AX 電車でGo“東京湾釣り日記” <続>9月の釣果を予測する!
自分ではたいした魚が釣れないので、人さまが釣った魚のデータをいじって遊んでいます。
前回の「本牧海釣り施設」の釣果データーの続きです。
釣果は前年と同じようなパターンで増減するのかどうかを調べてみました。
まず昨年のデーターから8月のベスト20を選んで前後2ヶ月で釣果がどのように変化したかを調べてみました。
次の表が2012年の6月~10月の釣果です。(クリックすると拡大します)
2012表

次に今年の8月のベスト20.
6月~8月の釣果は次の通りでし。
2013表

ベスト4は昨年同様サッパ、シコイワシ、アジ、シロギス。
新規参入は、イワシ(マイワシのことかな?)、カマス、サヨリ、マゴチ、ワカシ。
ベスト20から姿を消したのはマメアジ(アジに含まれているのかも知れない)、メゴチ、ハゼ、メバル、シマダイ。

ベスト20のうちの主な魚について、月別の変化をグラフにして昨年と並べてみました。
昨年は6~10月、今年は6~8月のグラフです。
6~8月の部分に網をかけてありますので、この部分を比較してみてください。

シコイワシ・サッパ
グラフ1

シコしわしは昨年は6月がピークで、7、8と下降。
今年は6月~7月は横ばいで8月は下降。
サッパは昨年は8月がピーク、今年は7月がピーク。

アジ・サバ
グラフ2

6月~8月までのカーブは昨年と非常に良く似ています。
アジは9月がピーク。10月はアジに変わってサバが急上昇。
今年も同じカーブを描くのでしょうか。

シロギス・ヒイラギ・イシモチ
グラフ3

6月~8月の部分を比較すると大体同じようなカーブを描いています。

カサゴ・ウミタナゴ・メジナ
グラフ4
メジナは激減ですね。
去年は7月がピーク。今年は7月から下降していますが8月に下がるのは共通のようです。
他の魚も皆8月には下降しています。

こうして見ると、その年によって釣れる魚の数の増減や、上昇、下降の時期が前後にずれることがあってもほぼ同じようなカーブを描くように思います。
前年のカーブからある程度の予測が出来そうな気がしてきました。


スポンサーサイト

コメント
パパちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
本牧のホームページの1日、1日のデーターをコピー&ペーストでExcelに貼りつけ。
同じ作業を1年分で360回ほど繰り返します。
こんなことをやるのはよほどの暇人ですね。

もうすぐ入院されるのですね。
私は土曜日に七原さんと一緒にうみかぜ公園へ行く予定です。
ご都合がよろしければ一緒にいかがですか?


2013/09/05(Thu) 20:00 | URL | 川越のGG | 【編集
拝見させていただきました。
凄いデータですね。これをまとめるのは本当に大変だったでしょう。17日から入院するので今年の釣りは間もなく終わってしまいますがそれまでにチャンスがあれば神奈川にアジ、サバ、イシモチを狙いに行きたいですね。
本当にご苦労様です。
2013/09/05(Thu) 13:59 | URL | パパちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック