AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 若洲で釣った魚は大丈夫か?
一般食品の放射能基準が500ベクレル/1キログラムから、100ベクレル/1キログラムに変更になった。
このため、基準値を超える超える食品があちこちで見つかり、問題になっている。

この基準はどのようにして決められたのだろうか。
私が理解した範囲でおおざっぱにまとめると・・・
人間が生涯に受けても害が無いとされる被爆量を100ミリシーベルトに設定。
100歳まで生きるとすれば、1年に1ミリシーベルトまではOK。
年間の被爆量1ミリシーベルトに抑えるためには、食品の放射線量は1キログラムあたり100ベクレル以下でなければならない。
ということらしい。
(この根拠にも、いろいろと異論、反論があるようです)


私のような老人は今後100年も生きるわけは無いから、基準値の何倍もの汚染食品を食べても影響は無いだろうと勝手に安心しています。
しかし、赤ちゃんや若い人の事を思うと、そう言ってはいられません。
東京湾で釣った魚を食べて大丈夫なのだろか。
自分はともかく、子供や孫に食べさせても良いのだろうか。
気になります。

そこで調べました。

Web上には東京湾の放射能汚染に関する記事が沢山でています。
その中で目に留まったのが、
原発事故由来セシウム濃度 東京湾じわり上昇 」
という東京新聞から引用した記事です。
その記事には、近畿大の山崎秀夫教授の調査として、若洲海浜公園付近で測定した放射性セシウム濃度は
8月 388ベクレル
10月 476ベクレル
12月 511ベクレル
と、じわじわ上昇していると書かれています。
何と、来週「一緒に釣りをしましょう会」を予定している若洲海浜公園付近の放射性セシウム濃度が高いのです。

これはヤバイのでは・・・・・

しかし同教授は、「今後著しく上昇することは考えにくい」、「このまま放射性セシウムが河口付近の泥の中に深く潜ってくれれば、湾全体への拡散が抑えられるだろう」などの意見を述べています。
また同教授は、「東京湾で採取した魚介類の濃度も測定したが、検出限界値以下か、多くても10ベクレル以下で、このまま推移すれば全く問題のない数値だ」と指摘しているそうです。
この記事からは、東京湾の放射性セシウム濃度は上昇してはいるが、危険というレベルでは無く、釣った魚は食べても大丈夫という印象を受けます。
ホッと一安心!

ところが・・・

日刊現代の
「東京湾の放射能 アサリやアナゴは大丈夫なのか」
と題する記事では、前半のセシウム濃度の測定結果の部分は東京新聞の記事と同様、山崎教授の調査結果をそのまま載せていますが、後半では別の人の意見を載せ、「東京湾でとれる魚でいえば、アナゴ、スズキは要注意だ。数カ月後には潮干狩りの時期だが、もちろんアサリなどの貝類も汚染されるだろう。東京湾内の汚染濃度のピークは2年後とみられている。放射性物質の流出はまだ収まる気配はないだけに、さらなる影響が心配だ。」などと書かれています。
「食べるのは危険」とは書いてありませんが、この記事を読むと食べるが不安になります。

同じ学者の調査を基にした記事でも、受ける印象がまったく違います。

他の記事も調べてみました。

「東京湾の放射能汚染は心配するレベルではない! 東京海洋大学海洋科学部・石丸隆教授が明言 」という記事もありました。
この記事には、「放射性物質は時間とともに海水で希薄になるし、現在のレベルでは全く問題ないでしょう。釣った魚を食べる事はもちろん、手で触っても被ばくするなんて事はありません。富津や木更津の潮干狩り? 問題ないでしょう」と石丸教授が太鼓判を押したと書かれています。

そしてこんな記事も・・・
地元・荒川河口で寒シジミ漁盛況! でも放射能汚染?が心配~~湾奥の船宿は大打撃!
こちらの記事は、荒川河口のシジミ漁は現時点では盛況だが、汚染が進行して今後が心配という内容です。

そのほかに、「見明川新聞」というブログも大変参考になりました。

そして、東京都が公表している水産物に測定結果は

荒川下流域のヤマトシジミ
よう素131・・・2.0ベクレル
セシウム134・・2.4ベクレル
セシウム137・・1.8ベクレル
新基準値の100ベクレルを大幅に下回っており、心配は無さそうです。
シジミ以外の魚介類の測定結果は残念ながら見当たりませんでした。

さて、若洲で釣った魚は食べても大丈夫なのでしょうか。
子供や孫に食べさせても良いでしょうか。
安全という意見、心配という意見、いろいろあってお爺さんは困りました。

う~~~~む、
こうしましょう。


これらの記事を見て、
自分で判断してください!!。


参考までに、私の個人的な考えを・・・・。

1.若洲周辺の放射能汚染が進行している事は事実として受け止めざるを得ませんが、現時点では安全レベルの範囲内だと思います。
2年後がピークと言われているので、今後も汚染は続くとものと思われます。

2.魚介類の汚染については、現時点では基準値を大きく下回っているようです。
食べても大丈夫だと思いますが、これには賛否両論あるものと思われ、不安に思う方にはお勧めしません。

3.今後の汚染については、専門家の意見も分かれており、海水の汚染に伴って、魚介類も汚染されてしまうという意見と、海水汚染が、直接魚介類の汚染につながるものでは無いという意見があるようです。
後者の意見は、放射性物質は泥とくっつっくため、魚等には取り込まれにくいというところから来ているようです。
いずれにしても、行政などで細かく測定を続け、公表することが重要だと思います。


放射能問題が発生する以前から、放射能以外での海水汚染の影響を懸念して湾奥で釣れた魚は食べないという方もおられました。
食べるか食べないかの最終判断は、個人ないしはそれぞれのご家庭の判断に委ねるしかなさそうです。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
コンタンさんへ
コメントありがとうございました。
ブログも拝見しました。
ずいぶん詳しくご研究されているんですね。
魚に対する影響は少ないであろうという論理がわかいやすく書かれていて、大変参考になりました。
是非そうあって欲しいと願っています。
2012/04/11(Wed) 11:04 | URL | 川越の魚人 | 【編集
東京湾の水産物は、検査されている限りではまだごく低い値にとどまっています。
いろいろ調べて、現時点でこれほど低いのであれば、おそらく東京湾では問題になるほどの水産物の汚染は起きないのではないかと思うようになりました。
その理由を拙ブログ(リンク先)で考察しています。
2012/04/10(Tue) 21:49 | URL | コンタン | 【編集
COZYさんへ
コメントありがとうございます。
放射能の問題は、わからない事が多く、学者の間でも意見が分かれているので面倒ですね。
健康を心配するのは、大変に重要ですが知識や根拠なしに騒ぐのは困りますね。
瓦礫=放射能と思い込んで、放射能とは全く関係の無い地域の瓦礫までも拒否するような風潮は困ったものだと思います。
2012/04/10(Tue) 18:41 | URL | 川越の魚人 | 【編集
すごい共感致しまして、書き込みをさせて頂きます。
釣りバカ青年さんのおっしゃる「大した知識や情報が
ないのに人に自分の考えを押し付けるのは絶対にNGだ
と思います。」コレ、ホントに私もそう思います。
会社で言われました。『釣りして食うんだ?汚染して
るんだぞ。いいのか?子供に食わして』と。
発表された数値はまだ大丈夫だし・・・と言っても、
『本当の事を言ったらパニックになるだろ、信用すんな』と。
東京の大気や野菜や肉は大丈夫、買った魚も大丈夫。でも釣魚
はダメ・・・。
これこそ「大した知識や情報がないのに~」ですよね。
風評被害ってこんな事から広まるのかもしれません。
しかしながら、魚介類に限らず人が摂取する物は、子供たちや
孫の世代から将来恨まれるような事があってはならないので、
国や自治体の調査をしっかりとチェックしていかなければ
いけませんよね。

2012/04/10(Tue) 00:56 | URL | COZY | 【編集
釣りバカ青年さんへ
群馬県のワカサギ釣りが、放射能汚染で禁止になったりしていますね。
危険なレベルになったら、国や自治体が禁止や自粛の処置をとるだろうと思います。
一それまでは大丈夫と考えていいと私は思っています。
国の基準は信用できないという人もいますが、知識も根拠もないのに、むやみに恐れて、大騒ぎしたり人に押し付けたりするのは良くないですね。
「正しく知って正しく恐れる」のが一番良いんですが、何が正しいのかがわからない面があるのが、この問題のやっかいなところです。
2012/04/09(Mon) 22:57 | URL | 川越の魚人 | 【編集
この問題は難しいですよね。
そしてほとんどわかってないんですが、放射性物質が体内に蓄積されて~…、ってことなら、100年のうちの10年間程度なら年間の基準値を超える放射性物質が含まれた食材を食べても大丈夫な気がしますけどね。
そこらへんの細かいことを言い出すと、いま自然界には放射性物質が浮遊しているでしょうし、レントゲン撮影も「被ばくしたくないから拒否します」ってなると思うんですけどね…。
とりあえずこの問題は、大丈夫と考えるのも、やばいと考えるのも自由ですが、大した知識や情報がないのに人に自分の考えを押し付けるのは絶対にNGだと思います。
2012/04/09(Mon) 10:47 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可