様でした。
あの日は、あきらめモードで18時頃の
潮止まり頃までが勝負だなーっと
思っておりましたが、何故か、18時を過ぎると予報には無かった風が吹き、19時前後に急に潮が流れ始めてからポツポツと釣れました。
釣りは最後までわからないですね。
故に、楽しいです。
厚かましですが、ちなみに私の合わせ方は、2パターンあり、食いが良いときはピシッと合わせ、先日の様に食いが悪い時は、すーっと少し引いてからきちんと針がかりする様に小さなピシッとを入れております。何かに学んだのではなく、体で覚えた様な気がします。
ここから先は、出向く事がなかなか出来なくなりますが、またお会いしましたら宜しくお願い致します。
2014/10/21(Tue) 21:14 | URL | 江戸川区の釣り人 | 【編集
すっち さんへ
午前は若洲、午後はふれーゆとは、なかなか活動的ですね。
その日私もシンさんからふれーゆへ誘われていたのですが、午前中は仕事が入っていたので、午後からでも行ける近場の若洲にしました。
ふれーゆもなかなか厳しかったようですね。
2014/10/20(Mon) 16:02 | URL | 川越のGG | 【編集
明け方~午前に行ったので、すれ違いで残念です。想像以上に寒く、全く×だったので釣果を出されているだけでも羨ましいです。なので江戸川区の釣り人さんの釣果は驚異的です。う~ん…スバラシイ。
午後は暖かったので家族でふれーゆに行きました。全体の釣果はウミタナゴ1(5時)、アジ1(5時半)です。まぁ「長潮」ということで。
2014/10/19(Sun) 22:38 | URL | すっち | 【編集
シンさんへ
私にはアワセというよりは、そーっと引っ張ってみるという感じのようです。
鋭さが無いんですね。
それで魚がするっと逃げて行くのでしょうか?。
なかなかうまく出来ません。
釣れるのはむこうアワセで、お魚が自分でしかっかり針を引っ掛けてくれた時だけのようです。
いろいろ試してみます。
2014/10/19(Sun) 22:18 | URL | 川越のGG | 【編集
お疲れさまです

お互い大苦戦の釣りだったみたいですね(笑)

台風で一気に水温が下がってそろそろ厳しい時期が来てるのかもしれません

浮き釣りのアワセですが多分大きすぎるのだと思います。私ヘラ釣りもやるので(ここ二年くらいしてませんが)小さく鋭く合わせるだけでシッカリ針掛かりはすると思います

瞬間的にあわせる釣りでしたら多分これで十分だと思います

でしゃばってすいません
2014/10/19(Sun) 14:14 | URL | シン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック