AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 「一緒に釣りをしましょう会」下見に若洲へ
8月11日(土)

「一緒に釣りをしましょう会」は来週の土曜日。
そこで一週間前の下見釣行を予定していたのだが、天気予報では降水確率70%で時々雨となっている。
ネットであちこちの天気予報を見ながら、行こうか、行くまいかと直前まで迷った、我が家から見た空模様では降りそうも無いので出かけて見ることにした。

12時頃新木場到着。
駅周辺は多くの人で混雑していた。
夢の島で何かイベントがあるらしい。

駅の近くの自動販売機でアオイソメを1パック購入。
ついでに、コンビニ横にある小さな小さな釣り具ショップでパック入りのコマセを購入。
若洲キャンプ場の売店でも、餌は売っているが高い。
ちなみに、パック入りコマセは、ここでは499円。キャンプ場売店で買うと700円。
餌や釣り具は、出来るだけ予め用意して来ることをお勧めします。

バスは12時19分発の予定。
3分程前にバス停に着きました。
あれ?。さっき見た時に並んでいた乗客は一人もいない。
バスは出発してしまったのかな?。
時刻表を確認。
間違いありません。
しかし定刻を過ぎれもバスは来ません。
どうしたんだろう???。
10分遅れで、バスが到着。

東京ゲートブリッジの見物客で混むため、臨時バスが出ています。
臨時バスは時刻表への記載は無く、定時バスの1~3分前に出ることが多いようです。
そして定時バスは遅れて出発することもあるようです。

というわけで、所定の集合時間より5分ほど遅れて若洲キャンプ場へ到着。

薄曇り、ところどころに青空も見える良いお天気です。
雨は降りそうもありません。

IMGP0320.jpg

天気予報が雨となっていたせいもあってか、釣り場は空いていました。

IMGP0319.jpg

キャン場前にはこんなプレハブの売店が出来ていました。
東北支援の売店のようです。
ビールやジュースなどの飲み物や焼きそばなどを売っていました。

堤防を見て歩きます。

入り口近くはやや混んではいるものの、中央から先の方はがら空きです。

IMGP0321.jpg

先端付近はほとんと人がいません。
来る途中では、入り口に近い方でサッパが少し釣れているのが見えました。
しかし、誰でも釣れているというほどでは無く、ポツポツと言った感じ。

中央よりやや先端方向のがら空きの所へ竿を出して見ました。
まずは、サッパの様子を見ようかとサビキを1本。
早速来ました。
しかし、連続しません。
ポツリと1匹。
間をおいて、ポツリとまた1匹。
そんな感じです。

DSCF0472.jpg

後から来たお兄さんの話では、サッパは入り口付近の方が良さそうです。
入り口付近は釣り人が多いのでコマセが効いているせいかもしれません。

投げ竿を3本位並べてじっと待っている人が何人かいましたが、釣れている様子はありません。

私も投げを1本。
3時間ほど経っても何の反応もありません。
諦めて、投げの仕掛けをヘチに落としておいたら・・・・・。

IMGP0326.jpg

ミニミニカサゴが1匹。

ヘチ釣り師の方が、大きなクロダイを2匹ぶら下げて歩いているのが見えました。
うらやましい。
釣れる人は釣れるんですね。

5時頃、人口磯へ移動。
こちらは風が強いです。
波しぶきがだいぶ後ろの方まで来ます。
波の高い日は、波しぶきを被らない釣り座を見つけるのが大変です。

IMGP0328_20120812092334.jpg

風が強いので、軽いウキでは思うように投入できません。
オモリ負荷1号のウキを使いました。

しばらくはアタイ無し。
波が荒くて、アタリが取りにくいです。

7時頃になって、まずはチビセイゴが1匹。
その後、明確なアタリが3回。
そのうち2回は、根に潜られてバラシ。
どうやらアワセが遅かったようです。

そして、やっと1匹ゲット。

IMGP0330.jpg

メジナ24センチ。

8時頃納竿しようかと思ったのですが、この時間に止めても8時4分のバスには間に合わないので、やむなく最終バスまで延長。
しかし、その後はまったくアタリは無くなってしまいました。
人口磯では6時~8時が勝負のようです。
帰り時間近くになって大きな波しぶきが押し寄せてきて、ズボンがびしょ濡れ。
怖いです。
高波に注意です。

以上、「一緒に釣りをしましょう会」一週間前の若洲の状況です。

まあ、ヘボい私の釣果ですから、あまりあてにはなりません。
みなさんは、良いお魚がもっと沢山釣れると思います。
頑張ってくださいね。


お知らせ
「第6回一緒に釣りをしましょう会」
参加申込受付中です。
詳しくは こちら をご覧ください。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
ポン吉さんへ
いつもコメントありがとうございます。
磯ではメジナ以外の魚の気配は感じられませんでした。
堤防の付け根付近にした方が良かったかも知れないなどと思っています。
2012/08/14(Tue) 16:31 | URL | 川越の魚人 | 【編集
管理人の前日金曜日に若洲に行きました。釣りバカ青年さんの仰る通り、黒鯛は立ち入り禁止の先端柵を乗り越えてレッドカード使った人達です(笑)。

私は手前でヘチをやり24cmと湾奥にしては大型のムラソイでした。

あの向かい風で磯でやるには気合が要りますが、管理人さん流石というか、私も年齢を言い訳に出来ないと頭が下がる思いです。

当日に日曜は風を避けて葛西臨海公園でやり、キビレ40cmを釣りました。青イソメ餌でしたので、若洲も似た環境でもありメジナ以外の黒鯛大物も想定して仕掛けややり取りを考えて良いかもしれませんね。

皆さんのつり会、大物ゲットを祈っております。
2012/08/14(Tue) 09:59 | URL | ポン吉 | 【編集
yukigiantsさんへ
やっぱり堤防の付けな付近ですか。
あそこはいろいろ釣れるという噂を聞いていました。
磯へ行かないで、堤防の付け根付近にした方が良かったか知れませんね。
キスを釣りたかったなぁ・・・・・・。
2012/08/12(Sun) 21:14 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
釣りバカ青年さんのためにキスは釣らずに残しでありますよ。是非釣ってくださいね。
クロダイはどこで釣ってきたのかわまりませんが、「登らないでください」のアナウンスを無視して登ってる人が結構いました。
2012/08/12(Sun) 21:10 | URL | 川越の魚人 | 【編集
現在、リアルタイムで若洲で釣ってます。
堤防の付け根では延べ竿でハゼを死ぬほど釣っておられる方たちがいました。
サッパも釣れているようです

あ、今キスが釣れました。
たまにキスも釣れます。
2012/08/12(Sun) 18:37 | URL | yukigiants | 【編集
どうしてシロギスを釣ってくれなかったんですか!?(笑)
クロダイは本当にうらやましいですが、たぶん釣り禁止のところで竿を出していたんじゃないですかね???
個人的に堤防でクロダイと聞くとそのイメージがかなり強いので(汗
だとしたら… オリンピックでルール違反は失格ですからね。
2012/08/12(Sun) 11:59 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック