AX 電車でGo“東京湾釣り日記” どじょう物語
亀さんは冬眠中でブログに登場できないので、今日は我が家の水槽に住むどじょうの物語です。
(写真をクリックすると拡大表示されます)
a1DSCF0012.jpg

我が家の水槽には、どじょ夫とどじょ子のカップルと、フナおばさん、タナゴ君、そして数匹のクチボソが住んでいます。

DSCF1882.jpg
水槽の中を優雅に泳ぎ回るいたずらっこのどじょ夫は、人気者です。

しかし、水槽の隅に静かに立っているモアイ像はそれ以上に多くの魚たちに慕われています。

a2DSCF0022.jpg
モアイ像の前にはいつもたくさんの魚達が集まっています。

a4DSCF0009.jpg
どじょ夫とどじょ子が愛を誓ったのもモアイ像の前でした。

a6DSCF2073.jpg
どじょ夫とどじょ子は、モアイ像に見守られながら仲良く暮らしていました。
モアイ像は水槽の中の魚たちにとって、守り神なのです。

a7DSCF2102.jpg
ある日どじょ夫はモアイ像の前に集まっているたくさんの魚を見ながら、とんでも無いことを考えました。
あのモアイ像を倒したら、俺が一番の人気者になるのではないか・・・・・・と。

a8IMGP1041.jpg
そしてどじょ夫はついにそれを決行しました。
モアイ像をひっくり返してしまったのです。
あれ!まぁ・・・
タナゴ君も呆れ顔です。

a11DSCF0004.jpg
どうだ!強いだろう。
どじょ夫は倒れたモアイ像の上に乗って得意顔です。

a9DSCF0005.jpg
どじょ夫は注目の的。
他の魚達が一斉にどじょ夫の方を見ています。

どうだ、俺が一番偉いんだ。

a12DSCF0054.jpg
どじょ子も負けていません。
倒れたモアイ像の底の穴から入って顔だけ出して、「亀だぞ~~~]。

どじょうカップルの人気が、うなぎのぼり、じゃやなくて・・・
どじょうのぼりかと思ったら・・・・

a13bDSCF2096.jpg
「私たちの神様になんて事をしてくれたんだ!」
「けしからん!」
他の魚達が怒り出しました。
ちゃんと元に戻せと、どじょうカップルに迫ります。

a13cDSCF0028.jpg
どじょ夫はすっかり困ってしまいました。
ゴメンナサイ。
穴があったら入りたい。
穴を掘ってもぐってしまいます。

a13DSCF0006.jpg
隅の方でしょんぼりしているどじょ夫の側に、フナおばさんが近づきます。
もうあんな悪戯はしないと約束するんなら、私が川越の魚人さんにお願いして元に戻してもらってあげますよ。

DSCF0039.jpg
「ごめんなさい」
川越の魚人さんの手によって元通りになったモアイ像の前でどじょ夫は謝りました。

DSCF0034_20120218151603.jpg
その後、水槽の中ではちょっとした異変が起こりました。
魚たちがみんなフナおばさんの後ろについて泳ぐようになったのです。

おしまい
スポンサーサイト

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック