AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 卒業おめでとう!
3月は卒業の季節ですね。
釣り友の孫たちの中にもこの春卒業を迎えた人が何人かいます。
小学校を卒業した人、中学校を卒業した人、高校を卒業した人、そして学生生活を卒業して来月から社会人になる人・・・。
まずは卒業おめでとうございます。

さて卒業って何でしょう。
「卒」は終わる、終えるという意味。
卒業というには「一つの学業を終えた」という意味ですね。
一つの学業を終えたということは、一段階成長したということです。
そこで、成長を祝って「おめでとうございます」です。

ところが英語では卒業のことを「commencement」とか「graduation」というようです。
「commencement」は開始、始め、始まりの意味です。
そして「graduation」のもとの意味は段階、階段だそうです。
外国では、次の段階へ向かっての始まりの時、次の段階へ向かっての第一歩を踏み出す時が卒業なのです。

日本では1つの終わりが卒業、外国では次に向かっての始まりが卒業。
終えるということは、次の段階への始まりでもあるんですね。
人生はどこまでも続く高層ビルの階段を1歩1歩登っていくようなもの。
6階まで上ると踊り場があって、一段落して景色を眺めます。
これが小学校の卒業。
そして、また登り始めます。
さらに3階上まで上ると中学校卒業。
小学校の時よりもっと遠くが見えるようになります。
そして次の階へ・・・・・・・。
学校を卒業しても、人生の階段はずっと続いていて、ところどころに踊り場があるようです。
上に上るほど素晴らしい景色が見えるようになるようですよ。

卒業は、新たなる出発です。
次のステップへ向かって頑張ってください。

ボウズが何回も続く人を落第ボウズというのかな?。
私もそろそろボウズを卒業して次の段階へ進まなくては・・・・
スポンサーサイト

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック