AX 電車でGo“東京湾釣り日記” サバ情報に釣られて本牧へ
10月2日(火)
昨夜本牧の釣果情報を見たら、サバが釣れているではないか!。
釣りに行く予定では無かったのだが、サバと聞いて急に行って見たくなり、妻と二人で本牧海釣り施設へ釣行。

11時頃釣り場到着。

IMGP0496.jpg

釣り場は混んでいた。
渡り桟橋の入り口から釣り桟橋の先端まで、ずらりと竿が並んでいる。
平日でこんなに混んでいることは珍しい。
昨日のサバ情報を見て、多くの人が来たのだろうか。

見渡したところ、釣れている気配はない。
サバはおろか、サッパもイワシも見当たらない。
渡り桟橋から釣り桟橋に入っところの外側に竿を2~3本出せそうなスペースがあったので、そこに釣り座を構えた。
以前にサバやアジを釣った事がある場所だ。

アジ狙いでトリックサビキを1本、サバ用にハリスの太い大物用なるサビキを1本。

魚の気配はまったくありません。
回遊魚は回ってこなければ釣れない。
じっと待つしかありません。

IMGP0502aa.jpg

12時頃、釣り桟橋入り口付近の端に立っている白いポールのところで、投げをしていた方がイシモチを2匹一荷で釣り上げたのが見えました。
その方はその後も、イシモチを2匹追加。
釣れているのはその方一人だけ。

そして、12時半頃、私の反対側(内側)の方のサビキに50センチオーバーのイナダが掛った。
目視範囲で、魚を見たのはそれだけです。

その後は、1時になっても、2時になっても魚の姿がありません。
投げ、胴突き、ウキなどもやって見ましたがアタリ一つありません。
お隣のおじさんの話では、朝のうちに護岸でサバが釣れていたそうです。

釣り桟橋の先端まで見て歩きました。
皆さん諦めモードで、置き竿にしたまま、どこかへお出かけのようです。

IMGP0513.jpg

「果報は寝て待て」を実践している方もおられました。

IMGP0504.jpg

3時を過ぎた頃、チョロっとサッパが・・・・・。
かろうじて、亀さんへのお土産を確保。
しかしほんの20分程度でいなくなってしまいました。

夕方には来るだろう・・・・・。
来ません。

5時頃には、多くの方がお帰りになりました。

暗くなったら、来るだろう・・・・・。
6時を過ぎました。
真っ暗です。
何も来ません。
釣り人もほとんどいません。

風が強くて寒いです。

6時30分納竿。

本日の釣果。
サバ・・・じゃなくて、サッパ 11匹。

DSCF0506.jpg

帰ってから、本日の釣果情報をみたら、入場者590名で、サバは28匹。
これじゃ釣れるわけ無いと、納得。

しかし・・・・・・・・・・・。
アジは576匹。
私の周囲では1匹も見かけなかったのに、いったい何時何所で釣れたんだろう?。

本牧は、回遊魚が回ってきていない時は厳しい釣り場ですね。



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
とう さんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。
たしかに、有料釣り場が釣れるとは限りませんね。
サッパやイワシなら、無料の釣り場で釣れるところが沢山ありますからね。
特にサッパは若洲やお台場周辺でも沢山釣れます。
この日はサバが釣れるかと思って本牧へ行ったんですがダメでした。
2012/10/06(Sat) 10:38 | URL | 川越の魚人 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/06(Sat) 03:28 |  |  | 【編集
マークさんへ
コメントありがとうございました。
確かに本牧は、イワシやサッパが回ってきていない時はボウズ状態ですね。
根魚なら、無料の釣り場の方が良いかもしれませんね。
2012/10/04(Thu) 11:12 | URL | 川越の魚人 | 【編集
海釣り行政ウオッチング に
以下のような記事がありました。
南本牧ふ頭の造成工事で本牧海づり桟橋への潮流が悪くなり、釣果が衰退しつつあるさなかに、夏場に連日砂利運搬船でなんばいも大量の土砂を投棄した。本牧海づり桟橋の造成時に漁礁として意図的に沈められた沈船もこの大量の土砂をかぶり、漁礁の役をなさなくなってしまった。根魚のクロダイ、アイナメ、カサゴ、カレイの良型が以後激減してしまった。港湾局長は、市民の血税を使って、自らが本牧海づり桟橋に壊滅的打撃を与えたことに全く気づいていない。いわゆる「お役所仕事」の典型の一つだ。

さびしいことですが、大黒と本牧あわせると毎年1万人ぐらいずつ利用者が減ってきているようです。
わたしは、少々高いですが、新山下から2500円払って本牧海釣り施設の裏側に渡船でいって時々釣っています。平日ならば貸し切りに近い状態で、こちら側はあまり潮流の変化が影響を受けていないようですから。

夕方からなら船で渡らなくても、インターコンチネンタルホテル裏や赤レンガ倉庫裏から山下公園あたりでもメジナ・メバル・セイゴ・ウミタナゴなどは狙えるみたいですよ。

2012/10/03(Wed) 21:32 | URL | まーく | 【編集
yukigiants さんへ
本牧は回遊魚が回ってきている時間帯にうまくめぐり会わない日はボウズになることが多いです。
有料、無料と釣果とは関係無さそうですよ。
若洲の方が良かったと思う事も度々です。

本牧、大黒、磯子、いずれも餌は売店で売っています。
2012/10/03(Wed) 16:35 | URL | 川越の魚人 | 【編集
うーん...
せっかく有料釣り施設なのにサッパだけでは面白くないですね...
因みに、エサはむこうで売っているのですか?
2012/10/03(Wed) 15:33 | URL | yukigiants | 【編集
釣りバカ青年さんへ
常連の人は、これ以上待っても来ないというような事もわかるらしいですね。
いつも、夕方になると渡り桟橋の時計の付近にアジ狙いの人が集まって、閉場の7時ぎりぎりまてやっているんですが、昨日は6時頃には一人もいなくなってしまいました。
ダメな日はダメですね。

天気予報みたいに、回遊魚予報というのがあるといいですね。
「ただ今サバが木更津沖から時速XXキロで北上中。ZZ時にはOO沿岸に接近・・・。急激な変化に注意・・・。」とか。
最近の天気予報のように急激な変化が多くて当たらないと振り回されてしまいますが・・・・。
2012/10/03(Wed) 11:56 | URL | 川越の魚人 | 【編集
COZY さんへ
本牧は回遊魚狙いの人が多いようですね。
根魚のポイントもあるらしいですが、常連でないと難しそうです。
私は、この釣り場ではイワシかサッパが釣れない日はボウズの事が多いです。
2012/10/03(Wed) 11:46 | URL | 川越の魚人 | 【編集
回遊魚は当たれば大漁、外せばボウズ。そういう当たり外れの差が大きいように思います。
ある程度は運ですが、地元のおじさんとかはいつが釣れていつはダメとかある程度分かっていることがありますよね。回遊魚狙いで釣りに行って地元のおじさんが「9時半から釣れるよ」と言って、本当に9時半から釣れ始めたときは驚きました。釣りに行って釣れた釣れなかったで終わらないようにすると、そういうのが分かるようになるんでしょうね。
2012/10/03(Wed) 10:16 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
サッパは湾奥名物だと思ってました(笑)
本牧でもサッパばかりだとつまらないですねー。根魚ファンの私はあまり行かない場所なのですが、数年前に行った時は旧護岸のヘチでカサゴがけっこう釣れたんですよ。連日あれだけ人が入ると根魚は少なくなりますよね。昨年行った時も回遊無しの日で、沖桟橋でイソメでちびセイゴだけでした。回遊無しだと何に狙いを絞ればいいのでしょうかね?
2012/10/03(Wed) 09:19 | URL | COZY | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック