AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 敬老の日
3連休ということは知ってはいたが、月曜日は何の日で休みなのかは意識していなかった。
昨日の朝のラジオで「明日は敬老の日。敬老会に招待されたので楽しみ・・・・・・」という72歳の方からのメールが紹介されたのを聴いて、ああそうかと思った。
私も72歳だが「敬老の日」が自分のための日だなどという意識はなく「敬老会」には違和感を覚える。

国民の祝日に関する法律によれば「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」のが「敬老の日」の趣旨だそうだ。
なるほど、私はたいして社会に尽くしてきたわけでも無いし、長寿というほどの歳でもない。
私のための日では無いと感じて当然のようだ。

一般的には65歳以上の人を高齢者というらしいが、65歳以上の人は「敬老の日」をどう思っているのだろうか。
Webに「株式会社シニアコム」という会社のアンケート調査結果が載っていたので引用させていただいた。

「敬老の日は自分たち向けの日だと思いますか?」という質問に対するアンケート結果は・・・・

敬老1
64歳~74歳までの人では、「そう思う」、「ややそう思う」を含めて9.3%。
75歳以上でも24.3%。
多くの老人は自分が「敬老の日」の対象者とは思っていないようです。

「自分の事を高齢者と思っていない比率」についての調査もありました。

敬老5
60代ではほとんどの人が自分は高齢者とは思っておらず、自分を高齢者と意識するのは70代後半からのようです。

「電車やバスで席を譲られたらどう思うか?」という質問に対しては・・・
(クリックして拡大して見てください)
敬老4
喜ぶよりも、老人と見られたことにショックを受ける人の方が多いようです。
元気な老人に席をゆずる必要は無さそうですが、高校生位の若者が優先席にふんぞり返っていて、その前に杖をついた老人が立っているなどという風景はいただけません。
私も時々席を譲られることがあります。
最初はもうそんな風に見られる歳になったのかとビックリしましたが、「大丈夫ですよ」とお断りしても勧めて下さる場合はご厚意に感謝して座らせていただいています。

これらのアンケートを見ると多くの熟年の人たちは、ある年齢で区切って「高齢者」として特別な扱いをされることを望んではいないように思います。
日本は高齢化社会。
4人に1人が65歳以上です。
でも多くの人は高齢者などと呼ばれて特別扱いされたくはないのです。

私は10代、20代の子供や孫のような年齢の方と釣りにご一緒させていただいていますが、同じ仲間という感覚で年の差などを感じたことはありません。
とかく若者は若者、老人は老人で固まってしまうことが多いなかで、このような交流が出来ることは素晴らしいことだと思っています。
これが最近言われている多世代交流の理想的なパターンの一つかな・・・などと勝手に喜んでいます。

敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日ではなく「年齢に関係なく多世代が交流する日」にした方が良いかもしれません。

今日は「多世代交流の釣り」をしたかったのですが、台風で残念!。
でも、何の被害もなく過ぎました。
皆さんのところは大丈夫だったでしょうか。

台風一過。
釣りのシーズンです。
息子や孫の皆さん。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント
釣りバカ青年さんへ
席を譲ってほしいかどうかは別として、譲っている光景を見ると気持ちがいいですね。
たしかにアンケートで見る限りでは老人だからといって必ずしも席を譲る必要はなさそうですが、杖をついた人や体が不自由と思われる人には譲ってあげてほしいものです。
譲ってもらって場合は断らないでお礼を言って座らせていただいた方が良さそうですね。
2013/09/17(Tue) 19:09 | URL | 川越のGG | 【編集
以前、電車で旦那さんが子供を膝の上に座らせて奥さんが立ちながら楽しそうに会話している親子3人を見ました。
僕はそれを離れた場所から立ちながら良い光景だな~なんて思ってみていると途中の駅で、杖をついたおばあちゃんが乗ってきました。すると奥さんが旦那さんに「ちょっと待ってて」と言うとすぐにおばあちゃんの元へ行き「こちらへどうぞ」と、旦那さんが座っていた席を譲ってあげていました。奥さんのあの一瞬の迷いもない行動には驚かされました。
僕は、そういう場面に遭遇したことがほとんどありませんが、そもそも譲れる自信はありません。やはり断られるのが怖いです(汗
でも、そのアンケートを見る限り譲るよりは堂々と座って無視する方が良いかもしれませんね(笑)  黙って立ってその場を離れるなんて人も聞きますよね。
2013/09/17(Tue) 18:00 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
調布さんへ
そのうちに末期高齢者という言葉が出来るのではないかと恐れています。

台風直後の釣果というのはどんな具合なんでしょうか。
2013/09/16(Mon) 22:44 | URL | 川越のGG | 【編集
後期高齢者というすばらしい日本語があります。
さて、私が大学2年生の時、手を骨折しました。後にも先にも手足の不自由はこのときだけです。しかも右手。
完治に2月かかり、ギブスと三角巾を夏に続けるのはかなりしんどかった記憶があります。大学まで電車で2時間かかったわけですが、本が重いわけです。そのとき人生で唯一、席を譲ってもらった経験があります。
うれしかったなぁ。
ただそれだけです。落ちはありません。
月曜日は15時から北風微風で、釣りに支障はない天気でした。
2013/09/16(Mon) 20:08 | URL | 調布 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック