AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 湾奥に春の気配
2014年3月16日(日)

釣果情報はどこを見ても渋々。
しかも天気予報では風が強い。
前日七原さんとスカイプで打ち合わせた結果青海へ行くことになった。
12時頃テレコムセンター到着。
駅を出ると強い南風が吹いていた。
う~~~む。
この風ではちょっときついかも。

釣り場に着くと見覚えのある少年がいた。
先月磯子で会ったピー介さんだった。
まだ何も釣れていないようだ。釣り場には数名の先客がいたが、釣れている様子は無い。
少し雑談をしていると七原さんが到着。

投げを1本、足元に胴突きを1本。
1時を過ぎた頃、風はぴたりとやんだ。
日差しが暖かい。
公園は芝生で寝転んで日向ぼっこをしている人や遊んでいる子供の姿などのどかな春の風景が広がっている。
数日前の寒さが嘘のようだ。
しかし魚の気配はまったく無い。

暇なので写真を撮りながら公園内を散歩。
あちこちに春の匂いを見つけてきました。
春と言えばまずはタンポポ。
その周りの小さい花は何でしょうか。
IMG_0115.jpg

ポカポカの陽気の下で亀さんが気持ちよさそうにひなたぼっこ。
IMG_0129.jpg

こちらは親子でしょうか。
IMG_0130.jpg

鴨のカップルも春の日差しをあびてのんびりです。
IMG_0133.jpg

こんな花も咲いていました。
名前はわかりません。
IMG_0150.jpg

水中にのんびり浮かぶ鴨たち。
IMG_0170.jpg

亀さんも一緒に泳いでいました。
IMG_0136.jpg

梅は満開。
IMG_0177.jpg

IMG_0179.jpg

のどかな春の匂いを満喫して釣り場へ戻ります。
IMG_0190.jpg

二人ともまだ何も釣れていないようです。
釣り場を端から端まで見て回りましたが釣れている様子はありません。
この海には生命体は存在しないのか?。

いや、いました!!。
針の先にくっついて来た小さな生命体。
IMGP2401.jpg
これが本日釣り上げた唯一の生命体です。

夕方に期待します。
5時頃だったでしょうか。
「釣れました~~~」と七原さん。
20センチ近い良型のハゼです。
さらに20センチオーバーをもう1匹追加。

しかし私の竿には何も来ません。

暗くなりました。
電気ウキを出してみました。
さっそくピクピクとアタリが・・・・・・。
ウキが沈みます。
合わせます。
あれ~~~~。
何もいない。
そんなことが、数回続いたあとアタリがぴたりと止まってしまいました。

そんな中で、七原さんはセイゴ2匹を追加。
お見事!。

ぴー介さんは7時半頃お帰りになった。
何か1匹でも釣れたら良かったのに残念。

釣り場は私と七原さんの2人だけになった。
9時まで頑張ったがその後もアタリ1つ無く納竿。
IMG_0212.jpg

本日は七原さんが魚を独り占め。
きっと合格を祝って魚が集まってきてくれたんでしょうね。
良かった、良かった!。

そして私は春の匂いを満喫できたので、これまた良かった、良かった。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
シン さんへ
やっと春めいてきましたね。
でも海水温が上昇するのはあと1ヶ月位先でしょうか?。

21日に江東区の釣り人さんと釣行の予定ですがまだ行先が決まっていません。
どこかでお会いできるかもしれませんね。
小、中学生くらいの人と一緒に釣りをしている爺さんをみかけたら、それは多分私です。
2014/03/19(Wed) 10:46 | URL | 川越のGG | 【編集
日曜青海に行ったんですか!自分は子供二人連れてふれーゆに行ってきました 風がもの凄くて魚はどっか行ってしまったみたいでした。ボウズってことです(笑)

最近まともな釣果が付いてきませんよ…釣れないのも釣りとはいえ少し凹みます

近い内にご一緒出来たらと想ってます



2014/03/19(Wed) 00:18 | URL | シン | 【編集
釣りバカ青年さんへ
少年があっと言う間に青年になって、あっと言う間に社会人になって・・・・
あっと言う間にお父さんになっちゃっているかも?。

私なんか、あっと言う間に人生が終わっちゃいそうです。
あっという間の1日、あっという間の1年。
1日、1日を大切に過ごしたいものです。
2014/03/18(Tue) 17:01 | URL | 川越のGG | 【編集
少し前に2回も大雪が降ったかと思えば、もう春が近づいてきましたね。春が近づいたということは、暑がりの僕には厳しい夏も、もうすぐそこ(笑)
そして、秋… 冬… 1年間はあっと言う間ですね(汗
2014/03/18(Tue) 12:42 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
offset さんへ
コメントありがとうございます。
あの花がオオイヌノフグリでしたか。
名前は聞いたことがありましたが、あの小さな花からは思いもつきませんでした。
調べてみたら「明治中期に渡来したが、強い繁殖力で、在来種(イヌノフグリ)を駆逐してしまっている。」とありました。
う~~む。
動物でも植物でも外来種は[フグリ]が強いようですね(笑)。
2014/03/18(Tue) 08:44 | URL | 川越のGG | 【編集
ピー介さんへ
風が止んで暖かい春の日差しを浴びられただけでも良かったことにしましょう。
この次はきっと魚がきますよ。
2014/03/18(Tue) 08:38 | URL | 川越のGG | 【編集
タンポポの周りの花は
タンポポ周りの花は『オオイヌノフグリ』でしょうね。
実が『大きい犬のタマタマ』に似ているから、そういう名称だそうで(汗)
花は小さくてもキレイなのに、ちょっと可哀そうですね。
2014/03/18(Tue) 00:38 | URL | offset | 【編集
昨日は、いろいろありがとうございました。
セイゴがもう1匹つれたんですね。
もうちょっとやろうかなと思いましたが、翌日学校なのでやめました。
次は、さかながきてほしいです。
2014/03/17(Mon) 17:45 | URL | ピー介 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック