AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 湾奥はどこも渋々
12月8日(日)
今月は土曜日に仕事が入ったので日曜日の釣行です。
今日はハゼ狙い。
間違ってカレイが釣れればいいな・・・などとちょっぴり期待。
まずは青い海へ。
10時頃釣り場へ到着。
江東区の釣り人さんと合流。

IMGP2201.jpg
釣り場には先客が6~7名。
江東区の釣り人さんは朝7時頃から来ていたようだが、まだ何も釣れていないとのこと。
投げを1本。
もう1本は胴突き仕掛けで投げてみました、

間もなく良型のハゼを1匹。
IMGP2183.jpg
おお、これは幸先が良さそうだと思ったのですが、その後は全く釣れません。

仕方が無いので鳩の撮影など。
黒っぽい鳩に囲まれて白い鳩が一羽。
IMGP2184a.jpg

白い鳩だけアップでもう一枚。
IMGP2193a.jpg
なかなかの美人です。

約3時間でハゼ1匹。
その後まったく釣れる気配が無いので1時頃で切上げて釣り場を移動することにしました。
昨年の今頃良く釣れていたゆりかもめ沿線の運河へと向かいます。
2時頃到着。
先客が数名。
バケツの中には10匹以上のハゼ。
おお、ここは釣れそうだと期待します。
しかし・・・・
まったく音沙汰なしです。
どうやら朝のうちに釣れていたようです。

いまがちょうど干潮時。
潮が上がってくると釣れるだろうと待ちます。

ゴミみたいなモノが針先に・・・・・。
IMGP2202_2013120820503612d.jpg
5センチ位のアカオビシマハゼ。
もちろんリリース。

潮が上げ始めた3時頃、15センチ位のハゼを1匹。
時合到来かと期待しましたが後が続きません。
その後しばらくしてもう1匹追加。

4時45分納竿。

本日の釣果。
アカオビシマシマハゼ 1匹 リリース。
マハゼ 3匹(15~18センチ)
我が家は2人家族なので2匹持ち帰り、1匹は江東区の釣り人さんへプレゼント。

この頃はどこも渋々のようですね。
でも、我が家の調理人が帰ってきて以来初のお持ち帰りが出来たので良しとしましょう。
天ぷらにして1匹ずつ食べる事にします。





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
シンさんへ
土曜日はせっかくお誘い頂いたのにご一緒出来ず残念でした。
私は今シーズンは自分が釣ったのはおろか、ほかの人がカレイを釣っているところも見ていません。
(カレイを狙っていないせいもありますが・・・・・)
ハゼも去年よりもずっと少ないようです。
20センチもあるハゼが2匹も釣れたのなら良い方だったのではないでしょうか。
2013/12/10(Tue) 11:57 | URL | 川越のGG | 【編集
やはりこの時期は渋いですね

自分も土曜日若洲に行ってきましたが20センチ位のデカハゼ二匹でした…

狙いは鰈でしたからかなりでかい針にアオイソメたっぷりの仕掛けに食いついてきました(笑)

2013/12/08(Sun) 23:37 | URL | シン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック