AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 海水温史上最高
今日のテレビニュースで「今年の日本付近の海水温は史上最高」という報道が流れていた。
ネットで調べてみると毎日新聞のネットニュースにも同様の記事が載っていた。
なるほど、東京湾の海水温もだいぶ高そうだ。
「日本近海の広い範囲で水産物にも影響を与えそうだ。」と書かれており魚にもいろいろ影響があるようだ。
関連ニュースを調べて見ると・・・・
「釧路近海:海水温高くマイワシ豊漁 サンマ南下遅れ」・・・毎日新聞
「海水温上昇で死ぬイカ相次ぐ」・・NHK
「サンマ品薄 ”困った” 海水温上昇」・・産経新聞
「サンマ漁に異変・イワシ大漁、北の海に何が?」・・TBS「スルメイカ今年も不漁 過去10年で最低の恐れ」・・北海道新聞
など海水温の影響で魚が獲れなくなったり、魚が居る場所が変わってしまったことを伝えている。
これでは釣りにも影響がないわけはないと思って調べてみたら、魚と水温に関する興味深い記事を見つけたので紹介します。


水温が1℃変わると気温では約5℃の変化に相当すると言われています。つまり、恒温動物である人類でも、前日と比べて気温が5℃も変わると体調を崩したり、日常の行動にも変化が起きます。まして、変温動物の魚類においては水温変化に対してより一層敏感で、その温度に順応するまでに数日かかると言われています。ですから釣りをする上で大切なのは、その日の水温が高いか低いかと言うよりも、前後数日間、いかに安定しているかと言うことです。魚の種類にもよりますが、約0.5℃の前後であれば魚に対する影響は少ないです。但し、いくら安定していると言っても水温が高すぎたり低すぎたりすると摂餌行動は一気に落ちますし、場合によっては仮死状態に陥ったりします。
以下は垂水で釣れる主な魚の適水温と生存水温です。但し、適水温であっても産卵や潮、水質、天候等の影響で全く釣れないこともありますので、あくまでご参考程度にご覧下さい。

suionn.jpg
(クリックすると拡大表示されます)


この記事は「垂水の釣り情報」から引用させていただきました。
この表によるとメジナ(グレ)の適水温は16度~20度、そして生存水温は10度~27度。
エッ!27度・・・・!!
私の好きなメジナちゃんは水温がたったの27度を超えると生きてはいられないとは・・・
そんな程度の温度で死ぬとはビックリです。
これに対してクロダイ(チヌ)は適水温が13度~28度、生存水温は4度~32度。
メジナに比べると寒さにも暑さにも強いようです。
そしてスズキも暑さに強そう!。
そういえば、たしか夏の盛りにはセイゴとカイズが増えてメジナが釣れなくなってしまったようですね。
(私はメジナどころかセイゴもカイズも釣れませんでしたが・・・)
ということは・・・・・
メジナは海水温が上がると命からがら水温が低い方へと逃げていくのでしょうか。
これじゃあ、釣れるわけは無い・・・・と自分の腕のことは棚に上げて安心しております。
早く海水温が下がって魚達が戻ってきてほしいものです。

スポンサーサイト

コメント
三芳町メタル さんへ
クロダイおめでとうございます。
ブログ拝見しました。
2013/09/05(Thu) 08:32 | URL | 川越のGG | 【編集
こんにちは!

やりましたよ!!
やっと黒鯛釣れました!!

http://ameblo.jp/nekoside777/entry-11604706876.html
2013/09/05(Thu) 01:36 | URL | 三芳町メタル | 【編集
調布さんへ
北海道の沿岸部ではサンマの代わりにイワシが釣れているとか・・・・。
サンマはさらに北の方まで獲りに行かなければならないので船の燃料代で価格が高騰。
サンマも高級魚になりつつあるようですね。
死活問題の漁業者から見れば、お遊びの釣り人は気楽なものです。
2013/09/02(Mon) 10:09 | URL | 川越のGG | 【編集
実家の青森港周辺は、高水温でホタテの稚貝が壊滅だそうです。昨年に引き続き、高水温が原因だとか。
湾内は一度水温が上がると下がらないのはどこも同じなようです。
プロもお手上げなのですから、遊びのうちらでは・・・・ということにしておきましょう。
2013/09/01(Sun) 08:36 | URL | 調布 | 【編集
三芳町メタル さんへ
はじめまして。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
厚岸の出身なんですね。
実は私は室蘭の近くの伊達市出身なんですよ。

磯子はメジナが良く釣れるようですね。
私は特に何を狙うと決まっていないので、何でもいいから釣れればいいというスタイルです。
メジナは3年ほど前から若洲の人工磯で良く釣っているんですが今年はあまり釣れません。
クロダイもいるようですが、私は1年以上前に1匹釣っただけです。
これからもよろしくお願いします。
2013/08/30(Fri) 15:04 | URL | 川越のGG | 【編集
はじめまして!
ちょいちょいブログを拝見させて頂かせております。
私は出身が釧路の隣りの厚岸と言う所なんですがサンマ不漁みたいですね......。
地元の仲間の漁師達もこぼしてました。
温暖化はいろんな所に影響しますね。
僕は黒鯛始めて3ヶ月のビギナーです。
しかし釣れませんね~っ!
何時も磯子を攻めてます。
昨日は初めて35cmのメジナが釣れました。
夜釣りで暗かったので上がってきた時は
「お~っっ!!クロダイだっっ!」と思いましたが
メジナでした........。
若洲は行ったことないんですが黒鯛は釣れてますか??
2013/08/30(Fri) 03:01 | URL | 三芳町メタル | 【編集
調布さんへ
今日もテレビで海水温のことをやっていました。
釧路のいつもならサンマが獲れる場所で、今年はイワシが獲れているとか。
海水温の変化は地上の2か月遅れといわれているので海水温が安永して魚たちが帰ってくるのは10月頃でしょうか。
台風が接近しているので、これで海水がかきまわされて早く適水温になってくれることを期待しています。
2013/08/29(Thu) 13:33 | URL | 川越のGG | 【編集
どうも日本海側のほうが高温傾向にあるようですね。湾を除くと太平洋側はあまり大きな差はないようです。気象庁などで調べると、私が思っていた以上に黒潮というのは明確に温かいものなのだなとわかりました。
漁師の話では、台風などにより水がかき回されないと、浅場の水温はみるみる上昇して魚は深場に移動するか活性がなくなるらしいです。今の気温が直ちに水温には反映されないでしょうから、考え方を変えれば秋の適温期が長くなると考えましょう。生態系にとってプラスかは解りませんが。
2013/08/29(Thu) 09:04 | URL | 調布 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック