AX 電車でGo“東京湾釣り日記” サバ狙いで大黒へ
10月14日(日)
この日は、yukigiantsさん、サッサーさんと本牧か大黒へのご一緒釣行の約束をしていた。
どっちにしようか。
毎日の釣果をチェック。
このところ日によって増減はあるものの、毎日サバが釣れている。
絶対数は本牧の方が多いが、入場者数の割合から見ると大黒の方が良さそうだ。

前日の状況。
釣果は、どちらもまずまずなのだが、土曜日とあって本牧、大黒共に朝から入場制限になったようだ。
日曜日はもっと混むかもしれない。
午前中に行っても入れそうもない。
2時を過ぎれば入場制限が解除されそうなので、釣り場へ2時頃着くように出かける事にしよう。

そんな事を考えていると、調布さんから「明日釣りに行くのでご一緒しませんか」と電話。
yukigiantsさん達と一緒に行く予定になっている事を伝えると、車で一緒に行ってくださるとの事。
有難うございます。

相談の結果、行先は大黒、午後1時蒲田で待ち合わせと決定。

そして本日。
朝の速報を見ると、大黒、本牧共に6時半には入場制限。
入場できなかったらどうしようなどと考えながら出発。
大塚駅で、yukigiantsさん、サッサーさんと合流。
蒲田駅で、調布さんの車に乗せていただき、大黒海釣り施設へと向かう。
途中パラパラと雨が降り出した。
この雨で帰る人が多数出て釣り場が空いてくれ、そして釣り場に着く頃には雨が止んでくれ・・・などと勝手な事を願いながら2時頃釣り場へ到着。

「ちょうど少し空いてきましたよ」と係の方。
ああ、良かった。

雨もほとんど止んでいた。
外側のあちこちで、サバ釣れている。
ちょうど回って来ている時間帯だったようだ。
しかし、外側は混んでいて竿を出す場所が無い。
内側は、空いているのだが、何も釣れていない。

少し待つと、お帰りになる方がいて外側に4人入れそうなスペースが出来た。
しかし、準備を終えた頃にはサバは何処かへ行ってしまったようだ。
仕方が無いので、サバは一旦諦めて、ウキを出してみた。
しばらくすると・・・・・。

IMGP0592.jpg

メジナ 20センチ。
これでとりあえずボウズは逃れられた。
その後しばらく、何も釣れない時間帯が続きます。

そして、4時近くなってまたサバが釣れ出したのが見えた。
急いでサビキを投入。
そして、やっと来ました。
本命1匹目。

IMGP0591_20121014232725.jpg

33センチ。

4人とも1~2匹のサバが釣れた。
よかった、よかった!。
あまり大きい群れではないらしく、20分位でいなくなってしまい、またしばらくお休み。

5時を過ぎた頃、またサバがやってきた。
そして、雨も降ってきた。
今度は本降り。
雨に濡れながら、サバを2本追加。

全員が何匹かを追加。

6時頃、サバは居なくなった。
雨に濡れて寒かったのでここで納竿する事にした。

本日の釣果

メジナ 1匹 20センチ。
サバ  3匹 31~33センチ。

DSCF0624.jpg

ご一緒釣行してくださった皆さん。
楽しい一日をありがとうございました。
調布さんの車のおかげで、いつもより早く帰ることが出来ました。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
築地君へ
たいていは生で食べても大丈夫なんだろうと思います。
でも他の魚に比べて中毒なんどを起こす確率が高いことも事実なんでしょうね。
自分では食べても人にはあまりお勧めできませんね。
2014/04/08(Tue) 08:34 | URL | 川越のGG | 【編集
自分は東京湾で釣れたサバの刺身を食べたが、平気でした。脂が凄くて、数切れで止めました。
身割れしてるのは生で食べないでと船宿で言われました。
2014/04/07(Mon) 12:10 | URL | 築地君 | 【編集
yukigiants さんへ
サバが来てくれたおかげで楽しい釣行になって嬉しいです。
釣れたてのサバの塩焼きは、美味しかったでしょうね。
また台風が2つ来ていますね。
土曜日が晴れることを祈っています。
2012/10/15(Mon) 23:50 | URL | 川越の魚人 | 【編集
サバの生食について
サバの生食に関する情報をいろいろ有難うございました。
ネットで調べてみると、危険性があるので生で食べない方が良いというんが一般的ですが、何度も生で食べているが健康を害した事は一度も無いという記事もいくつもありました。
サバの健康への害は2つあるようです。
一つは、蕁麻疹などのアレルギー症状が出るヒスタミン中毒。
これは、鮮度が下ちたものを食べるとなりやすいようです。
もう一つはアニサキスという寄生虫の害。
サバの身に入ったこの寄生虫を食べてしまうと、人間の胃壁に穴をあけるなど恐ろしい悪さをするようです。
調理する時に良く見て身に刺さっているアニサキスを取り除いてから食べれば大丈夫などとも書いてありました。
アニサキスは長さが2センチ位で白い糸のような形をしていて、注意していれば見つけることが出来るそうです。

ヒスタミン中毒の方は食べる量と関係があるかもしれませんが、アニサキスについては、この寄生虫が胃に入れば悪さをするわけなので、少量でもたまたまこいつが居る部分を食べてしまうと、症状が出るのではないかと思います。(素人の考えですが)

この寄生虫はどのサバにでもいるというわけではないので、食べても何とも無かったという人も沢山いるとは思いますが、このような危険性を考えるとやはり生では食べない方がいいようですね。
釣り人は釣る時も、食べる時も安全第一でいきましょう。


2012/10/15(Mon) 23:42 | URL | 川越の魚人 | 【編集
コロコロのタイヤに盛大にラインが絡まったり、いろいろトラブルがありましたが、非常に楽しい釣行になりました。
サバは持ち帰り、すぐ塩焼きでいただきました。
今週末は雨が降らなければ、若洲の予定です。
2012/10/15(Mon) 23:01 | URL | yukigiants | 【編集
なんかサバのことで議論になっているので(笑)

僕が刺身で食べたいと思ったのは食べている人のブログを見たからなんですよ。何度も食べているけど、食べ過ぎるとお腹かなんかの調子が悪くなるらしく、少量にしろとのことでした。

僕の場合は実際に食べている人が居るんだし、その人が少量にしないと良くない・逆に言えば少量なら大丈夫と?言っているわけですから、少量なら大丈夫だろうという考えです。
最終的には自己判断。マグロすら生で食べたくない人は火を通せばいいし、ボラ(笑)を生で食べたい人は食べればいいでしょう(笑)

食関連で似た話ですが、最近サバを釣った知り合い3人はサバはパサパサで美味しくないって
言ってましたが、一方で脂が乗って美味しいって話も聞きます。この2種類のサバの違いはなんなんでしょうかね? 
2012/10/15(Mon) 21:11 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
臥龍さんが書いていらっしゃる通りです。私もうみかぜ公園やボートでサバ釣りますが、釣ったらすぐに頭をサバ折りで瞬殺して、エラと内臓を掻き出す。内臓が残るようなら腹を割いて掻き出す。海水バケツで血抜きする。
死ぬとすぐに内臓から身にアニサスが移動します。あと、サバが回遊中だからと、クーラーボックスにとりあえずそのまま入れておくと、サバがバタバタ暴れて食べる時に身割れしやすくなります。帰宅に時間かかる場合は、氷焼けしないように、空気を抜いたビニールに入れてもいいかもです。
YouTubeだかに穀物酢に入れたアニサキスが元気に泳いでいる動画見た事あります。釣って〆サバで食すと当たる可能性あります。
流通しているサバはマイナス20度で急速冷凍してアニサキスが死にます。家庭の冷蔵庫だと死滅しない事の方が多いらしいです。
うみかぜ公園の常連さんに、生では食うなと言われた事あります。もちろん、必ず当たるわけではないですがね。平気で食べている方のブログもよく見ますし。
2012/10/15(Mon) 19:49 | URL | COZY | 【編集
臥龍さんへ
コメントありがとうございす。
北九州ではサバを生で食べる習慣があるそうです。
ここで捕れるサバはアニサキスの種類が違っていて内臓から身の方へ移動することはほとんど無いので、内臓の処理をきちんとやれば大丈夫とか。

釣った魚をシメサバにして食べたとい話をよく聞きますが、私は不安があるので生では食べません。
2012/10/15(Mon) 19:42 | URL | 川越の魚人 | 【編集
追記
某知恵袋を読んだら
酢締めではアニサキスは死なないそうです(大汗
友人は運が良かったということで。

しかしアニサキスは内臓だか内臓のすぐ外側だかにいて、サバが死ぬと身の方へ移動するとか。
だから釣ったらすぐにサバ折りして内臓を捨ててよく洗うことが推奨されてるようです。

どちらにしても素人がサバを生で食べるのはやめた方がいいのかなと。
2012/10/15(Mon) 19:17 | URL | 臥龍 | 【編集
青魚は専門ではありませんが
以前釣り初めての友人がサバを釣った時は釣り雑誌にあった記事の記憶を頼りに首をへし折り、内臓を掻き出し、エラをむしり取って海水でよく血を洗い流して氷に漬けて持ち帰らせました。生で食べるとは毛頭思ってなかったので特に注意をしなかったのですが、翌日写メでサバの刺身画像が送られて来たのでまさか!と思って確認したらシメサバにしたとのことで一安心。
サバのナマ食は関サバ以外ではあり得ないと思ってます。アニサキス?か何か寄生虫が問題なんでしたっけ?詳しいことはうろ覚えなんですがソウダのヒスタミンみたいに新鮮なうちに血合を取り除けばOKという話ではナカッタヨウナ…
2012/10/15(Mon) 19:05 | URL | 臥龍 | 【編集
釣りバカ青年さんへ
前に釣った42センチの時は、あの小さいクーラーボックスだと、魚体を無理やり曲げて2匹入れるのがやっとで、3匹目は頭を落として押し込みました。
昨日の30センチ台のは、3匹共頭を付けたままで楽に入りました。

とりあえず、1匹は醤油麹漬けにしたのを煮て食べました。
残りは1匹は干してから焼く、もう1匹は竜田揚げにして食べる予定です。
血抜きをして氷に付けて持ち帰ってはいるのですが、生で食べたことはありません。
2012/10/15(Mon) 18:08 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣れて良かったですね。ふっと思ったんですが、川越の魚人さんが前に釣った42センチのサバってかなり大きいですよね(笑)
ちなみにどうやって食べましたか? 即締めて、氷漬けにして持ち帰れば刺身でOKだそうです。僕はサバの刺身を食べたいんですが、釣れないので(笑)
サバの刺身を食べ過ぎると体調を崩すらしいので注意です。
2012/10/15(Mon) 17:35 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
臥龍さんへ
コメントありがとうございます。
サバは強い引きで暴れまわりますね。
混んでいる時はお祭りが恐いです。

ちょうど食べごろのサイズでした。
2012/10/15(Mon) 14:50 | URL | 川越の魚人 | 【編集
横浜の有料釣り場は、土、日は混んでいるので大変です。
特にサバは暴れまわるので、あちこちでお祭り騒ぎ。
でも、4人全員がサバを釣ることが出来て良かったです。
2012/10/15(Mon) 14:46 | URL | 川越の魚人 | 【編集
サバうまそうですね。
それ位の型なら引きも良さそう。
羨ましい。
2012/10/15(Mon) 12:30 | URL | 臥龍 | 【編集
本牧より大黒の方が良さそうですね。私は前日に相模湾に釣り行きましたが、ソウダばかりでした。サバの味噌煮しばらく食べてないです(泣)
2012/10/15(Mon) 08:33 | URL | COZY | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック