AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 竿納めは銚子へ遠征
12月29日(木)

久しぶりでcocoさんと一緒に釣行することになった。
今回はcocoさんのお兄さんの運転で、車で行くことになったので行き先はcocoさんにお任せした。
前日になって決まった行き先は、銚子の外川港。
cocoさんのお友達2人も一緒だ。

池袋で7時30分に待ち合わせ。
途中渋滞にあいながらも、一路銚子へと向かう。
車中は、高校生3人と、大学生のcocoさんのお兄さん。
その中に70歳の老人が一人。
年齢差50歳以上の若者たちとご一緒なのだが、年の差を感ぜずお付き合させていただける事が嬉しい。

途中コンビニへ寄ったりして、11時頃釣り場到着。
最初は、外川港の左側の堤防へ入ろうとしたが、立ち入り禁止になっていたので、右側の堤防で釣ることにした。
この堤防は、内側は普通の堤防だが、外側にはテトラが入っている。
釣り人は少なく、ほぼ貸切状態に近い。

IMGP3860.jpg
↑ 堤防の外側 三角形のテトラが入っています。

IMGP3887.jpg
↑ 堤防の内側はこんな感じです。

とりあえず、堤防の内側へ竿を出すことにしました。
投げとウキをやろうかと思っていたのですが、まずはウキを1本。

最初に上がってきたのは・・・・・・・。

IMGP3897.jpg

あまり嬉しくない1匹です。

次に釣れたのは・・・・・・。

IMGP3873.jpg

これも有難く無いですが、ボウズでない証拠として写真を撮ってリリース。

続いて釣れたのは・・・・・・。

IMGP3899.jpg

5~6センチのチビメバル。

もっと大きくなってから来てくれることを願ってリリース。

cocoさん達は、投げ、ヘチ、ルアーなどをやっているようですが、やはり苦戦しているようです。
小魚が足元に見えるのですが、なかなか釣れません。
そのうちに、cocoさんの友達の一人(後からcocoさんに名前を聞いたところ、トーテムポールJr)が木端カレイを釣り上げました。
始めてのカレイに大喜び。

IMGP3885.jpg

当然ながらリリース。

その後小メバルが何匹か釣れましたが、持ち帰りサイズの魚は1匹も釣れていません。

cocoさん達はテトラ帯へ移動して、ブラクリなどを始めます。

IMGP3867.jpg

おお、デカイのが釣れたという声がします。

IMGP3895.jpg

20センチ位のエゾイソアイナメ(ドンコ)でした。
私はこの魚を見るのは初めてです。
cocoさんによると、肝が美味いとのこと。
これはキープしました。

その後、ドンコが何匹か釣れました。

そしてcocoさんは、テトラの間から20センチ位のムラソイ。

IMGP3903.jpg

どうやらテトラを探ると、いろいろ釣れそうです。
確かこの釣り場を紹介した記事にも、入念に探るのがコツとか書いてありました。

私のウキの方は何も来なくなりました。
でも、足場の悪いテトラを渡り歩くのは怖い。
老人は安全が第一です。

そこで、なす型オモリの先に針を1本付け、テトラには乗らずに堤防から竿が届く範囲で少し探ってみます。
軽いアタリがありました。

IMGP3907.jpg

6センチ位の小メジナ。
リリース。

4時を過ぎて暗くなってきました。
海に沈む夕日が綺麗です。

IMGP3904.jpg

テトラは止めて、ウキに戻ります。
テトラの探りに使った仕掛けをヘチに入れておきます。

ウキの方は餌取りはあるものの、針がかりしません。
そうしているうちに、ヘチに投入しておいた竿がピクピク動きます。
18センチ位のメジナでした。
これはキープすることにしました。

IMGP3912.jpg

その後同じ位のメジナをもう1匹追加。

cocoさんの竿には17センチ位の木端カレイ。
これは針を飲み込んでしまっていたので、やむなくキープすることに。

IMGP3908.jpg

5時30分。
真っ暗になりました。
アタリもありません。
そろそろ片づけを開始して、6時終了。

本日の釣果
coco さん
ムラソイ     1匹
エゾイソアイナメ 1匹 
木端カレイ    2匹 
クサフグ      1匹 
カニ    1匹 

りょうけ さん(cocoさんの友人)
小メバル     3匹 
ムラソイ     1匹 

トームテムポールJr さん
小メバル     3匹 
木端カレイ    1匹 
エゾイソアイナメ 2匹 

川越の魚人

サビハゼ アサヒアナハゼ 1匹(ご指摘により訂正) 
クサフグ     2匹 
小メバル     2匹 
メジナ      3匹 

IMGP3915.jpg

15センチ以下は原則としてリリース。
キープした魚はこれだけです。
私が全部持ち帰る事になりました。

家に帰ってから、魚体を良く見ると1匹のエゾイソアイナメに何かに噛まれたような傷がありました。

DSCF0316a.jpg

cocoさんに聞いたところ、ウミヘビの仕業ではないかとのこと。

cocoさん。
cocoさんのお友達の、りょうけさん、トーテムポールJrさん。
そして1日を費やして車の運転をして下さったcocoさんのお兄さん。
本日はありがとうございました。
おかげで、楽しい竿納めをすることが出来ました。
機会があったら、またご一緒しましょう。
良いお正月をお迎えください。

DSCF0306.jpg

持ち帰った魚は、正月料理?として美味しく食べさせていただきます。



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
cocoさんへ
こちらこそ有難うございました。
思いがけずの銚子でした。
銚子は初めてですが、流石海が綺麗ですね。
今回は(いつもかも・・)私がお魚を全部いただいてしまったので、他の人が釣った魚や、他の人の状況などのことも書きましたが、間違っているところや変なところがあったらゴメンなさい。
ハゼはいろんな種類があってわかりずらいですね。めんどうなのでチビハゼとでも書いておいた方が無難かとも思っていまが、今回はこのままにしておきます。
では、来年も諸々がんばってください。


2011/12/31(Sat) 13:17 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣りバカ初年さんへ
このカレイを釣ったcocoさんもイシガレイらしいと言っているのできっとそうだと思います。

マゴチですか。
大黒で釣れているのを見ただけで、私は釣ったことがありません。
ハゼの生き餌とかでないと、釣れないんでしょうか?

2011/12/31(Sat) 12:24 | URL | 川越の魚人 | 【編集
イセさんへ
いつもコメントありがとうございます。
この日の本牧の釣果を見たら、入場者490名に対してアジ2匹、コノシロ13匹、サバ88匹でした。昼ごろのこのこ出かけても恐らく私への割り当て分は無かったと思います。
調子は小魚ばかりでしたが、若き釣友達と楽しめて良かったですよ。
2011/12/31(Sat) 12:18 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんばんは
昨日は、どうもありがとうございました。おかげで楽しい一日となりました。またいつか車で遠征しましょう!

やはり銚子は釣りには最高ですね。魚多いし、ポカポカだし、ロケーション綺麗だし、星綺麗だし。東京湾奥周辺で釣りをしている身としてなにもかも新鮮でした。あれからいろいろ調べてみたのですが、東堤防はやはり地震の影響で立ち入り禁止になったのではないでしょうか。特に立ち入り禁止とは書いてなかったので、おそらく最近立ち入り禁止になったものと思われます。
あと、川越の魚人さんが釣った魚は、サビハゼではなくアサヒアナハゼの可能性が高いです。そして僕たちの釣ったカレイですが、釣りバカ少年さんがおっしゃるとおり、おそらくイシガレイだと思います。白い無数の斑点と小さいながらも硬い突起物がありましたから おそらくそうだと思います。
2011/12/30(Fri) 23:42 | URL | coco | 【編集
カレイは写真で見る限りイシガレイではないかと思うのですが、僕の思い過ごしかも知れません。
東京湾でも時々釣れます。湾奥に産卵場があると教えてもらったことがあります。
そういえば、今度お会いしたときにマゴチの話をするので僕が忘れていたら教えてください(汗
2011/12/30(Fri) 21:25 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
こんばんは。
てっきり最後は好調な本牧かな~と予想してましたが…(笑)

二三日前から本牧海釣りで40センチクラスの大型アジとサバに中アジに良型コノシロが『タモが無いと取り込み出来ないみたいですが,』餌になるシラスが湧いている関係でポツポツと続いてあがっていてサバは多摩川河口まで近寄っております。

よいお年をお迎えくださいませ。
2011/12/30(Fri) 18:51 | URL | イセ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック