AX 電車でGo“東京湾釣り日記” ハゼのヒソヒソ話
ハゼの餌に生きたアオイソメやジャリメをいつも用意しておくことは困難。
そこで、夕食の食材に買っておいた生ホタテ貝を小さくちぎって水槽に落としてみた。
アオイソメ同様、飛びついてきてパクリと咥えた。
次の日は、亀さんが大好きなカニカマボコを細長くちぎって落とすと、これもパクパク。
昼食のソバを1本、短く切って与えたところ、これにもアオイソメ同様に喰いつく。
これなら、餌には心配ないと一安心。

ハゼは他の魚よりも人なつっこいようだ。
水槽の前に近づくと、水面近くまで上がってきて首を振り振り餌をねだります。
1日3食、食欲旺盛です

カメラを向けると、今日も3匹並んでそれぞれに「いい顔」を見せてくれました。
もう1匹はやはり奥に引っ込んでいます。

IMGP0828.jpg

2匹で何やらヒソヒソ話。
<デカ>「ここはいろいろ、珍しいものが喰えていいね。」
<チビ>「でも、大きくなったら天ぷらにされちゃうかもしれないから、気を付けた方がいいよ!。」

IMGP0838.jpg

いつも隠れていて、あまり食べないチビが1匹いるのだが、天ぷらにされるのを恐れているのかも知れない。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
yukigiants さんへ
それでは、今度魚肉ソーセージを食べさせてみようかな・・・。
ハゼの食べ方を見ていると、大きい餌は咥えてから一度吐き出して、また加える・・・という事を何度も繰り返すようです。
ソーセージは、大きさや固さなどがアオイソメとは違うので、咥え方も違ってうまく釣れないのかもしれませんね。
ハゼは新参者なのに、すっかり水槽の主になってしまいました。
2012/11/23(Fri) 23:34 | URL | 川越の魚人 | 【編集
そばまで食べてしまうんですね。
僕は昔魚肉ソーセージでハゼを釣ろうと思い、やってみたのですが、全く釣れず、カニばかりでした。
もうすっかりハゼは水槽に慣れたようですね。
2012/11/23(Fri) 22:15 | URL | yukigiants | 【編集
釣りバカ青年さんへ
自然に近いものが一番良いとは思いますが、あまり気にしなくてもよさそうです。
ちなみに、市販の亀の餌をあげて見たら、近くまで行って様子を見てUターン。
何でも食べるというわけでは無さそうです。
今度はマグロの刺身を食べさせて見ようかと思っています。

本当に人懐っこいのには驚きです。
水面に指を近づけると、何かもらえるかと思って近寄ってきます。
2012/11/23(Fri) 21:29 | URL | 川越の魚人 | 【編集
ほ~ いろいろな餌を食べるんですね。
僕はやはり自然界に近い餌の方が良いと勝手に思い込みアオイソメなどをあげていましたが、思い込みは良くないってことですかね。
まぁサイズも違いますし、水温も違うでしょうけど。
それにしてもそこまで人懐っこいとは驚きです。
2012/11/23(Fri) 19:34 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック