AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 突然東扇島へ
3月17日(日)
前日調布さんからお電話をいただいた。
「明日の午後から東扇島へ行くので、一緒に行きませんか?」
一昨日若洲へ行ったばかりなのだが、17日は、ちょうど午後から空いていたので、ご一緒させていただく事にした。
そしてその日の夜、今度は七原さんからも連絡があり、東扇島釣行の話をしたところ「行ってみたい釣り場だった」との事で同行することになった。

当日3時に大崎駅で、七原さんと待ち合わせ。
そこから調布さんの車で東扇島西公園へ。
4時頃到着。
風がやや強かったが、釣りには差支えない程度だ。
広い釣り場にはポツポツ程度に釣り人が竿を出していた。

IMGP1365.jpg

この釣り場は何年か前に1度だけ来たことがあるが、最近の様子は全くわからない。
とりあえず、1本投げておく。
そして、胴突き仕掛けを足元に1本。
モタモタとウキの準備をしていると、「釣れました~~~~!」と七原さんの声。
ウキで15センチ位のメバルが釣れたようだ。
これは幸先が良さそうだと思い、私もウキを投入。
時々ウキが沈んだり浮いたりする。
しかし、針がかりしない。
このウキの動きはウミタナゴかな?などと思っていると、また・・・・・・
「釣れました~~~~~~!」と七原さん。
今度は20センチ位のウミタナゴ。

やっぱりウミタナゴがいるようです。
しかし、私の竿には針がかりしません。
そのうちに、ウミタナゴらしい反応も無くなってしまいました。

投げにも胴突きにも何もきません。
たまに上げて見ると、餌が無くなっているので、何ががいるようです。
夜になればメバルやカサゴが釣れるはずだと期待して暗くなるのを待ちます。

6時を過ぎました。
何も来ません。
七原さんもその後は釣れていないようです。
調布さんも反応が無いようです。

右端のテトラ付近に移動して見たがここも反応無し。
7時を過ぎても何も釣れません。
そしてついに変化の無いままに8時になり納竿。

本日も完璧なボウズ。
ボウズの時はどこへ行ってもボウズですね。
3人の中で、お魚を釣ったのは七原さんだけでした。

釣果はともかく、なかなか行けない東扇島の様子を見ることが出来て良かったです。
東扇島の春ももう少し先のようです。



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
七原さんへ
あれれ!
メジナを釣りたくて、釣りたくて頭の中でメジナが泳いでいたので間違えてしまったようです。
ご指摘ありがとうございました。
早速訂正しました。
2013/03/18(Mon) 18:11 | URL | 川越の魚人 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/18(Mon) 17:40 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック