AX 電車でGo“東京湾釣り日記” ボウズ覚悟で若洲へ・・・
2月18日(水)
前回のアオイソメが大分残っていた。まだ元気そうだ。
捨てるのももったいないので、ボウズ覚悟で若洲へ行くことにした。
天気は快晴。天気予報では、冬型の晴天で気温は低く寒いとの事だったが、風も無く海は穏やかで暖かかった。
11時頃到着。
キャンプ場前は、釣り人は1人だけ。
堤防の中央から先端にかけては、だいぶ竿が並んでいるようだが、カレイは最初から諦めて、キャンプ場前の入り口付近に竿を出す。
ウキを1本。
水深は浅く、ウキ下は1尋半位で、底すれすれのようだ。
何となくウキの動きがおかしいので、上げてみるとチビハゼがかかっていた。
そして、次は20センチ位のギンポが1匹。
その後は音沙汰なし。
通りががった釣り人がバケツを覗き込んで、「これは何ですか?」
「ギンポです。」
「食べられるんですか?・・・・」
どうもギンポはあまり知られていないようだ。
ギンポについてはここをクリック

IMG_1021123.jpg

短竿に胴突き仕掛けをつけて、ヘチの落としながら、ブラブラと堤防の先端まで歩いてみた。
入り口付近から堤防中ほどまでの間は、釣り人はほとんど居ない。
中ほどから先端にかけて、投げ竿がずらりと並んでいた。カレイ狙いのようだ。
釣り人の数の割には、竿が非常に多い。一人で5本~10位並べているのだろうか。
竿は静かに並んでいて、釣り人はたいくつそうに腰を下ろしている。
釣れている様子はなさそうだ。
ヘチに落とした私の胴突きにもアタリな無い。

IMG_1032456.jpg

キャンプ場前へ戻って、胴突きでヘチを探る。
チビハゼを1匹追加。 ウキにもチビハゼが1匹。
今日は早めに終わることにして、4時で納竿。

本日の釣果
ギンポ(20センチ) 1匹。 チビハゼ 4匹。
ボウズで無かったので良しとしよう。

IMG_1036741.jpg





スポンサーサイト

テーマ:コレクション
ジャンル:趣味・実用
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/01(Sun) 15:53 |  |  | 【編集
Re: ボウズ覚悟で若洲へ・・・
そうですか
分かりました
どうもありがとうございます
2009/03/01(Sun) 15:37 | URL | coco | 【編集
COCOさんへ
若洲で私が釣ったことのある魚は・・・
去年は、イワシとサッパ、ギンポ。
一昨年は、小メジナ、小メバル、サッパ、ハゼです。
セイゴ、フッコ、カレイ、黒鯛なども釣れるようです。
今はカレイ狙いの釣り人が多いようですが、なかなか釣れないようですよ。
2009/02/26(Thu) 23:57 | URL | 川越の魚人 | 【編集
ちょっとバグでコメントできませんでした。お許しください。若洲のことで気になることがあるのですがあそこで過去に釣れた魚ってなんですか。若洲は何回か言ったことがあるのですがすべてボウズだったんです。投げ釣りもやったんですがハゼ一匹釣れませんでした。
2009/02/26(Thu) 22:47 | URL | coco | 【編集
こんばんは
川越の魚人さん,こんばんは。
今日は穏やかで釣りには良い天気でしたでしょうね。
若洲は一人で竿を10本位出している方が多いので空いているようで竿を出す場所に困りますね。
手軽に行けていい所なんですけどね~。
2009/02/18(Wed) 19:38 | URL | ティーグ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック