AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 湾奥は寒かった!
本題に入る前にお知らせを・・・

「第5回一緒に釣りをしましょう会」の決定事項が追加されています。
参加申し込みは開催日前日(4月13日)まで受け付けております。
皆さまのご参加をお待ちしております。
詳しくは「cocoの釣行記」をご覧ください。

3月27日(火)

釣りバカ青年さんとご一緒釣行。
1時に釣り場到着。
良いお天気なのだが、風が強くて寒い。
天気予報では、2時か3時頃には風は弱くなるはずだ。
しばらく我慢しよう。

昼は投げで、セイゴ、フッコ、夜は電気ウキで超幸運だったらクロダイ、普通ならセイゴ。
そんな予定で、とりあえず投げを2本。

何の反応もありません。
風も一向に弱まる気配がありません。
最近の天気予報はあてにならないなどと、文句を言いながら夕方を待ちます。

5時頃だったでしょうか。
釣りバカ青年さんの竿には、続けざまにハゼが・・・・・。
しかし、私の竿には音沙汰無しです。
たしか以前にもこんな事があって、「ハゼは高級な竿の方に来るらしい・・・」などと戯言を言ったような気がするが、今日も同じような現象。
やはり高い竿を買わないとダメですかねぇ(笑)。

夕方からの電気ウキに期待。

ウキを流してみましたが、まったくの無反応。
相変わらず、冷たく寒い風。
止む気配がありません。

投げ、ウキ、胴突きの3本を並べて、
クロダイなどと贅沢な事は言いません。
セイゴ1匹でいいから、いや、ハゼでもいいから・・・・・
こうなったら、ダボハゼでもいいから・・・・・・・・・・・・・

そして、せめて風だけでも止んでくれと祈ったら・・・・



8時頃、納竿の時間になって、やっと祈りが通じたのでしょうか。

風だけは・・・止みました。

「今ごろ止んでくれても遅い!」と文句を言いながら片づけ。

100%完璧なボウズ。
今年の湾奥は春の訪れが遅いようですね。

釣りバカ青年さんが釣ったハゼをいただいて帰りました。

そうそう。
今日は天体ショー。
お月さまの下に金星と木星が並んでいました。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
釣りバカ青年さんへ
私はダボハゼにも見放されてしまったようです。
これで、サッパにも見放されたらどうしよう・・・・・・。

2012/03/29(Thu) 16:26 | URL | 川越の魚人 | 【編集
真冬時に比べると、どうしようもなく寒かったわけではないのですが、あの風!
久しぶりに風であんなにイライラした気がします。
カレイどころか、シーバスにまで見放されてしまったようです。
2012/03/29(Thu) 08:50 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
くんぱちさんへ
コメントありがとうございます。
この日は、お天気がいいのに、風がとても冷たくて日中の方が寒かったですよ。
夜8時頃になって風が止んだら暖かくなりました。
もうすぐ桜が開花ですが、海水の温度が上がるのは1か月以上先なんでしょうね。
でもそんなに待てないので、ボウズ覚悟でまた釣りに行きますよ。
2012/03/28(Wed) 22:58 | URL | 川越の魚人 | 【編集
強い風の中での釣りお疲れ様です。
そちらはまだ昼間でもつらい寒さの日があるんですね。今日はこちらも強めの風が吹いていましたが、寒さは全く感じない気持ちの良い風でした。それに風のない電車の中は汗ばむほどでした。

桜が開花する地域があったりと、もう春のようですが、水温は気温に三か月遅れているらしいので、今が魚にとって一番厳しいときで、釣れないのは当たり前、と魚を釣ることが出来ない僕は勝手に思っています。
そんな中でも、もうハゼが数匹釣れるとはすごいですね。
2012/03/28(Wed) 16:25 | URL | くんぱち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可