AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 大物用仕掛けを用意してうみかぜ公園へ
9月13日(木
若洲への釣行を予定していたのだが、うみかぜ公園でアジ、サバ、イワシが釣れているという情報を見て急にうみかぜ公園に行ってみたくなった。

大物が来ても大丈夫なように、ハリスの太い「大物用」サビキも用意して、お昼頃うみかぜ公園へ到着。
釣り場は空いていました。
地元の人が来ていないということは・・・釣れない予感。

IMGP0409.jpg

この釣り場ではほとんどの人がカゴ釣り。
大きな羽の着いたウキを遠投している。
しばらく見ていたが、誰一人釣れていない。

とりあえず、大物用のサビキ仕掛けをセットしたものの、周りの誰もが釣れていないのに投げても無駄と思い、周りが釣れ始めたら投げることにした。

もう1本はウキ。
棚を替えたり、餌をアオイソメ、アミエビと変えてみたが反応なし。

そんなことで2時間ほど経過。
周囲を見ていても、大物が釣れる気配など全く無いので、大物用サビキはやめて4号針のピンクスキンに替えて足元に落とすと・・・・・

IMGP0412.jpg

湧いて出たように大量の小魚の群れ。
しかし、なかなか針がかりしません。
仕掛けには近寄らず、コマセカゴから流れ出るコマセの方に集まっているのです。

さて、どうしたら仕掛けの方におびき寄せる事が出来るだろうか。
仕掛けをトリックに替えて、カゴにはコマセを入れず、針にだけ付けてみました。
思った通り針の周りに集まりました。
そして、やっと1匹掛りました。

IMGP0406.jpg

小さいです。15センチ位。
猿島をバックに記念撮影をしてリリース。

2投目、3投目。
あれ!???。
今度は針にかかりません。
危険であることを学習したのでしょうか。
針から少し離れて餌が針からはずれて流れて来たのを食べている様子。
ウミタナゴって、こんなに頭いいのかなぁ?。

どうやったら針に喰いつくだろう。
また考えます。
アオイソメを小さく切って針につけてみました。
今度はどうだ!。

今度は餌を食べるには針に喰いつくしかありません。
コマセの時のように大量に集まって来ませんが、1匹づつポツポツ釣れます。
しかし、どれも10~15センチ位と小さいです。
全てリリース。

しばらくウミタナゴと遊んでいるとそろそろ5時。
周りの釣り人の遠投カゴ釣りはその後も釣れている様子はありません。

隣のおじさんは、遠投カゴ釣りと、チョイ投げサビキの2本立てでやっていたのですが、遠投は止めてチョイ投げだけで何か釣っているようです。
どうやら豆アジらしい。
そこで、ウミタナゴと遊ぶのを止めて、1号ウキに、トリックサビキを付けてちょっと投げて見ました。
早速ウキが沈みます。

DSCF0488_20120914100446.jpg

15センチ位の豆アジ。
その後もポツリ、ポツリと釣れます。

こんなのが混じりました。

DSCF0492.jpg

いつものカタクチイワシとは違うようです。
ウルメイワシでしょうか。

そして、おまけにこんなのが1匹加わりました。

DSCF0495.jpg

ポツポツと釣れたのは1時間位。
6時を過ぎると釣れなくなってしまいました。
釣り人は皆お帰りになり、残っているのは釣り場全体で3~4名。

お隣で豆アジを釣っていたおじさんがお帰りになった後、入れ替わりに6時半頃自転車で来たおじさんがヘチ釣りを始めました。

7時。
片づけを終えて帰ろうとした時、隣でヘチ釣りをしていたおじさんの竿に何やら大物が・・・・・。
しばらくやりとりしていましたが、エィ!と抜き上げました。
近づいて見ると32センチ位のメジナ。

こんな大きいメジナを目の前で見たのは初めてです。
ほんの小さなアタリを見逃さずにアワセを入れないと釣れないとの事。
そういう難しい釣りは私には無理っぽいなぁと思ってしまいした。
地元と方で、ほぼ毎日来ているらしく8月は24回来たとか言っていました。
今日はあまり良くないので、普通なら休むんだが餌が残っていたので来たそうです。
あまり良くない日でこの釣果なんですから凄い。
釣れる人はどんな時でも釣れるんですね。

うみかぜ公園の最近の状況をいろいろ教えていただきました。
「今年はアジやサバもあまり良くないし、最近はカサゴも釣れなくなった」との事。

本日の釣果。
ウミタナゴ    10数匹。全部リリース。
豆アジ      6匹
ウルメイワシ   2匹
トウゴロウイワシ 2匹
カマス      1匹

DSCF0490.jpg

右側のイワシを良く見たら、上の2匹と下の2匹では種類が違うようです。
図鑑調べたところ、上がウルメイワシ、下がトウゴロウイワシだと思いますが、違っているようでしたら、ご指摘ください。

大物用サビキ仕掛けはついに出番無し。
今日も亀さんのお土産程度の釣果でした。
う~~ん。
これなら若洲の方が良かったかなぁ。
誰かが「湾奥で釣れない人は、他へ行っても釣れない」とか言っていたのを思い出しました。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
まーく さんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。
随分前のうみかぜ公園をご存じなんですね。
私は15年位前にまだ小学生だった子供と一緒に良く行きました。
後ろの公園はまだ工事中だったんですが、釣り禁止では無かったように記憶しています。
カレイを何度か釣りました。
それから10年位ブランクがあって、また2~3年前から行くようになりました。
昨年ここで釣った42センチのサバが私の唯一の大物です。
20センチオーバーのウミタナゴも良く釣ったんですが、この日は小さいのばかりでした。
もう少し大きいアジを釣りたかったです。
2012/09/16(Sun) 09:11 | URL | 川越の魚人 | 【編集
はじめまして。みんながあまり釣れないときに
これだけ釣れていれば、なかなか良い感じだと、私なんかうらやましく思いますよ。アジゴもイワシもカマスもおいしい魚ですし。ウミタナゴはオキタナゴとちがって15センチもあれば大きいほうでしょうし、引きが強くて面白いでしょう。私がうみかぜ公園によく行っていたころは、まだ「釣り禁止」でした。駐車場のおじさんに「ここ禁止なんですか?」ときくと「そう。禁止なんだけど、みんな釣ってるの。」という(黙認されている?)時分でした。どうも駐車料金が、複数の駐車場がかりのおじさん(横須賀市職員のOBのかた?)たちの収入源?と無関係ではなさそうで、釣り道具をクルマに積んでくる釣り人が減ると横須賀市のほうが困るという痛し痒しの状況で黙認・・・という事情があったようです。あそこでは80オーバーの穴子を釣ったぐらいが投げ釣りでの思い出で、わたしはカレイも釣ったことがありません。カレイかなとおもって近場まで寄せてきたら、なんとイソメのプラスチックパックのフタ・・・なんてこともありましたw。メインは、もっぱら延べ竿のうき釣りによるウミタナゴでした。釣り解禁になったのなら行ってみるかなあ。むかしは妙にカワハギ釣るのがうまいオジサンがいて、「海を前にして釣り禁止なんて無粋なことを言うほうがおかしいよねえ」なんて言っているのに、はげしく同意してうなずいたりしてましたよ。
2012/09/15(Sat) 18:17 | URL | まーく | 【編集
yukigiants さんへ
うみかぜ公園はお気に入りの釣り場の1つです。
交通費も時間も江の島と同じ位ですよ。
釣れる時期に1度行ってみるといいと思います。

若洲でアジ。
たま~~~~~~~~~~~には釣れることもあると聞いたことがあります。
私は釣ったこと無いですが。
2012/09/15(Sat) 10:14 | URL | 川越の魚人 | 【編集
皿ビス さんへ
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
笊の目1つが約3センチ。
サイズも測れる便利な笊です。
この日の大物?は目盛4つで約10センチ。
2012/09/15(Sat) 10:06 | URL | 川越の魚人 | 【編集
うみかぜ公園も僕が行ったことのない釣り場のひとつです。
なので、そういう記事は見ていてとっても楽しいです。
アジ良いですね~
若洲ではアジは釣れないので羨ましいです。
2012/09/15(Sat) 08:20 | URL | yukigiants | 【編集
>釣れる人はどんな時でも釣れるんですね。

私も、竹の笊見てそう思いました。
2012/09/15(Sat) 01:06 | URL | 皿ビス | 【編集
再 釣りバカ少年さんへ
それでは私はアオイソメ派ということにします。
理由は太いので針に刺しやすいからです(笑)。
2012/09/14(Fri) 23:32 | URL | 川越の魚人 | 【編集
COZYさんへ
ご存知の方でしたか。
帰りがけに15分位お話したんですが、親切にいろいろ教えてくださいました。

毎日通ってああいう方の指導を受けると上達するでしょうね。
2012/09/14(Fri) 23:28 | URL | 川越の魚人 | 【編集
私は何度もうみかぜに行ってますが、あの方がクロダイ上げているの見た事あります。何人かいる常連さんの一人ですが、気が向くと指導してくれます。私も将来は、毎日釣りして畳の上でなく釣り場で死にたい・・・他の釣り人に迷惑ですね(笑)私もちょっとボート釣り休んで、根魚狙いでうみかぜに出撃してきます。
2012/09/14(Fri) 23:01 | URL | COZY | 【編集
アオイソですか。海苔なのかな?と思ったんですが…
でも、アオイソメでそれだけのサイズが釣れるということは、ジャリメとアオイソメに差というものはないってことでしょうね。ジャリメの方が大きいのが釣れると信じるのも良し、アオイソメの方が使いやすいからアオイソメを使うのも良し。それ以外の餌を使うのも良し。
ちなみに僕は、ジャリメ派で。理由は手が汚れないからです(笑)
2012/09/14(Fri) 21:10 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
釣りバカ青年さんへ
一応アジと名のつくものが釣れたんですが、もう少し大きいと良かったんですがね。
下のイワシは良く見ると背びれが2つあるのでトウゴロウらしいです。

餌はアオイソメ、棚は2メートル位だそうです。
感度も良い竿を使って、細かいアタリに注意しないと釣れないと言っていました。
2012/09/14(Fri) 20:06 | URL | 川越の魚人 | 【編集
若洲でアジはなかなか釣れませんし、たまには良かったのではないでしょうか?
四国まで行ってたいしたアジが釣れなかった人もいるわけですし(笑)

イワシは僕の苦手分野ですが、上の2匹はウルメで合っていると思います。下は、トウゴロウですかね?自信はないです。ウルメは、ちゃんと冷やして持って帰れば刺身で食べられますよ。

ちなみにそのメジナを釣った方は餌はなにを使用していたか見ました・聞きましたか?
2012/09/14(Fri) 19:06 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
再 臥龍さんへ
昔は子供と一緒に千葉方面へも行ったんですが船橋や稲毛あたりだとあまり釣れず、どうしても木更津より先になってしまいます。
館山へも一泊で何度か行きましたが、日帰りは電車の便がいい三浦半島、横須賀周辺がメインになってしまいました。
電車釣行の場合は荷物をコンパクトにする関係上餌は原則として現地調達していました。
大きい道具を沢山持っていく人には電車釣行は無理ですね。
2012/09/14(Fri) 18:04 | URL | 川越の魚人 | 【編集
地図を見るとホームグランドの富津よりも少し南に位置するんですね。
しかし道のり的にはあまり変わらないかもしれません。
ただ都心を通らねばならないのが一番面倒なところですが。
しかし電車釣行には良さそうですね。
富津は近くに駅が無いので。
尤も重たいコマセ(オキアミ3kg+クロダイ用配合エサ1〜2袋)を運ぶ電車釣行はしたくないですが。
2012/09/14(Fri) 15:38 | URL | 臥龍 | 【編集
臥龍さんへ
うみかぜ公園は15年位前には子供と一緒に何度も行きました。
良くカレイを釣りましたよ。
そういえば、その子供は今臥龍さんと同じ位の歳かも・・・。
うみかせ公園はそんなに遠くはないすよ。
葛飾にお住まいだと、お隣が千葉なので千葉方面を近く感じるのかも知れませんが、房総方面よりは近いような気がします。

私の場合は「若洲だったら釣れたかも」じゃなくて、「どうせ釣れないんなら、時間も費用もかからない若洲の方が良かったかな」と思ってしまう事が多いんですよ。
2012/09/14(Fri) 14:22 | URL | 川越の魚人 | 【編集
うみかぜ公園は一回行って見たい釣り場ではあるんですが房総がホームグランドの私にはちょっと遠いイメージがあって行ったことがありません。
冬場のカレイは結構有名ですよね。もうじき青物なんかも回って来るんでしょうか?
若洲だったら釣れたかなぁ…と言い出したら「たられば」の話はキリがありません。今回はしょうがないと割り切るしかありませんね。
でも夜景こそ湾奥は綺麗かもしれませんがロケーション的にはうみかぜ公園の方が良いんじゃないでしょうか?
良い景色を見ながら釣りができるだけでも羨ましいです。
2012/09/14(Fri) 13:25 | URL | 臥龍 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック