AX 電車でGo“東京湾釣り日記” まぼろしの武奈伎を求めて
8月15日(水)

万葉の歌人大伴家持の歌に、

夏やせに
よしという物ぞ
武奈伎(むなぎ)取り食(め)せ


というのがあるそうだ。
「夏バテには武奈伎という魚が良いから、取って食べなさい」という意味らしい。
この魚を食べると精力がつくそうだ。

釣りバカ青年さんのお誘いで、武奈伎釣りにでかけた。
5時頃待ち合わせて、案内された場所は・・・・・・・。

IMGP0349.jpg

大きな川のほとりだった。
この川に武奈伎が潜んでいるらしい。

竿を出してアタリを待ちます。
時々竿を上げて見ると、餌が喰われている。
さては、武奈伎のしわざか。

しばらくして、竿先がピクピク。
巻きます。
武奈伎にしては軽い。

チビセイゴでした。

釣りバカ青年さんは、ひらべったい魚をゲット。
これは武奈伎では無い。
武奈伎は長~~い魚らしい。

その後もたま~に、餌が喰われてはいるものの、アタリらしいアタリは無く8時30分頃納竿。
武奈伎はまぼろしに終わった。
この川に武奈伎がいたのは万葉の時代だったのかも知れない。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
釣りバカ青年さんへ
これで、モリモリ精力がつくかと思ったら、精力減退でぐったり・・・・なんかしていませんので、ご安心を。
謝る必要なんて全くないですよ。
釣れなくても、釣りバカ青年さんの若いエネルギーをもらえるから大丈夫。
たまには、変わったところもいいですね。
でも情報が少ないモノを釣るのは大変ですね。
またどこかへお誘いください。
2012/08/16(Thu) 16:21 | URL | 川越の魚人 | 【編集
最近、釣れない釣りにお誘いして申し訳ありません(汗
いくらなんでも釣れないより釣れた方がいいですもんね。
すこし活性があがった時に、期待していたんですがダメでしたね…。本命であった可能性は低そうですが、かといって可能性は0でもない。
まあ今回のことは忘れて切り替えていきましょう!


2012/08/16(Thu) 15:49 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック