AX 電車でGo“東京湾釣り日記” クラゲ
今年の釣りは例年に比べてボウズが多いような気がします。
この海には生命体はいないのではないかと思う事があります。
そんな時に、クラゲがプカリ、プカリと泳いで来ると、「ああ、生命体がいた!」とほっとした気持ちになります。
見ていると心が癒される効果を利用して、精神療法などにも利用されているようです。

21076955_m.png

久しぶりで「魚の雑学」を更新。
「クラゲ」をアップしました。
スポンサーサイト

コメント
fal さんへ
お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
今年はあまり釣れないことが多いですね。
何も釣れないときでも、クラゲを見ると生命体がいたんだとわかってホッとします。
2014/09/02(Tue) 15:58 | URL | 川越のGG | 【編集
こん○○わ
お久しぶりです
クラゲは癒されますようね~
夜釣りで海面を照らすと、
ぷかーっと浮いてくることがありますが、水族館などで、ぼーっと見てるにはいい生き物ですね。

釣り場ではちょっと厄介な生き物になります。
特に越前クラゲなどは・・・でっかくて邪魔になるので^^;

※ダツのいる時期はダツが光に向かって突進してくるので、夜の海面を光で照らすのは避けたほうが良いでしょう^^;
2014/08/31(Sun) 23:03 | URL | fal | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック