AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 雨無し、風あり、波高し!
7月13日(金)

この日は釣りバカ青年さんとご一緒釣行の約束をしていたのだが、数日前の天気予報では、雨の確率が大。
そこで、この約束は一旦キャンセル。
当日の天気予報を見て行く、行かないは各自で判断することにした。

前日の天気予報では降水確率100%。
しかし、諦めません。

当日の朝、天気予報を見ます。
ヤフーの天気予報では、雨マークは消えていました。
念のためウイザーニュースを見ると、午後7時頃から雨。
そして、風は4~5メートルとちょっと強そう。

さて、どうしよう。

昼ごろになると、空はだんだん明るくなって来ました。
風も無さそう。
行く事に決めました。

釣りバカ青年さんにメール。
「私は行きます。でも夜雨が降るかも知れないし、風も強そうなので無理しないでください。」

4時頃釣り場到着。

曇り空。
雨が2~3滴顔にかかったがすぐに止んだ。
しかし、風が強い。
海が荒れている。

釣りバカ青年さんから、「気象レーダーを見たところでは、雨は大したこと無さそうなので、6時頃までに行きます。」と連絡が入る。

IMGP0221.jpg

波しぶきが大分後ろの方まで飛んできており、岩が後ろの方まで、濡れています。
しぶきを避けて立ち位置を後ろにとったのでは魚を取り込むのが難しそう。
釣り人の姿はありません。
この状況では、磯での釣りは無理かな、キャンプ場前へ移動しようかなどと考えながらあちこち見回すと、周りが濡れているのに、1ヶ所だけ濡れていない岩を発見。
周囲より1段と高い岩で、波しぶきがそこまでは届かない。
上は平らで、大きさも丁度良い。

釣り座決定。
竿を出します。

IMGP0219.jpg

風速は4~5メートル程度でしょうか。
涼しくて気持ちが良いのだが、ウキが波に踊って、アタリがわかりにくい。

1時間ほどアタリ無し。
5時40分頃、釣りバカ青年さんが到着。

少し雑談の後、釣りバカ青年さんは数10メートル離れた場所に釣り座を見つけて移動。

6時頃から、アタリが出始めます。
針がかり無しが何度か続いた後、1匹目をゲット。

IMGP0225.jpg

目測で15~6センチ。
キープサイズは20センチ以上ということで、リリース。

間もなく2匹目。これも小さい。リリース。

ポツ、ポツと釣れるのだが、小さい。

3匹目・・・・リリース。

この様子だと、お持ち帰りは無くなりそう・・・・・。
仕方が無いので、基準を18センチ以上にダウンして、1匹だけキープ。

その後も、リリースサイズばかり。
今日は「大物を逃がした」というセリフが出ません。

8時頃からアタリは無くなりました。

釣りバカ青年さんが戻って来ました。
何と、25センチオーバーを3匹、ストリンガーにぶら下げています。
釣りバカ青年さんのキープ基準は25センチ以上だとか。
「今日は20センチ以上のばかりで、小さいのは釣れなかった」との事。
(詳しくは「好きこそ釣りの上手なれ」をご覧ください。)
そして私のすぐ隣に竿を出して、25センチ近いのを1匹ゲット。

この差は一体何なんでしょう。

8時40分納竿。

本日の釣果
メジナ 8匹 (15~18センチ) キープは1匹のみ。他はリリース。
釣りバカ青年さんが釣った、大物を2匹頂戴したので、実質持ち帰りは3匹。

ついに、雨無しのうちに釣行は終了しました。
荒れた海でのウキ釣りも良い経験でした。
数的にはまずまずでしたが、サイズに不満が・・・・・。
何故こんな差が出るんだろう。
課題です。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
yukigiants さんへ
風邪でしたか。
今日の午前中まで大変な状態だったのに、明日釣りに行って大丈夫ですか。
今度は熱射病なんかにならないように十分気をつけてくださいね。
大きい魚がたくさん釣れるといいですね。
2012/07/15(Sun) 00:05 | URL | 川越の魚人 | 【編集
ぽん吉さんへ
コメントありがとうございました。
私は最近はもっぱら磯ですが、堤防でも釣れるようですね。
荒れた日の方が釣れるということもあるんですね。

私は今回はチビしか釣れませんでしたが、大きいのもいるという事がわかったので、そのうちに何とか釣り上げて見たいと思っています。
また、せっせと通います。


2012/07/15(Sun) 00:00 | URL | 川越の魚人 | 【編集
荒れた海での釣行お疲れ様です。
僕は水曜日に風邪を引き、今日の午前中くらいまで最悪な状態でしたw
ですが、明日は釣りに行きますww
今日上州屋も行けなくて、全く道具が揃っていないので、現地で調達します。
明日も釣った魚は持ち帰り、親父と一緒にいただこうと思います。
あ、因みにまた片瀬江ノ島ですwww

2012/07/14(Sat) 23:24 | URL | yukigiants | 【編集
今日行きました
お邪魔します。

今日14日土曜午前中ハゼをやり帰宅、空揚げ+ビールをしてから、夕刻の若洲に行きました。

ライトを忘れ磯を断念して灯かりある堤防で、上手くポイントが空いていたの付け根に入りました。

カイズ35cm....メジナのつもりで0.8号ハリス袖針でしたがテトラをかわして取り込めました。

釣りバカ青年さんの大物は尺メジナか、海の状況からスズキでなく年無し黒鯛かもしれませんね。あそこは荒れると50cmクラスの黒鯛が大胆に浅場に寄ってきますし、イソメも捕食しますから。

今日は50cmクラスを釣り上げた人がいました。
私はあの場所で過去最大は前打ちで48cm(カニ餌)でしたが、やはり荒れている日でした。

夜釣りだとハリス2.5号までは喰いの影響も少ないので、ロッド1.5~2号道糸3号くらいで試してみる価値がありそうな気もします。

私はどちらかというと先日25cmのメジナを更新して、尺メジナを釣りたいです。
2012/07/14(Sat) 23:16 | URL | ポン吉 | 【編集
釣りバカ青年さんへ
今日は小さいのしかいないのかと思っていたので、釣りバカ青年さんの「大きいのしか釣れなかった」と言うのを聞いて私もビックリしましたよ。
大物をバラシタ、バラシタと何回も言ったので、お魚が気を利かせてばらさない程度のサイズだけが来たのかもしれませんね(笑)。
降水確率100%だったのが、雨無しになっただけでもラッキーでした。
数的には私としては上出来です。
1年前なら、釣れた魚は小さくても全部持ち帰っていたのが、リリースするようになっただけでも大進歩だと思っています。

お父さんのお酒のつまみを減らしてしまってごめんなさい。
2012/07/14(Sat) 20:28 | URL | 川越の魚人 | 【編集
まぁ最近、コメントで偉そうなことをのべたり、調子に乗った記事を書いたわけですから、「それくらい釣れよ」って話ですけどね。
昨日の状況を知らないみなさんには、写真では全然伝わらないでしょうけど、あれほどの悪条件であれだけ釣れれば合格点のような気もしますが、逆にあれだけ荒れたから釣れたのかもしれないですね。
確かに僕と川越の魚人さんに明らかな差がありましたよね。僕が8時を過ぎて川越の魚人さんのところに行ったときに、小さいのしか釣れないと聞いてびっくりしましたから。その差が運的なものなのか腕的なものなのか、場所的なものなのか、はたまたそれ以外のことが要因なのかはわかりませんが、雨が降らなかったから良しとしましょう(笑)
そうそう、父が酒のつまみにメジナの刺身を食べながら美味しい美味しいと言っていますよ。

2012/07/14(Sat) 20:01 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック