AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 初めての釣友と磯子へ
3月18日(日)

先月の末頃に「ほりた」さんという方から次のようなメールをいただいた。

『いつもブログを拝見させていただいています。
よかったら今度釣りをご一緒したいのですが、
春から高校生になるもので、釣り歴は10年ほどです。
よろしくお願いします。』

「一緒に釣りをしましょう会」の方にも参加申し込みをしていた方だ。

何度かメール交換の後、ご一緒釣行することになった。
当初19日を予定していたが、都合により18日に変更。
ところが、18日の天気予報は曇りのち雨。3時以降の降水確率は50%。
降らない方の50%に期待して、出かけることにした。

行先は磯子海釣り施設。
釣果情報を調べたところでは、ウミタナゴ位は釣れそうだ。
初めてのご一緒釣行でのボウズは悲しいので、ボウズ逃れが出来そうな場所だと思ってここを選んだ。

11時30分に磯子駅で待ち合わせ。
少し早く着いたので、駅前に早咲きの桜の木が1本あったのを思い出して見物。

IMGP4164.jpg

間もなくほりたさん登場。
15歳にして釣り歴10年というのだから凄い。
いろいろお話をしながら、バスで釣り場へと向かう。

12時頃釣り場到着。
日曜日とあって、ほどほどに混んでいた。
バケツの中を見ながら歩くと、ウミタナゴ、ソイ、メバルなどがポツポツ入っている。
今日は期待できそうだ。

IMGP4165.jpg

東桟橋の先端付近に竿を出す。
私はウミタナゴを狙ってトリックサビキを1本。
メバルなどのために、ウキを1本。

霧雨のような雨がちょっと降ってきたが、濡れるというほどでは無く釣りには問題ない。

問題はお魚。
全く何の反応も無い。

1時間・・・・・・・・。

2時間・・・・・・・・・・・・・・・・。

3時間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

周囲にも魚の姿は無い。

お隣で釣りをしていたおじさんが、
「こんなところへもう2度と来るもんか!!・・・・・・
と言って帰るんだが、また来てしまうんだよなぁ」
などと言いながら、帰っていった。

空模様が怪しいせいもあって、釣り場はだいぶ空いてきたが、時々わずかに小雨が落ちてくる程度で釣りには支障は無い。
4時頃、トイレ付近に移動。

やはりお魚の気配は無い。

5時。
この釣り場は6時で終わり。
あと1時間しか無い。
今日はボウズかなぁ。
初めての釣友との釣行で、2人共ボウズは辛いなぁ・・・・。

と思っていたら、お隣の方が30センチ近くある両型のメジナを・・・・。
しかも、たて続けに2匹、3匹、4匹と・・・・。

おお!。
潮時到来か。

しかし、私の竿にも、ほりたさんの竿にも何も来ないのです。
ほりたさんのリサーチによると、釣れている方は海苔餌を使っているらしい。
イソメやアミエビではダメなのかなぁ。

5時半。
そろそろ片づけなくては。
私は諦めて竿を片づけ始めたその時・・・・・・・・・・・・。

あ!何か来た。
ほりたさんの竿にカサゴが1匹。

さらにカサゴを2匹追加。

そして最後の最後に、良型のメジナ。

これらはすべて、ほりたさん。

私は、ボウズのままに納竿。

釣り施設を退場後、施設入り口の水路で、ほりたさんは、クジメを1匹追加。
私はここでもボウズ。

でも、良かったです。
ほりたさんが釣れて喜んでくれたのが、自分の事のように嬉しい。

ここでほりたさんのブログをご紹介。
釣りのブログは、最近始めたそうです。
ブログでのニックネームは「東京湾の学生アングラー」
詳しくは、
学生アングラーの忙しくも愉快な釣りLife
をご覧ください。

ほりたさんは、帰りの電車の中から携帯でブログ投稿。
その早業に、魚人爺さんは感心するばかりです。

今日は楽しい1日をありがとうございました。
またご一緒しましょうね。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
くんぱちさんへ
昨日は全国的に雨模様だったようですね。
でも、私が釣行するときは不思議と、雨を回避することが多いんです。
昨日はほんのちょっと降りましたが、釣りには支障なしでした。
私も昔は良く子供と一緒に釣行しました。
子供達が独立した今は、ブログを見た方が誘ってくれるので、ご一緒釣行を楽しんでいます。
くんぱちさんともご一緒したいですが、遠いから無理ですよね。
もしブロ友がいたら誘ってみてはどうでしょうか。

2012/03/19(Mon) 22:11 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんばんは
先週末はどこも雨を心配しての釣行になったようですね。僕も日曜日は午前中は雨が降っていたので、午後から雨雲にびくびくしながらの釣行となりました。
自分が釣れなくても同行者が釣ってくれると、意外と焦ることはなくて素直に嬉しいですよね。
川越の魚人さんはいつもどなたかとの釣行で楽しそうですね。僕は昔は家族と良く行っていたのですが、最近は1人ばっかりで寂しい釣りが多いです。
2012/03/19(Mon) 21:38 | URL | くんぱち | 【編集
釣りバカ少年さんへ
「間違いない」と決めつけるのは間違いですよね。
何事にも例外はあると思います。
特に釣りは一つの要素だけでは決められない。
潮、地形、天候、水温、その他いろんなものが影響しあっての結果だと思うので、水温は何度以下は釣れないとか、この餌では釣れないとか決めつけることは出来ませんね。
それにしても、お隣の人は良型メジナを入食い状態で釣っていたのには驚きました。
やはり餌でしょうかね。
でもご一緒の方は、アオイソメで釣れましたよ。
これは例外かな?。
2012/03/19(Mon) 21:16 | URL | 川越の魚人 | 【編集
たしか、この日は若潮でしたっけ?
ある方が、若潮と長潮は釣れない。間違いないと書いていたんですが、どうもそのような決めつけるようなことは嫌いな僕です。
釣りはとんでもない例外があるから面白いと思うんですよね…。
時に固定概念は、邪魔になりますね。
2012/03/19(Mon) 20:02 | URL | 釣りバカ青年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
3月18日(日)先月の末頃に「ほりた」さんという方から次のようなメールをいただいた。『いつもブログを拝見させていただいています。よかったら今度釣りをご一緒したいのですが、、春から高校生になるもので、釣り歴は10年ほどです。よろしくお願いします。』「一緒...
2012/03/20(Tue) 22:25:02 |  まとめwoネタ速suru