AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 福浦岸壁で5目
4月25日(水)

一昨日の夜、突然釣りバカ青年さんからメール。
「25日、シリヤケイカを釣りに福浦へ行くのでご一緒しませんか」
今週は釣りの予定は無かったのだが、お誘いとあらば2つ返事でOK。
というわけで、思いがけなく福浦岸壁に行くことになりました。

11時半頃福浦岸壁に到着。
釣りバカ青年さんは、学校から直行で1時頃到着する予定。
岸壁の真ん中付近が広く空いていたので、そこへ竿を出すことにした。
一応エギを用意はしたのだが、ほとんど使ったことが無いので、イカ狙いは釣りバカ青年さんが来てからにしようと思い、とりあえずチョイ投げを1本と、ウキを1本。

IMGP4395.jpg


しばらくは何の反応もありません。
12時半頃、数十メートル離れて釣っていた方が、何かをタモ入れしています。
見ると、20センチ位の立派なイカ。
その15分後位にもう1匹。
やはり、イカが釣れているようです。

1時頃釣りバカ青年さんが到着。

その直後にウキが沈みました。
16センチ位のウミタナゴ。

IMGP4403.jpg

そして、置き竿にしておいた投げを上げてみると・・・・

キス 13センチ。
ちょっいと小さいですが嬉しい。

IMGP4405.jpg

そして、釣りバカ青年さんが1投目を投入したとたんに・・・キス。
おお、1投目から釣れるとは凄い。
しかし、本命のシリヤケイカは不調のようです。

その後はキスはピタリと止まってしまった。

私のウキにはウミタナゴがポツ、ポツ。
そして、20センチ位のキューセンも・・・・・。

IMGP4404.jpg

そしてまた、ウキが勢い良く沈みました。
なかなかの引きです。
今度は大物らしい。


姿を見せたのは・・・・・・・・・・・・・
25センチ以上はありそうなウミタナゴ。
目の前まで来てポチャン!。
バラしてしまいました。
せっかくの大物だというのに・・・・惜しい!。

それを最後にウミタナゴも居なくなりしばらくはアタリも止まってしまった。

4時頃から、またポツポツ小さなアタリが・・・・。
今度は13センチ位のチビカサゴ。
リリース。

IMGP4398.jpg

次はチビメバル。10センチ位。
これもリリース。

IMGP4397.jpg

釣りバカ青年さんも、リリースサイズのカサゴやメバルを沢山釣っていたようです。

5時近くなって、最後の1投でウミタナゴを吊り上げたところで納竿。

本日の釣果。

ウミタナゴ 15~18センチ 6匹
キュウセン 20センチ    1匹
キス    13センチ    1匹
カサゴ   12センチ位   2匹(リリース)
メバル   13センチ位   2匹(リリース)

DSCF0151.jpg

この他に釣りバカ青年さんから、メバル1匹、キス1匹、ウミタナゴ1匹を頂戴しました。

私は久しぶりで5目を釣って満足です。
釣りバカ青年さん。
お誘いありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
くんぱちさんへ
釣りにも行けないというごとは、受験勉強が始まったのでしょうか。
私が住んでいる埼玉県から一番使い若洲などはまだ渋々なんですが、横浜周辺まで出かけると釣果はグンと上がります。
今回行った福浦岸壁は魚種豊富で良い場所なんですが電車で片道3時間。
ちょっと遠いです。
釣りも、勉強もがんばってくださいね。
2012/04/28(Sat) 12:06 | URL | 川越の魚人 | 【編集
僕は最近魚をまったく釣ることが出来ないどころか、釣りにも行けていないので、五目達成すごく羨ましいです。

こんなにたくさんの魚種が釣れるということは、渋い時期はすっかり終わったということですね。
次回の釣行からはそろそろサビキにも手を出してみようかと思います。
2012/04/28(Sat) 11:05 | URL | くんぱち | 【編集
釣りバカ青年さんへ
たまには湾奥から出て見るのもいいかも知れませんね。
今度は私がお誘いしようかな・・・・
2012/04/26(Thu) 20:20 | URL | 川越の魚人 | 【編集
昨日はありがとうございました。
やはり湾奥とはポテンシャルが違いますね(笑)
シリヤケイカはもう一度勉強して、今度は写真をブログにUPできるように頑張ります。
2012/04/26(Thu) 15:33 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック