AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 湾奥 渋いながらも魚種豊富!
5月1日(火)

今日も釣りバカ青年さんと湾奥へ釣行。
湾奥は渋そうだ、ボウズかも知れない。
ボウズだと、ブログに載せる写真が無くて寂しいなぁ。

そうだ、道端の花の写真でも載せておく事にしよう。
というわけで、釣り場へ向かう途中の道端に咲いている花を撮影。

IMGP4407.jpg

IMGP4409.jpg

今日の釣行が、お花の撮影会になってしまわない事を願いながら、11時半頃釣り場到着。

釣りバカ青年さんはすでに竿を出していた。
メゴチが1匹釣れたとの事。

シコイワシらしい魚が見えたと聞いたのでサビキを出して見たが何の反応も無い。
ボラがあちこちでピョンピョン飛び跳ねている。

投げを2本出した。
竿先には何の気配も感じないのだが、餌は取られている。
餌も取られないと、ここは無生物の海かと思ってしまうのだが、餌取りがいると生物の存在を感じて救われる。

釣れない時間が2時間位続く。
2時頃だっただろうか。
餌を変えようと巻いて見ると、何かが付いているようだ。

IMGP4410.jpg

ハゼではあるのだが・・・・・。
何だか痩せている。
良く見ると魚体に病根が・・・・。
どうやら病気持ちのようだ。
海へ戻って療養していただく事にしてリリース。

ヤレヤレ、これでブログにお魚の写真を載せる事が出来る。

その後、釣りバカ青年さんの竿にはアイナメ。
そしてカレイ。
さらに、エイ。

そして、さらにさらに・・・・・・
本命のキス。
しかもビックサイズ。

詳しくは「好きこそ釣りの上手なれ」をご覧ください。

しかし、私はその後何も釣れません。
サビキを止めて、ウキに胴突き仕掛けを付けて流して見たがダメ。

そして4時半頃になって、そろそろ餌を変えようかと巻くと・・・・・。
魚らしい感触。

IMGP4411.jpg

キス 16センチ。
私の分もいてくれた。
ちょっと小ぶりだが嬉しい。

何でもいいからもう1匹欲しい。
我が家は2人家族なのだ。
魚を求めて、ウキ胴突きを持ってちょいと移動。
場所を変えて見たがやはり反応無し。

6時頃、元の場所に戻って放置して置いた投げを巻いて見ると・・・・

IMGP4412.jpg

今度は健康そうなのでキープ。

これで、家族2人分の天ぷらを確保出来ました。

というわけで、
本日の釣果は シロギス 1匹(16センチ)
       ハゼ   2匹(16~17センチ)1匹はリリース。

釣りバカ青年さんが釣った魚と合わせると6目。
渋々で何も釣れないと思っていた湾奥も案外魚種豊富なんだ・・・と改めて思いました。






スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
cozyさんへ
加熱すれば食べても問題ないとは思いますが、気持ちが悪いのでリリースしちゃいました。
あと、時々見るのがサッパやコノシロに付いている寄生虫です。
これも人間に害は無いらしいですがやはり見ると気持ちが悪いので食べる気がしませんね。
2012/05/09(Wed) 00:26 | URL | 川越の魚人 | 【編集
なるほど~魚の皮膚病ですか。いるんですね。そんなのが。気がつかないで食べちゃいそうです。勉強になりました。
2012/05/07(Mon) 19:00 | URL | COZY | 【編集
COZYさんへ
病根という言葉の使い方が適当で無かったようです。
誰が見てもわかる「皮膚病痕」つまり、魚体に皮膚病のあとがありました。
2012/05/07(Mon) 10:36 | URL | 川越の魚人 | 【編集
自分は魚の病根なんて気がつかなそうです。
経験積むしかないんでしょうか?
どんな基準で判断すれば??
2012/05/07(Mon) 08:16 | URL | COZY | 【編集
更ビスさんへ
お久しぶりです。
湾奥にもキスが居ることがわかって嬉しいです。
でも、今の所数が少ないですね。
もっと数が増えてくれるといいんですが・・・・。
2012/05/03(Thu) 18:34 | URL | 川越の魚人 | 【編集
お疲れ様でした。
湾奥でキスが釣れるのはいいですね。
自分も、つ…釣らねば。。。
2012/05/03(Thu) 09:14 | URL | 皿ビス | 【編集
釣りバカ青年さんへ
冬のシーズンに釣れなかったカレイが今釣れたというのはどういう事なんでしょうか。
居たんだけれども釣れなかった。Or今頃になってやってきた。
どっちなんでしょうね。
6目釣れたという事は海中には10目以上は居るんでしょうね。
遠征に負けないずに魚種豊富かも・・・・。
これからが楽しみですね。
2012/05/02(Wed) 19:02 | URL | 川越の魚人 | 【編集
極寒のカレイの時期の生物反応が全く感じられない湾奥に慣れてしまったせいで、今回の6目には驚いています。
右隣の方と話をしている最中にも、その方の竿に明確なアタリが2回ありました。
シロギスは今後もっと釣れだすと思いますが、長続きするのかしないのかが問題です。
地味にサッパの入れ食いも堪能したいと思っているので、サッパの接岸も期待しています。
2012/05/02(Wed) 16:02 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
5月1日(火)今日も釣りバカ青年さんと湾奥へ釣行。湾奥は渋そうだ、ボウズかも知れない。ボウズだと、ブログに載せる写真が無くて寂しいなぁ。そうだ、道端の花の写真でも載せておこう。というわけで、釣り場へ向かう途中の道端に咲いている花を撮影。今日の釣行が、お花...
2012/05/02(Wed) 00:07:08 |  まとめwoネタ速suru