AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 針のサイズ
お知らせ
「第6回一緒に釣りをしましょう会」参加申し込み受付中です。
くわしくは こちら をご覧ください。


以前の記事にも書いたが、メジナ釣りには伊豆メジナの7号か8号を使っていた。
タモ網無しでも取り込めるように、1.5以上のハリスが付いている針を選んだら結果的には針のサイズがが7号か8号になってしまったという不純?な理由からだ。

たまたま、がまかつのTKO(タイ・口太・尾長)という針を買ったら裏に魚のサイズと針のサイズの目安が書いてあった。

DSCF0476.jpg

DSCF0477.jpg
(クリックすると拡大表示されます)

この表によると、25~40センチの口太は3号か4号となっている。
こんなに小さい針で良いとは以外だった。
7~8号の針では大きすぎたのだろうか。

その後、5~6号の針を使って見た。
最近の若洲はアタリそのものが少ないので、はっきりした事はわからないが針がかりしない現象は少なくなったような気がする。
根に潜られてのバラシは相変わらずだが・・・・・。

ここのサイトに針の選び方が詳しく書いてありましたが、結論としては・・・
「釣りスタイルも各々違うので自分がペストと考えたものが良い」
ということだそうです。

また薄墨 賢二氏の、「喰いが関係するのは針の種類ではなく、僅かな重さや大きさや色の違いだった」という記事は面白く読みました。

自分でいろいろ試してみて、自分が良いと思ったものを使うしか無いですね。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
COZYさんへ
コメントありがとうございます。
この歳になって初めてハリスを自分で結びましたよ。
2012/08/14(Tue) 21:46 | URL | 川越の魚人 | 【編集
針で合わせるとハリス切れ。
ハリスで合わすと喰い悪し。
全てのサイズに対応は無理ですもんね。
結局、自作が一番だったりしますよね。
2012/08/14(Tue) 17:43 | URL | COZY | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック