AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 釣れないことを確認しに若洲へ
2014年3月8日(土)

寒い日が続いており今年は例年よりも海水温が低そうだ。
この時期は恐らく何も釣れないだろう。
今日は釣れないことを確認するために若洲へ行くことにした。
午前中の仕事を終えて、そろそろ出かけようかと思っていた矢先に、朝から若洲へ行っている江東区の釣り人さんから電話。
「カレイとハゼが釣れました」
この激渋の中でカレイを釣ったとはお見事!。
彼は今日は1時頃で釣りを終えて帰る予定で、私とは会えないはずだったのだが、予定を変更したらしく4時頃までいるとのこと。

2時半頃釣り場へ到着して江東区の釣り人さんと合流。
IMGP2391.jpg
午前中にカレイを釣った後は何も釣れていないそうだ。
チョイ投げを1本投入したが魚の気配はまったく無い。
江東区の釣り人さんは4時頃お帰りになった。

その後、人工磯の方も何も釣れないことを確認しようと思い移動。

IMGP2392.jpg

予測通りアタリ1つありません。
しかも根がかりでウキをロスト。
根にひっかかって暗闇の中に寂しく浮いています。

IMGP2400.jpg

そしてなんと、予備の電池が品切れ。
電気ウキは諦めて、ガン玉1個で前打ちモドキで探ってみたが魚の気配は微塵もない。
諦めて6時30分納竿。
予測通り、磯の方も魚が釣れない事を確認いたしました。
これで3連続のボウズ。
でも、思ったほど寒くはなく風に春の気配を感じることが出来ました。
次回こそは春が来てほしいものです。



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
シンさんへ
コメントありがとうございました。
陸の方は来週から暖かくなるらしいですが、海に春が来るのは1月位先でしょうね。
それまでは釣れない情報を送り続けます(笑)。
2014/03/10(Mon) 23:00 | URL | 川越のGG | 【編集
調布 さんへ
こうなったらせっせと若洲へ通って、若洲のメジナ一番乗りを目指そうかなどと考えています(笑)。
2014/03/10(Mon) 22:56 | URL | 川越のGG | 【編集
湾奥調査お疲れさまです

この時期の湾奥は厳しいですよね

釣り施設ではシーバスがルアーで上がってるみたいですが餌釣りはほぼ撃沈ですね

これからは春一番が吹いて風で更に釣りづらくなるのでまだまだ先のような気もします

2014/03/10(Mon) 15:18 | URL | シン | 【編集
修行お疲れ様です。
今年も東京湾のカレイは希少なようですね。運河でスズキを狙ったほうがよいかもしれませんね。
私も城南島に本日偵察に行ってまいりました。(竿は出しませんでしたが)
釣り人も数人おりましたが、みなさん修行状態でした。
昨年も一昨年も4月20日くらいから釣果が出てますね。あと1月ちょっとの辛抱です!
2014/03/09(Sun) 22:22 | URL | 調布 | 【編集
ピー介さんへ
陸には春が来ても海水温上がるまでにはしばらく時間がかかるようです。
若洲でメジナが釣れるようになるのは1ヶ月位先だと思います。
でもその前にメバルやセイゴが釣れるようになるかも・・・・
2014/03/09(Sun) 19:35 | URL | 川越のGG | 【編集
こんばんは。
若洲に行ったのですね。もう少しで春一番がふくそうなので春が来るのではないでしょうか。
2014/03/09(Sun) 19:02 | URL | ピー介 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック