AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 渋々のうみかぜ公園
1月30日(水)
2週間ほど前からcocoさんと、うみかぜ公園へ行く約束をしていた。
上州屋のうみかぜ公園の釣果情報は1月10日以降は途絶えている。
恐らく目立った釣果は無いということなのだろう。
でも、これまでの経験からしてウミタナゴの2匹や3匹は釣れるだろう。

というわけで、予定通りうみかぜ公園へ行くことにした。
上州屋横須賀中央店へ寄って、餌を購入。
「赤いアオイソメ」というのを初めて買ってみた。

11時半頃釣り場到着。
天気は雲1つ無い快晴のポカポカ陽気。
うみかぜ公園としては珍しく無風に近い。
釣り場はガラ空き状態。
地元の人が少ないということは、魚もいないということだろうか。

IMGP1107_20130131102742.jpg

投げを1本。
カレイ、キス狙い。

トリックサビキを1本。
ウミタナゴ狙い。
前に本牧へ行ったとき、NAOYA君だけがウミタナゴを一人で6匹も釣った。
その時私が使った針は6号。1匹しか釣れなかった。
NAOYA君の針は2.5号だった。
針のサイズが原因だったのではないかと思い、今日は2.5号にしてみた。

ウキを1本
これも、ウミタナゴ狙いで針は2.5号。

どれかに何かがかかるだろう。

待ちます。

しかし、1時間待っても何の反応もありません。
海面は波も無く静か。
竿先も微動だにしません。

昼食のおにぎりとパンを少しちぎって投げると鳩がたくさん集まってきました。
それを見て、スズメもやってきました。
またまた、それを見つけてヒヨドリもやってきました。

IMGP1102.jpg

良く見ていると、近くにいる仲間をつついて追い払って、餌をひとりじめしようとしているの鳩がいます。
鳩の社会にもいじめっこがいるようです。
スズメはなかなかすばしこい。
鳩の群れから少し離れたところに待機していて、すきを狙って、サッとパン切れを咥えて飛んでいきます。
ヒヨドりも、群がる鳩に横から入りこんで、見事にパン切れを獲得。

その後も肝心の魚の気配はまったくありません。
海の中にいることが確認できた生命体はヒトデだけ。

猿島の前には何やら怪しい船が・・・・・。
何をしているんだろう。

IMGP1103.jpg

お天気も良いので少し散歩。

IMGP1109.jpg

5時間経ちました。
魚の気配はありません。
4時半頃になると、ほとんどの釣り人は帰ってしまいました。
残っているのは、わずか3~4名。
今日はボウズかも知れない。
1匹も釣れないうちに、「赤いアオイソメ」はとんど無くなってしまい、cocoさんが普通のアオイソメを追加購入。

暗くなってからにかすかな期待を寄せて電気ウキに替えました。
針も7号に変更。

5時頃。
置き竿にしておいた竿の先が急に強く引っ張られました。
上げて見ると・・・・・・。

IMGP1111.jpg

ウミタナゴ 17センチ。
リリースしようと思ったが、針を飲んでいたのでキープ。
餌は赤いアオイソメ。

その後電気ウキにアタリがあり・・・・。

IMGP1112.jpg

メバル15センチ位。
リリース。
餌は赤いアオイソメ

また、メバル。
同じ位のサイズなので、これもリリース。
もっと大きいのが釣りたいと思い、釣り場の右側にある小さい堤防の方に移動してみたが、ここでも同程度のサイズのメバルを2匹。
こちらの餌は普通のアオイソメ。
メバルに関しては、赤いアオイソメも普通のアオイソメも関係無さそうです。

6時半頃、今までの無風の暖かさが急変。
強い北風が吹きはじめた。
おお!寒い。
急いで片づけて、7時終了。
北風で冷えたので暖かいラーメンを食べて帰りました。

本日の釣果。

ウミタナゴ 1匹(17センチ)
メバル   4匹(14~16センチ)リリース。

cocoさんは、メバルとカサゴをあわせて5匹釣ったそうだ。

帰ってから、横浜の釣り施設のメバルの釣果を見たら、
本牧  1匹 (10センチ)
磯子 15匹 (12~14センチ)
大黒  1匹 (23センチ)
どこの有料釣り場も小さくて、数も少ない。
これなら、今日の釣果は良い方だったのかもしれない。
うみかぜ公園で正解だったようです。
二人ともボウズで無かっただけでも、満足ということにしましょう。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
臥龍さんへ
天気予報によると、土曜日の南房は、雨もさることながら風がだいぶ強いようですね。
気を付けて行ってきてください。
本命の大物が釣れるといいですね。
2013/02/01(Fri) 13:45 | URL | 川越の魚人 | 【編集
パパちゃん
日中は竿先が微動だにしなかったので、今日はボウズかと思いました。
なんとかボウズを逃れてホットしました。
今の時期はボウズでさえなければ良しですね。
2013/02/01(Fri) 08:41 | URL | 川越の魚人 | 【編集
yukigiants さんへ
うみかぜ公園は私の好きな釣り場の一つなんですが、ちょっと遠いのと休日は混むのが難点です。いつもは日中はウミタナゴがウヨウヨいるんですが、昨日はまったくダメでした。
暖かくなったら是非一度行ってみてくださいね。
2013/02/01(Fri) 08:38 | URL | 川越の魚人 | 【編集
メバル4匹とは流石ですね。
うみかぜ公園で暗くならないとメバルが釣れないということは週末の明るいうちに若洲でメバルを釣りたい私はボウズ決定と言う事になりますね~

週末天気が良いといいですね。
2013/02/01(Fri) 01:38 | URL | パパちゃん | 【編集
うみかぜ公園でも明るいうちは釣れないのですか。
でも若洲やお台場などと比べると全然いいですね。
結局去年うみかぜ公園には行かなかったので、暖かくなったら行ってみようかなと思っています。
うみかぜ公園でヘチ釣りもやってみたいです。
夏にはうみかぜ公園でオールナイトなんかもしてみようかと思っています。
掲示板見ました。日曜日はNAOYA君と若洲に行くんですね。僕は土曜日が気温的に暖かいみたいなので、土曜日に行ってきます。
2013/01/31(Thu) 23:07 | URL | yukigiants | 【編集
市販のカレイ仕掛けに黒や赤のハリスを用いたものが多いのはそういった理由だったんですね。

人口磯…隣の釣り人と肩がぶつかるくらい混雑していたらこの字でも良さそうですがw
そこまで混んでませんしねぇ。



今度の土曜日は今のところ予報では雨っぽいですが、そろそろ禁断症状が出てきたのでダメ元で南房まで行って来ます。

土曜日は東京でも最高気温が19℃の予報なので良い釣り日和になることを祈って…南風が凄そうですがw
2013/01/31(Thu) 22:40 | URL | 臥龍 | 【編集
再 臥龍さんへ
ごめんなさい。
針のことは気が付いていたんですが、「まあいいや」と思ってサイズだけを書いてしまいました。
私はチヌ針はめったに使いません。
いつも使うのは、丸セイゴとメジナ針、ウミタナゴ針などです。
これらの針は正確には違うのかもしれませんが、号数が同じなら、見た目にはほぼ同じようなサイズに見えるのでついつい省略していました。
たしかにチヌ針の1号は、丸セイゴの8号と同じ位あるので、号数だけでは全く比較できませんね。
昨日使ったのは改良トリックの2.5号と、袖の2.5号。伊豆メジナの7号でした。

あらら・・・人口磯になっていましたか。
過去の時事に検索をかけて調べてみたら、ほとんどが「人口」になっていたんですね。
今まで気づかずにいたなんて、お恥ずかしい!。
人柱で出来た磯だったら怖いですね。
ご指摘ありがとうございました。



2013/01/31(Thu) 19:54 | URL | 川越の魚人 | 【編集
臥龍さんへ
赤いアオイソメ。
てっとり早く言えば、アオイソメを何らかの方法で赤っぽくしただけで中身は同じということなんでしょうか。
カレイやアイナメに効果的とか書いてありました。

カレイの仕掛けに赤い装飾を使ったりするので、カレイは赤が好きなのかと思って調べてみたら、「カレイは色盲で色の区別は出来ない。水中では赤と黒は最もコントラストが強く見えるので目立つ。」というような事が書いてありました。
この理屈が間違いないとすると真っ黒でもいいはずですね。
カレイに効果的というのは、恐らくこれと同じ原理なんだろうと思います。
2013/01/31(Thu) 19:22 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣り大好きクリボー さんへ
お!。
パソコン直ったんですね。
では、ブログの更新もしっかりやってくださいね。
いや・・・・。
受験前はブログの更新よりも勉強に集中ですよ(笑)。
受験前に釣りとは余裕ですね。
頑張ってくださいね。
2013/01/31(Thu) 19:08 | URL | 川越の魚人 | 【編集
連投失礼します
いつも思うのですが

川越の魚人さんの仰る針は種類は何をお使いですか?

魚種から当然推定できる場合と出来ない場合があるので7号とか2.5号とかイメージが湧かないので。

ちなみに私は普段チヌ針を中心に伊勢尼やその他グレ針を使っていますが、チヌ針とグレ針では同じ号数でも全く大きさが違うので、記事を読んでいても6号と2.5号が釣果の差と話されていても、チヌ針(2.5号なんて中途半端な号数はあまり見かけないので)3号と6号ではもはや狙っている魚が違うレベルの話になるので。




あと、もう一個どうでも良いことですが

若洲は「人口磯」じゃなくて「人工磯」ですよね。

気になってしまったものですみません。
2013/01/31(Thu) 19:04 | URL | 臥龍 | 【編集
寒い上に周りも激渋ならば充分満足な釣果ではないでしょうか?

ところで「赤いアオイソメ」って何だろう?アカイソメだったらわざわざこんな書き方しないし…と思って軽く検索をかけてみたら

生物としては同じアオイソメでも生育環境(主に餌?)によって体色が変わるそうですね。

赤って魚には警戒されにくい色と良く聞きますが今回は結果には繋がらなかったようですね。

可視光の中では赤が海水に良く吸収されるので地上の赤は海中では黒っぽく見えるそうですが

赤い糸は海中では黒っぽくなって目立たないように、赤い餌は海中では目立たなくなってアピールが弱くなるんですかね?
2013/01/31(Thu) 18:49 | URL | 臥龍 | 【編集
お久しぶりです
やっとパソコンが直りました

うみかぜ公園は若洲より釣果いいですね
若洲は全然釣れません…
週末は辰巳水門でカレイを狙いたいと思ってます
寒いけど頑張りましょう
2013/01/31(Thu) 18:21 | URL | 釣り大好きクリボー | 【編集
釣りバカ青年さんへ
はい!。
先日ご馳走になったカップヌードルは最高でした。
残念ながら私にはお湯を持参する能力がありません。

100グラムで500円。
普通のアオイソメと同じ値段でした。
横須賀中央の上州屋は安いです。
ちなみに、この前本牧海釣り施設の売店でも売っていましたが、普通のアオイソメは1パック(何グラムか不明)が、480円、赤いアオイソメはたしか700円だったと思います。
カレイやアイナメには良いらしいですが、昨日はその効果を試すことが出来ませんでした。


2013/01/31(Thu) 15:27 | URL | 川越の魚人 | 【編集
冷え切った体で食べるラーメンも美味しかったでしょうけど、この寒い時期の夜釣りで食べるカップヌードルも良いですよね(笑)
冬ということを考えれば悪くない釣果かもしれませんね。
ところで赤いアオイソメは何グラム何円でしたか?
2013/01/31(Thu) 14:51 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック