AX 電車でGo“東京湾釣り日記” トホホ・・・・・・の日
6月23日
一昨日実験したウキを実際に試して見たくなり若洲へ釣行。
3時頃釣り場に着いた。
今日の海は、いつもより波が高い。
少し荒れ気味です。

IMGP0159.jpg

前の記事で書いたように、表示浮力が3Bのウキに1号の中通しオモリを付けて使ってみました。
風呂場での実験同様、浮くことは浮くのですが、
大きい波が来ると、波の下に潜ってしまいます。
波に乗って上下するのではなく、波の下に入ってしまうのです。
今まで、大きな波の中のウキの動きなど、あまり注意して見ていなかったので、これが普通かどうかわかりませんが、これではアタリがわかりにくい。

もしかすると、表示通りの3Bを付ければ、波に乗って上下するのかも知れない。
でも、3Bを5個付けても沈まないウキなので、3B1個では軽過ぎそうだ。
5Bを1個と、ハリスに2Bを1個追加して使ってみます。

今度は、波に合わせて上下するようになり、波の下に潜ることが少なくなりました。
なるほど、このウキは大波の中でも、うまく波に乗って浮くことが出来るような浮力表示になっていたのかも知れません。
うそつき3Bなどと言ってゴメンナサイ。
使い方の問題だったのかも知れません。
海の状況に合わせて、オモリを調整しないとダメということですね。
波の無い時だったら、1号をぶら下げても使えるのかも知れません。

アタリの無い時間が1時間以上続きます。
荒れ模様の時はダメなんでしょうか。
取り合えず、明るいうちに他のウキの動きも試してみます。

中サイズの電気ウキにBのがん玉をつけて試していると、モゾモゾとウキが沈んだので、巻いて見たが空振り。
早すぎたらしい。
今度はしばらく待ってからアワセると、やっと1匹目。

IMGP0165.jpg

15センチ位。
リリース。

その後しばらくして、アタリ。
今度は20センチ以上ありそう。
お持ち帰りしようかと、タオルで掴んで針を外そうとすると、暴れたとたんに針が外れて岩の間へポチャン。
うまく水の中に落ちて自力でご帰還。
3時間も待って、やっと釣れたのに・・・・トホト。

波しぶきがかかるので、荷物を移動しようとして動かすと、ウキや針を入れておいた袋の口が空いていて、買ったばかりの電気ウキが、コロコロ、ポチャン。
続いて、各サイズの針も、ポチャン。
岩の間に落ちて、何処かへ流れていっていしまいました。
前回に続いてのウキのロス。
またしても、トホホ・・・です。

その後チビメジナがもう1匹。
これも、リリース。

アタリはほとんどありません。

7時半。
8時のバスに乗るには、そろそろ終わりにせねばならない。
しかし、お持ち帰りはゼロ。

1時間延長して、最終バスで帰ることにしました。

その後もしばらくアタリ無し。
今日はダメか・・・・・。

8時半頃になって、やっと来ました!。
5.4メートルの竿を立てると、大きそうなのがぶら下がって竿の周りをぐるぐる回転。
やっと糸を掴んでぶら下げます。
手を開いて測って見ると、25センチ位はありそう。
ああ、時間を延長したかいがあった。ヤレヤレ。
ところが・・・・・。

針を外そうとすると、急に暴れ出してまたしても針が外れて、岩の間にポトン。
ここまで来て、何てことだ!。
岩の間から覗くと、バタバタ暴れているのが見えます。
でも、どうしても手が届きません。

まさかのトホホです。

残り時間は、あと15分位。
気を取り直して、再開しようとすると・・・・・・。
リールが動かない。
糸が絡んでめちゃめちゃ。
また、また、またの、トホホです。

糸を切って、セットしなおし。
時間を大分ロスしました。
最後の1投に賭けます。

ところが根がかり。
仕掛けが切れたところで、諦めて8時45分納竿。
これがこの日最後のトホト・・・・・。

本日の釣果 
小メジナ2匹 リリース。
お持ち帰り予定の2匹は、自力脱出でトホト・・・。
釣り上げて、魚体を手で掴むところまで行っても、その後で逃げられてしまったら、やはりバラシというんでしょうかね。

トホホ、トホホの1日でした。





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
COZYさんへ
理論追及などというほどのものではありません。
お恥ずかしい。
でも、「安いウキの浮力表示はバラバラであてにならない」という事だけはわかりました。
釣りは魚を釣るためにやるんですから、ご託を並べても釣れなければダメですね。
今回は、質、量ともにトホホ・・・。
おまけに、トラブルでトホホ・・・・・。
初歩的な注意不足を繰り返しています。
反省が足りないようです。
2012/06/27(Wed) 12:57 | URL | 川越の魚人 | 【編集
ウキの理論追求とその実践・・・すばらしいですね!
同じ日に横須賀で釣りしてましたが、行け行けわっしょい!
・・・と投げれば何か釣れる・・・的な釣り方してたのが
恥ずかしい。
2012/06/27(Wed) 01:21 | URL | COZY | 【編集
cocoさんへ
勉強の邪魔になるといけないから、このブログはcocoさんには見えないように設定しようかな(笑)。
ウキを落としたのも、魚に逃げられたのも、結局は自分の不注意が原因。
反省が足りずに、同じことを繰り返しています。
また懲りずに行きますよ。
2012/06/25(Mon) 18:17 | URL | 川越の魚人 | 【編集
yukigiants さんへ
今回はいろいろトラブルがありました。
でも、ほとんどは自分の不注意が原因なんだから仕方がないですね。
反省して改善しないと・・・。
江の島ではしっかり楽しんできてくださいね。

2012/06/25(Mon) 18:11 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんにちは

釣りに行きまくりですね!うらやましい!
僕は、落とすの嫌なので、針、がん玉はチャック付きの袋に入れてポケットに、餌は首から下げられる餌箱に入れて身につけ消耗品以外は面倒でも後ろの草むらにおいています。(ライジャケ着用時はウキ含め必要部品すべて、ポケットですが)それでウキ替えなどはそっちで行います。そうすれば、落とすこともないですから。まあ小物は落とすと草にまぎれて探し出せないことも多々ありますけどね…。
2012/06/25(Mon) 13:58 | URL | coco | 【編集
メジナ残念ですね・・・。
僕は先週とても忙しく、釣りにいけませんでした・・・
ですがその分今週は江ノ島で大暴れしたいと思いますww
2012/06/25(Mon) 13:40 | URL | yukigiants | 【編集
ごたんさんへ
ありがとうございます。

私も以前は堤防で釣っていたのですが、サッパとイワシ以外はあまり釣れませんでした。
昨年の秋以降はもっぱら人口磯です。
堤防だと物を落としたりすることも無く、安全でいいんですがね。
2012/06/25(Mon) 09:10 | URL | 川越の魚人 | 【編集
堤防でもメジナ入れ食いになる時ちょくちょくありますよ♪( ´▽`)
サイズは小さいですが。。。
自分が釣ったのは15センチくらいでした。
いつも車で若洲に行きますが、ソーダガツオの季節には大黒に浮気します(笑)
2012/06/25(Mon) 03:24 | URL | ごたん | 【編集
ポン吉さんへ
コメントありがとうございます。
人口磯におられたのですね。
私は先端付近で竿を出していました。
海が荒れていたせいか、渋かったですね。
2日連続釣行お疲れ様でした。
竿の破損、残念でしたね。
時々若洲へ行かれるのでしたら、もしかするとどこかでお会いしているのかも知れませんね。
私も、これまでに10個以上のウキを無くしました。
確かに足場も悪いし、注意が必要ですね。
これからも、よろしくお願いします。
2012/06/24(Sun) 23:45 | URL | 川越の魚人 | 【編集
臥龍さんへ
今回は釣り座にした石がちょっと小さくて傾斜していたのが災いしました。
それと、ちょっとした不注意。
同じような失敗を繰り返すのは、反省が足りないようです。
今度からは、平で大きい石の場所に釣り座を構えることにします。
反省、反省・・。

2012/06/24(Sun) 23:35 | URL | 川越の魚人 | 【編集
初めまして
初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。

私も当日、同じ場所で久しぶりの若洲で釣りをしました。6.3mのべ竿でイソメ餌でしたが、渋くて暗くなってから24cmのメジナと海タナゴがヒットしました。

実は今日も行ったのですが、デキアイナメにカサゴと続き、これから自合という時にカサゴを抜き上げる際にロッドがバキという音と共に折れて、強制終了!

釣りに不慮の出来事はつきものですが、替えロッドがなくて、帰路につきました。

あそこは人工といえ磯なので、浮きのロストなど足場も含めてお互いに事故や怪我などないようにして楽しみたいですね。
2012/06/24(Sun) 23:19 | URL | ポン吉 | 【編集
若洲の人工磯はモノを落とすと回収は難しいですよね。
私もウキを1つ、ヘッドライト1つ落としました。
第4回一緒に釣りしましょう会では、どこで魚が釣れそうか、というより、どこが一番平坦な場所に荷物を置けるか、で釣り座を選んでました。
2012/06/24(Sun) 23:08 | URL | 臥龍 | 【編集
釣りバカ青年さんへ
その通りですね。
経験は全て勉強。
それはそれで良かったと思っています。
注意力不足で、同じ失敗を何度も繰り返したりしては居ますが・・・・・・・・(汗;。
私も針の付け替えは、前々回あたりから改善。
歳のせいで、夜暗いところでの針替えはえらい時間がかかります。
そこで、家で予めサルカンを付けておいて、ワンタッチで接続することにしました。
直結の方が良いのはわかっているのですが、私にはこの方がグンと楽です。
岩の間のお魚、針で釣り上げようとか、棒で突こうとかいろいろ救出を試みましたがダメでした。
お魚さん、ゴメンナサイ。
2012/06/24(Sun) 17:53 | URL | 川越の魚人 | 【編集
ごたんさんへ
若洲へ行かれたんですね。
堤防でもメジナが釣れるんですね。
大きさはどの位でしたか?。
私は最初から人口磯です。
ごたんさんは車でしょうか。
9時15分のバスで帰ったので、バスだとお会いしたと思いますが・・・・。
2012/06/24(Sun) 17:37 | URL | 川越の魚人 | 【編集
いろいろあったようですが、勉強になったということで…。
僕も似たようなことを経験してます。そして改善しました。
せっかくのお持ち帰りの魚が岩の間に落ちても、9割以上の割合で救出できるように工夫しています。荷物や道具入れは広げずに、荷物を置く場所もなるべく平坦な場所にしています。去年の秋はハリスが傷ついたり、ハリス切れが起きると、針を交換するのに時間がかかっていましたが、今では以前の半分以下の時間しかかかりません。それもこれもどれも一度失敗したりしたことにより改善しようと思って改善したことです。プロも最初はだれもがするような失敗をしているはずです。それを改善できるかできないかは個人の問題だと思うので、川越の魚人さんも改善して同じ失敗をしないようにしてください。
2012/06/24(Sun) 17:14 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
こんにちは、自分も昨日同じ場所に行ってました。
しかも、夜の9時前くらいに帰ったので、会ってたかもしれないですねw
自分は堤防で釣っていましたが。
メジナ1、ハゼ3、セイゴ1のみでした。
2012/06/24(Sun) 16:14 | URL | ごたん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
6月23日一昨日実験したウキを実際に試して見たくなり若洲へ釣行。3時頃釣り場に着いた。今日の海は、いつもより波が高い。少し荒れ気味です。前の記事で書いたように、表示浮力が3Bのウキに1号の中通しオモリを付けて使ってみました。風呂場での実験同様、浮くこと...
2012/06/25(Mon) 20:27:26 |  まとめwoネタ速neo