AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 城南島は貸切状態
2月13日(月)
この日は久しぶりでcocoさんとの釣行を約束していたのだが、数日前の天気予報では雨。
無理っぽいなぁと思っていたら、2日前の予報では雨マークは消えて曇りに。
どうやら雨は回避できそうだ。
しかし一部の予報では、夜は雨か雪となっている。

釣果はどこも厳しそうだ。
横浜や横須賀方面も考えたが、遠くまで行ってもボウズかもしれないし、夜は雨になること等を考えると近場にしておいた方が無難だということになり、城南島へ行くことにした。
城南島への釣行は2010年8月以来だ。

Webで検索してみたが、最近の釣果情報はまったく無い。
釣果は期待出来そうは無いのはわかっているのだが、この場所は以前は真冬でもメジナが釣れたなどと聞くと、ついつい期待してしまう。

11時頃釣り場到着。
cocoさん、cocoさんの友達のKUMATA3さん、それに私の3人。
天気予報では曇りとなっていたのだが、青空も見えていて日差しが暖かい。
風も無く絶好の釣り日よりだ。

IMGP4020.jpg

しかし、釣り人の姿は全く無い。
100%貸切状態だ。
水深が浅いので、ヘチ付近は底まで見える。
とりあえず、ウキと胴突きを出す。

この場所は堤防の10メートルほど先にテトラが入っている。

IMGP4008.jpg

テトラの手前あたりを狙って、ウキを流して見たが何の反応もない。
ヘチに投入した胴突きも静かだ。
cocoさん達も同様のようだ。
どうやら、この海には魚はいないらしい。

IMGP4005.jpg

その後釣り人が一人増えた。
その方もあちこち場所を移動しながらウキを流していたが、やはり何も釣れないようだ。


午後になって、cocoさんは200メートル位離れた場所へ投げを出した。

しばらくして、手に何やらぶら下げて歩いてきた。
何かが釣れたらしい。

アイナメ 25センチ。
cocoさん今年最初の釣果だそうだ。
良かった!、良かった!
人ごとでも、嬉しい。

魚がいるということが分かったので、希望が湧いてきた。

今日の干潮は2時半頃。
上げ潮に期待しよう。

その後私もちょい投げを出して見たが無反応。
cocoさんの投げにもその後は何も来ないようだ。

上げ潮になって、
1時間・・・・・・・何もありません。
2時間・・・・・・・何もありません。

テトラを超えた向こう側にウキを流すと釣れると聞いて、これもやって見たがダメ。

あちこち移動しながらウキを流していた方が、アタリ1つ無かったと言って4時過ぎにお帰りになった。

こうなったら夜に期待しよう。
暗くなったらセイゴかメバルなんかが来るかも知れない。

IMGP4025.jpg

5時 暗くなって来ました。
電気ウキに変えました。
何も釣れません。

6時 寒くなって来ました。
やはりダメです。

7時 諦めが悪く、いろいろ試してみたくなります。
ウキの下に胴突き仕掛けをつけて、錘を重くして底まで落としてみます。
テトラの先、テトラの手前、足元など場所を変えて落としてみます。
やはり何の反応もありません。

7時30分納竿

釣り場全体での唯一の釣果はcocoさんが釣ったアイナメ。

というわけで、私はボウズでした。

でも、私の釣行の日はいつもお天気には恵まれるのです。
今日も予報に反して、夜まで雨も降らず、お天気に恵まれた楽しい1日でした。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
cocoさんへ
良型アイナメ良かったですね。
この日はcocoさんに今年初めての魚を是非釣ってもらいたいと思っていたので、cocoさんが釣れたのを見て私も満足しました。
KUMATA3さんは、いただいたアイナメを食べて満足したと思います。
3人で喜びを分かち合えて良かったです。
この時期はどこも厳しいので近場へ行って正解だったかもしれませんね。

2012/02/15(Wed) 10:30 | URL | 川越の魚人 | 【編集
昨日はお疲れ様でした。そして缶ジュースもありがとうございました。おかげで体が温まりました。

それにしても、まさか25㎝という良型アイナメが釣れるとは夢にも思いもしませんでした。あそこはやまり投げで狙う人がいないからもしかしたら…と思ったら本当につれてしまい驚きを隠せません。次回はもっと遠征しましょう!
2012/02/14(Tue) 23:07 | URL | coco | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック