AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 孫達のお世話係?
7月14日(土)

この日は七原さんと釣行の約束をしていた。
当初は江の島へ行く予定だったのだが、七原さんが友達と相談の結果サバが釣れている横須賀に変更。
横須賀の釣り場と言えばうみかぜ公園と、海辺釣り公園。
上州屋のホームページを見ると、うみかぜ公園の釣果情報は7日、9日、13日と、飛び飛び。
そして13日の情報にはサバの文字が無い。
ここの釣果情報は釣れた日だけ載せる傾向にあるようなので、連日釣れているわけでは無さそうだ。
海辺釣り公園の方は公園管理者が毎日の釣果情報を載せている。
こちらは連日サバが釣れているらしい。
うまくサバの回遊に巡り合えるかどうかの不安があったが、私が何度も行った事があり上州屋からも近いうみかぜ公園へ行くことにした。
同行者は七原さんとその友達のイッシーさん、イトゥーさん。
3人の孫?を連れた爺さんといったところ。

副都心線から直通で横浜へ。
七原さん達3人は新宿3丁目から同じ電車に乗り無事合流。
横浜から京急電車で横須賀中央へ。
10時の開店時間に合わせて、上州屋で餌その他を購入。

11時頃釣り場に到着。

IMGP1773_20130715104452.jpg

釣り場は混んでいたが、この時間帯は何も釣れていないようだ。
イワシ、アジ、サバなどの回遊魚は右側が良く釣れる傾向にあるのだが、右側には4人並んで竿を出せるスペースは無い。
ここの釣り場の回遊魚は足元ではあまり釣れず、遠投サビキやカゴ釣りが主流なので、間隔を空けないとオマツリの恐れが大きい。
やむなく回遊魚のポイントからやや左側に寄ったところに4人入れそうなスペースを見つけて竿を出すことにした。
七原さんの友達二人は釣り初心者。
まず、遠投サビキの仕掛けの作り方から教える。
七原さんはお得意のサビキ+胴突きの特製仕掛けを足元に・・・・・。
3人の孫たちが、竿を出せるようになったところで、私もとりあえず胴突きを足元の落とす。
あまりスペースが無いので遠投サビキは遠慮した。
反応なし。
周囲の遠投サビキやカゴ釣りも何も釣れていない。

しばらくして、イッシーさんの竿に小さな魚が・・・
10センチくらいのウミタナゴ。
始めて釣った魚だそうだ。
おめでとう!。

IMGP1772_20130715112304.jpg

午後になると左右の家族連れの方がお帰りになった。
スペースが空いたので、私も遠投サビキを用意。
仕掛けはサバが来ても良いようにハリスが太い大物用にした。
しかし、サバはおろかイワシの気配すらない。
七原さんはベラやウミタナゴが釣れたようだ。

周囲の遠投サビキやカゴ釣りの方も何も釣れていないようだ。
猿島を眺めながらゆっくりお休みの様子。

IMGP1771_20130715112646.jpg

今日の干潮は2時半頃。
釣れるとすれば、潮が変わる3時頃からだろうと予測。
とりあえず昼食。
そして釣り場全体の様子を見ながら散歩。

IMGP1775.jpg

公園内は家族連れのバーベキューなどで大賑わいです。
しかし、魚が釣れている姿はどこにも見当たりません。

釣り座に戻って、サビキを投げます。
3時頃。
来ました~~~~~。
とは言っても本命のサバでは無くイワシ。
初心者の2人にイワシの釣り方を教えます。
何とか釣れるようになってきたかと思ったら、イトゥー君が高切れらしくウキをロスト。
イワシなら、小さいウキの方が良さそうだと思い4号のウキで新たな仕掛けを作ってあげます。
これが、調子が良いらしくその後順調にイワシが釣れ続けます。

朝に買った3キロのコマセが残り少なくなってきました。
コマセを買いに上州屋へ。
2キロ追加。
戻ってみると、ボチボチながらまだつれ続けているようです。
私も竿を出して何匹かのイワシを追加。
そして、イワシに混じってイワシサイズのミニミニサバが1匹。

5時半頃私の携帯にメールが・・・・・。
孫?のお母さんからです。
「神奈川、横須賀方面に西から雨雲が近づいています・・・・・」
雨が降ってきたらすぐに避難できるように荷物をまとめさせます。
ピカピカ、ゴロゴロ。
雨が降ってきたので屋根のあるところへ一時避難。
15分位で雨が止んだので、釣りを再開。

七原君はイワシよりも足元の魚を集中的に攻めて、ハオコゼを筆頭に7目も・・・・
うみかぜ公園には珍しい良型のメジナ、そして最後には両型のカサゴ。
お見事でした。
詳しくは「鯛で海老を釣る」をご覧ください。

イッシー君やイトゥー君もイワシやウミタナゴ、キュウセンなどが釣れました。
私が釣ったイワシは亀さんへのお土産に10匹を残して、あとは二人にプレゼント。

7時40分納竿。
本命のサバは釣れなかったがそれぞれに何かしらの釣果があってので良しとしましょう。
私は今日は孫たちのお世話係だったかな・・・・・。
でも、孫たちの楽しそうな姿を見ながら、若い元気なエネルギーもいただけて楽しい1日でしたよ。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
yukigiants さんへ
6ヶ月ぶりのうみかぜ公園でした。
ここはいつも右側が混んでいて、左に行くにしたがい空いています。
最近夕方雷雨の日が多いですね。
落雷で死者も出でいるので怖いです。
稲妻が光ったら急いで竿を倒して避難です。
2013/07/17(Wed) 12:11 | URL | 川越の魚人 | 【編集
うみかぜ公園に行ったんですか。結構釣り場は混んでいるんじゃないかと思いましたが写真を見るとそうでもなさそうですね。見えないだけでたくさん竿がおいてあるのかもしれないですが。
僕は暑いのが苦手なので最近は滅多に明るいうちからは釣りに行きません。お互い雷雨には気をつけましょう。
2013/07/16(Tue) 13:37 | URL | yukigiants | 【編集
釣りバカ青年さんへ
熱中症にかかるのは70歳以上の高齢者に多いようでなので私も危険な年代。
気を付けてせっせと水分補給しましたよ。

目の前でパチーンと光ってドカーン!。
近くに雷が落ちたのかも知れません。
公園内にある屋根のついた休憩場所に避難。
15分ほどで雷は何処かへ行ってしましました。
やれやれです。
2013/07/15(Mon) 17:57 | URL | 川越の魚人 | 【編集
連日暑いですから、体調には気を付けないといけませんね。屋内でも熱中症になるらしいですから。
今の時期に一番怖いのが雷雨。もともと小心者の僕ですが、雷が鳴ると本当に怖く、外にいるときは心臓バクバクです。 つい最近では荒川の河川敷で釣りをしている最中に雷雨になり、木の下で雨宿りをしていた年配の男性が側撃雷により死亡したそうですからね。


2013/07/15(Mon) 13:56 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック