AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 磯子で小魚
12月10日(土)

最近の釣果はどこもあまり良くないようだ。
うみかぜ公園にしようかとも思ったのだが、入場券が1枚残っていたので、磯子海釣り施設へ行くことにした。
釣果情報によると、ウミタナゴ、メジナ、コノシロなどがボチボチ釣れているらしいが、大物は期待できないようだ。

11時頃釣り場到着。

IMGP3831.jpg

土曜日とあって、手前側はやや混んでいた。
バケツの中を覗きながら、歩いたが今のところあまり釣れていないようだ。

IMGP3833.jpg

トイレの角を曲がった側の釣り桟橋の先端付近はガラ空きだった。
空いているというのは、釣れない場所なのだろうか、それとも入口から遠いので、ここまで来る人は少ないのだろうか。
釣れそうな場所よりも、空いている場所優先で、そこへ竿を出すことにした。

とりあえずウキを1本。
時々アタリがあり、餌を取られるのだが針がかりしない。
隣のおじさんが、水中を覗きこんで、「小さいのがいっぱいいるけど喰わないねぇ」といっていた。
私は目があまり良くないので見えないのだが、メジナやメバルなどの小魚がたくさんいるらしい。

昼頃になってやっと1匹。
16センチ位のウミタナゴだった。
ボウズだけは逃れられそうだ。

IMGP3839.jpg

その後しばらくして、同じ位のサイズのウミタナゴをもう1匹追加。

そしてまたしばらくして、小メバルを1匹。

IMGP3840.jpg

3時頃、今度は16センチ位のメジナ。

IMGP3838.jpg

小さいなぁ。
でも今日は持ち帰ります。
なんせ、有料釣り場ですから・・・・・・。

その後希小メジナをもう1匹追加。

バケツの中はこんな具合です。

IMGP3834.jpg

4時頃からピタリと何も釣れなくなりました。
満潮が近いので、潮の流れが止まったのでしょうか。

4時40分納竿

本日の釣果

メジナ 2匹 (15~16センチ)
メバル 1匹 (14センチ)
ウミタナゴ2匹(15~16センチ)

DSCF0233.jpg

もっと大きいのが釣りたかったが、贅沢は言わないことにします。
釣れてくれたお魚に感謝。
唐揚げにして、美味しく食べさせていただきました。

入口側の釣り桟橋では、投げではアイナメが釣れていたようです。
投げもやって見ればよかったかな?。

<追加情報>
「若洲てーぼ」の亀さんのブログが更新されているので、見たら何と・・・・「サバ大漁」とある!!。
本牧の釣果情報を確認すると、な、な、な、なんと・・・・
サバ630匹。
本牧へ行けば良かった~~~~~~。





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
イセさんへ
度々ありがとうございます。
まったくその通りですね。
これまでは、サビキ、投げ、胴突きと、いろいろ投入して掛かった魚を引きあげていたのですが、8月末以降ウキ1本でのメジナ狙いを続けてきて良くわかりました。
何でもいいという釣りと、この魚を狙うという釣りとでは楽しさ、面白さがまったく違いますね。
少しわかってきたような気がします。
2011/12/16(Fri) 13:55 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんばんは。
たいした事は書込み出来ませんが…本当ならジアイを釣る事がベストです、例えば砂浜や堤防で夕方4時が満潮の時には5分前くらいから地元の人が出て集まって釣りして1時間も釣りしてピークが過ぎると人がいなくなるみたいな感じです…

その様な釣り方と同じ様に深夜にジアイを睨んで都内近郊を各地のジアイ時間がズレているので移動しながら釣り歩く訳ですが…

確かに一日釣りしてボウズは辛いですが電車の場合は自分にも経験有りますがなるべくシーズン別でも良いので…ひとつ=一種類の魚を追求したほうが理解出来る事実が多くなるので解りやすいと思いますし、どんな時が釣れないのかもハッキリ認識しないと駄目だと思います、自分なども以前は1人で九州遠征に飛行機&新幹線&深夜バスをと様々な交通手段を使用してますが、あくまで釣る魚のピーク時間に到着を合わせて実行してますし運よく現実に狙った魚種の日本記録以上を釣りあげています結局数年間同じ魚だけを全国各地に追い求めた結果だと感じています。

(⌒∇⌒)
2011/12/13(Tue) 22:17 | URL | イセ | 【編集
falさんへ
コメントありがとうございます。
11日は鯖が爆釣だったようですね。
その後も釣れ続けているようなので、今週いっぱいくらい持つでしょうか。
でも、午前中に集中しているみたいなので、いつも昼頃到着する電車釣行では厳しいかもしれません。
ブログアップ、楽しみにしております。
2011/12/13(Tue) 21:55 | URL | 川越の魚人 | 【編集
イセさんへ
いつもいろいろな情報をありがとうございます。
電車釣行の私には深夜の移動などという高級技はとても出来ません。
海水温、潮流、風などの自然現象と釣果の関係はいろいろと奥が深いですね。
2011/12/13(Tue) 21:46 | URL | 川越の魚人 | 【編集
初めて本牧に12月11日の朝から行ってみました
結果友人と鯖3匹、棚は1.5~3mの間でした

海水温度から推測すると週末まで続くかも・・・

今年は黒潮の流れも北側で例年とかなり違いますね

本牧では海中がきらきらするぐらいプランクトンが
多かったようです。

近いうちにブログアップします
それでは^^
2011/12/13(Tue) 21:09 | URL | fal | 【編集
こんばんは。

東京湾の水温説明はネットで解説されてますが内容が普通大学初期位の知識が無いと理解するのに辛いです、ちなみ釣り専門学校でも現在は大学卒業資格が取れる筈です。

参考になるかもしれないので書込みしますが、若洲辺りから横浜近郊間は…実は釣れた年によってですが深夜に車を飛ばして移動しながら釣り歩くシーバス釣りの激戦区域です、特に冬場は小田原辺りからの遠征組も交ざり戦いが繰り返されてます、数年前までは自分も参戦して一年に350日位深夜に釣り歩いてました。(笑)

仮に深夜11時が若洲の満潮時間と仮定すると若洲辺りは都内の高層ビル群の為…丁度原発で問題になっている茨城方面から風の影響を受けるので(苦笑)それも考慮します。(ちなみ同じルアー道具でも各場所に移動すると=ルアーの動かし方が違います。)

移動の場合…⇒京浜⇒多摩川近郊⇒川崎⇒横浜近郊⇒と移動しますが各地の時間がズレているので一晩でそんな行動となり、中には釣りCD本撮影場もかなり含まれていますが現在は都市条例が色々と制度化されていて、基本的には釣り禁止区域のほうが多いです。(^_^)v
2011/12/13(Tue) 03:02 | URL | イセ | 【編集
再 釣りバカ少年さんへ
ホームグランドと、得意とする魚を1つ持てばいいんだがなぁ・・・とは思うんですが、往復5~6時間とそれなりの交通費がかかる電車釣行となるとボウズを恐れて、何でもいいからボウズで無いところと思ってあちこちウロウロしてしまうんですよね。
ホームグランドとしては、若洲の人口磯が気にいったんですが冬場は厳しそうですね。
あとは、うみかぜ公園。
何といっても無料で、しかもある程度釣れる。
今後はこの辺に絞ろうかなぁ。

本牧の入場券がまだ2枚残っている・・・。
でも次に行く頃はサバはオサラバですよね。
2011/12/11(Sun) 14:40 | URL | 川越の魚人 | 【編集
スーさんへ
はじめまして
コメントありがとうございます。
伊豆半島ですか。
うらやましいです。
埼玉県は海が無いので、手軽に電車で行ける釣り施設といえば若洲か横浜の釣り施設になってしまいます。
休日は混雑するので、出来るだけ平日に行くことにしています。
今後ともよろしくお願いします。
2011/12/11(Sun) 14:29 | URL | 川越の魚人 | 【編集
自分のホームグラウンドを決めて、そのほかに狙う魚種に合わせてお気に入り釣り場をもっていると良いと考えています。
亀さんは相当な数、本牧へ足を運んだのではないでしょうか?やはりそれだけ経験の差が出るんだと思います。
僕はとりあえず、今のうちはいろいろなところへ行って経験を積むのが一番だと思っています。
大人になったらその経験を活かして良い釣りをたくさんしたいです。
2011/12/11(Sun) 12:00 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
 おはようございます。
 初めまして、スーと申します。

 伊豆半島にて磯釣りを楽しんでおります。
 これからも遊びに参ります。よろしくお願いしますね。

 でも、海釣り施設、人がいっぱいですね。
2011/12/11(Sun) 10:21 | URL | スーさん | 【編集
釣りバカ少年さんへ
私はいつも何処へ行こうかと直前まで悩むんです。昨日も横浜に着くまで、磯子、本牧、うみかぜの3候補のどれにしようかと悩んで、結局磯子へ行ってしまいました。
こうやって悩んでいるうちはダメですね。
若洲てーぼーの亀さんはいつも魚が来る時にいっているみたいです。
魚を引き寄せる力があるみたいに思えるんですが、単なる運ではなく魚の来る日やいる場所を見抜く眼力を身につけているんでしょうね。
本牧は今日も朝からサバが大漁のようです。
本牧に来たということは、近々うみかぜにも来るかなぁ。
でも、若洲へも来るということは無いでしょうね。
私は、釣りバカ少年さんの眼力が頼りです。
2011/12/11(Sun) 10:19 | URL | 川越の魚人 | 【編集
どこどこが釣れたからあっちに行けば良かったと思ったことがある釣り人(僕もそのひとり)は多いと思いますが、それは結果論ですからね…
それにどこが釣れるのかを見極めるのも腕のひとつかな~なんて思うこともあります。
そんなことを言ってもサバ(回遊魚)が釣れるのを予想するのはなかなか難しいのかもしれませんね。
でも、湾奥で青物が釣れたときは、数日前に前兆があったんですよ。なるべく多く釣り場に足を運んでこういう変化に気が付けるともっと魚を釣れるようになるんでしょうけど、釣りが仕事じゃないので難しいですよね(汗
2011/12/11(Sun) 08:00 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック