AX 電車でGo“東京湾釣り日記” スズメダイ
先日福浦で釣った魚の中にこんなのが1匹入っていました。

IMGP2524.jpg
チラリと見た時は色が少し違うけど形がウミタナゴに似ているのでたぶんウミタナゴだろうくらいに思っていたのですが良く見たらやっぱり違うようです。
調べてみたら「スズメダイ」でした。(たぶん)
「市場魚貝類図鑑」によるとあまり知られていない魚のようで、「知っていたら達人級」と書いてありました。
メジナ、ウミタナゴ釣りの外道だそうです。

生態を調べて見ると興味深いことが書いてありました。
『オスは岩場の窪みなどに産卵場所を確保し、綺麗に清掃してメスを迎えて産卵させる。オスは産卵後も巣に残り、卵に新鮮な水を送ったり、卵の上のゴミを取り除いたり、卵を狙う外敵を追い払ったりして卵を守る。』
お父さん頑張ってますね。
人間も見習わないと・・・・・・。
<先日(5月7日)の記事を少し直してスズメダイを書き加えました。>
スポンサーサイト

コメント
臥龍さんへ
ということは「市場魚貝類図鑑」は私と同じ程度の知識の人が書いているのかな?。
まあ、そんなことは無いですよね。
味も「美味であるため、知る人ぞ知ると・・・」と書いてありますが別の資料では「美味しくないのであまり食用にはしない」というのもありました。
まあ、好き好きですかね。
2014/05/09(Fri) 19:07 | URL | 川越のGG | 【編集
スズメダイ、房総側ではあまり見かけない魚ですが

知ってたら達人なんていうほどマイナーな魚でも無いと思うんですが…

東京湾で釣れる魚ならコショウダイやコトヒキの方がよっぽどマイナーかと。
2014/05/09(Fri) 15:52 | URL | 臥龍 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック