AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 臨時釣行
6月17日(日)

前回(14日)の釣行は不完全燃焼。
メジナが釣れなかったのが気になる。
その日はちょうど長潮だった。
潮が原因だったのでは無いだろうか。
それと、臥龍さんにアドバイスいただいたウキについても試した見たい。

朝のうちは小雨模様だったが、午後は晴れるらしい。
日曜日は混むので出来るだけ避けていたのだが、急遽思いついて臨時釣行する事にした。

日曜日とあって、人口磯もそれなりの人出だった。
16時頃開始。

今までは、オモリ負荷3Bの自立ウキ(電気ウキ)を使っていた。
表示は3Bだが、浮力が大きいと見えて5B位をぶらさげて丁度良いウキだった。
ウキにアタリが出ないで釣れている事が時々あった。

今回は錘負荷Bの円錐ウキを使って見ることにした。
昼夜兼用の電気ウキで1228円。
これまで使っていた電気ウキはほとんどが500~900円位のものなので、私としては高額に属するウキだ。
ちょっと大きいサルカンとBのガン玉をつけると沈んでしまう。
サルカンを小さくして、オモリも調整。
棚下を1~1.5程度に取りながら、ウキや糸の状況を観察。
針を落とす位置を竿の長さの範囲にして、臥龍さんからいただいたアドバイスに従い竿先、ウキ、針が直線になるようにすると、ウキが馴染む様子が良くわかり調子がいい。

IMGP0142.jpg


開始から20分後位で、アタリ。
以前使ったいた3Bに比べると確かにアタリがはっきり出るようだ。

15センチ位のメジナ。リリース。

それから30位後にもう1匹。
今度は目測では20センチ位ありそうなので、キープ。

IMGP0145.jpg

次は15センチ位のアイナメ。

IMGP0146.jpg
これは、リリース。

アタリが遠のいたので、トイレに行きながら、写真撮影。

IMGP0150.jpg

大きい船が通ります。

少し間があって6時半頃、明確なアタリ。

IMGP0156.jpg

ウミタナゴ ちょっと小ぶりだが、キープ。
キープの基準は、メジナ20センチ以上、その他は15センチ以上位にしておこう。
ハードルを上げるとお持ち帰りが無くなってしまうので・・・・。

続いて20センチオーバーのメジナ。

IMGP0157.jpg

即血抜きをしてキープ。

その後、何度かアタリがあったが、バラシ。
アワセるタイミングがわかっていないらしい。

そして、20センチ近くありそうなアイナメ。
これはキープ。

そろそろ暗くなってきたので、ちょいと一休みしてからウキに点灯しようかと、竿を岩に立て掛けたところ、ウキがコロコロと岩の間に・・・・・・・。
糸を引っ張って見ます。
ウキが出て来ません。
覗きます。
岩の間に挟まっています。
手が届きません。
糸を強く引っ張ります。
プツ~~~ン。
せっかく気にいったウキだったのに。
岩の間に挟まっているのが見ます。

海中の根がかりでロスしたならまだしも、明らかな注意不足。
情けない(泣)

そんな事で時間をロス。
せっかくの潮時を逃したかも知れない。

日曜日は8時台のバスは無い。
ここまで来たら最終バス(9:05)までやるしか無い。
気を取り直して再開。
大分前に買っておいた棒状の電気ウキ(中)を使ってみます。
こちらも、Bのガン玉では沈んでしまう。
何度かオモリを調整。

8時頃、小メジナを1匹。リリース。

その後、ウキが沈みながらスーッと横に流れて、撒いて見ると何もいない。
そんな事が何度かありました。
重いウキでは見られなかった現象です。
何だろう?。

8時半を、同じようにウキが沈みながら横に流れます。
少し待って見ます。
手ごたえがありました。

DSCF0230_20120618103758.jpg

18センチ位のメバル。
これはキープ。

そろそろバスの時間なので、8時45分納竿。

本日の釣果。

メジナ  4匹。23、20、15、15(㎝) (2匹リリース)
アイナメ 2匹。15、19        (1匹リリース)
ウミタナゴ1匹。 17
メバル  1匹。 18

DSCF0232_20120618104848.jpg

今日は、ウキが反応せずに釣れていたという事はありませんでした。
場所や状況によるので、一概には言えませんが、ここでは負荷B位のウキが良さそうです。
そして、ウキの動きとアワセについてもちょっぴりわかったような気がします。
その他わかった(らしい)事がいくつかありました。

よかった!よかった!。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
yukigiants さんへ
コメントありがとうございます。
あそこでは、今まで大分ウキをなくしました。
ここ1年で1万円以上の損失です。

釣った魚の食べ方は、刺身、焼き魚、煮魚、唐揚げ、天ぷら、フライなど、その時によって違いますが、今回は塩焼きにして食べました。
美味しかったですよ。」

2012/06/20(Wed) 13:31 | URL | 川越の魚人 | 【編集
ウキ残念ですね・・・
僕も何度かそのような経験あります。
昔自転車で行ったときは岩の間に自転車の鍵を落としたこともありますww
ところで釣った魚はどのようにしていただくのですか?
2012/06/20(Wed) 12:04 | URL | yukigiants | 【編集
釣りバカ青年さんへ
私が様子を見ながら、先端の方まで歩いた時、あの辺で外国人の話し声が聞こえていました。
写真の左端はもしや・・・・・・。

釣り方、ウキの使い方は人それぞれのようですね。
本に書いてあることもいろいろです。
それぞれが、それぞれの体験を元にして言っている事なので、どれも本当なのだと思います。

前回の雨の日釣行のとき、ウキは出来るだけ感度を上げた方が良いと言っていたようだったので、もっと軽いのを使っているのかと思ったら1号でしたか。
私が使っていたのは3Bでも自立型というやつで、ウキ自体が大分重いものです。
同じ3Bでも、非自立の軽いのとは感度が大分違いそうです。
自立の方が感度が良いという記事も見た事があるんですが、どうもそう単純では無さそう。
良くわからないことだらけで、自分でやって見て、自分がコレダと思った方法でやるしか無さそうですね。
またいろいろ実験して見ます。
2012/06/18(Mon) 17:37 | URL | 川越の魚人 | 【編集
臥龍さんへ
ありがとうございました。
何とか釣れました。
かかった感触を感じた直後にスポッ・・・というのが何回かありました。
根がかりしてしまうのを恐れて、慌てて撒いてしまうのが良くないのかもしれません。
またいろいろ試して見たいと思います。
2012/06/18(Mon) 17:18 | URL | 川越の魚人 | 【編集
大きい船と一緒に写っている4人ほどの人たちは中国人でした。中国人も釣りをするんだと思っていると、クロダイを1匹釣っていました。コマセを撒いて付けエサはオキアミでした。もちろん最後は散らかったコマセを流さないで帰宅してました。

僕が前回コメントしなかったのは、訳がありまして、川越の魚人さんに自分の形を持ってほしいなっと思ったんです。
ここではBくらいのウキが良いと結論が出たようですが、僕は200円の1号のウキを使っています。それに5Bのガン玉を2個つけています。おそらく今回の釣り場でこれほど重い錘を背負わせてメジナを狙っている人はいないと思うんですが、アタリはちゃんと出ますし、メジナも釣れます。一見すると馬鹿にされそうな感じもしますが、釣れるが勝ちと考えれば…。といった感じで僕はあの釣り場に通った末にそんな形を見つけたわけです。

まあ僕の意見なので、右から左に受け流していただいて結構です。
2012/06/18(Mon) 16:42 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
私の拙いアドバイスモドキを参考にされて、もしボウズだったらマズイなぁ

と思っていましたがボウズでなくて良かったですw

正直海の状況なんて毎日変わるのにたまたま良かったときのヒットパターンを書いたところであまり参考にならないな…とコメントした後で思っていたのですが

しかし結果が残って良かったです。

きっと川越の魚人さんの腕でカバーされたのでしょう。

アワセのタイミング…難しいですよね。

アワセと大物を掛けたときのヤリトリに関しては暗黙知の領域なのでそれこそ何とも言えませんが

私は基本的に遅アワセです。

大型の尾長は別として、多少飲まれてもすっぽ抜けより獲れる確率が高いので。
2012/06/18(Mon) 15:24 | URL | 臥龍 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
6月17日(日)前回(14日)の釣行は不完全燃焼。メジナが釣れなかったのが気になる。その日はちょうど長潮だった。潮が原因だったのでは無いだろうか。それと、臥龍さんにアドバイスいただいたウキについても試した見たい。朝のうちは小雨模様だったが、午後は晴れる...
2012/06/20(Wed) 11:15:29 |  まとめwoネタ速neo